LIFE

根性なしの対処方法【対処方法は2つだけ】

根性なしの対処方法【対処方法は2つだけ】

こんにちは、シゲです。

・根性がなくて、すぐに諦めてしまう…
・根性なしだと、他人から嫌われるし何とか治したい。

という悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

  • 1:根性なしの対処方法
  • 2:根性なしのまま生きる方法
  • 3:根性なしを治す方法

本記事を読み実施して頂ければ、根性がないことに悩まなくなります。

根性で同じ会社に11年間働き続けたが、結果的に損をしていた経験がある私がノウハウを共有しますね。

1:根性なしの対処方法

1:根性なしの対処方法

結論からいうと、根性なしの対処方法は下記2つです。

  • 根性なしのまま生きる
  • 根性なしを治す

上記2つを詳しい解説していきます。

2:根性なしのまま生きる方法

2:根性なしのまま生きる方法

まずは、根性なしのまま生きる方法について詳しく解説します。

そもそも人生は根性では決まらない

前提として、そもそも人生は根性では決まりません。

なぜなら、根性で人生が決まるなら、大半の人が幸せになっているからです。

冷静に考えて、根性で頑張っている人が全て幸せなはずないですよね。

例えば、起業した人が根性だけで経営を続けても、経営の軌道を上手く乗せることができないはず。

9割以上の確率で、経営破綻すると予測できます。

このように、人生は根性では決まりません。

根性がなくても生きることは可能です。

我慢を続けても辛いだけ

根性とはゴールが見えないまま、成果が出るまで我慢し続ける必要があるからです。

例えば、会社で「売上を伸ばすために、根性で乗り越えろ!!」と抽象的にいう人がいますよね。

しかし、具体的にどれだけ売上を伸ばしたらいいのか?を明確に提示しないはず。

(単純に自分の代わりに労働する人が欲しいだけだから当然ですが…)

そのため、ずっと我慢し続け、辛くなってきます。

このように、ゴールが見えないまま、根性で我慢を続けていても辛いだけですよね。

成果が出た後、自分に恩恵があるなら、まだ我慢できるかもですが、大半はそうではないはず。

我慢を続けて辛い思いをしないためにも、根性なしで生きる選択肢もありです。

根性で結果が出るとは限らない

根性で続けてもやり方が間違っていたら、結果を出すことができないからです。

私は、根性で同じ会社に11年間働き続けていました。

当時は、「仕事はきついけど、業務改善や出来ることを増やせば、昇給できるはず」と考え、上司からのぶちゃぶりにも答えていましたね。

結果的に、下記状況で働くようになり、11年間で2万円しか昇給できませんでした。

  • 年間700H以上の残業
  • 入社3年目に比べ、仕事量2倍以上
  • 週に2回以上の徹夜(年に2、3回)

今思うと、本業で使った時間を副業に費やしておけば良かったと後悔しています。

このように、根性で結果が出るとは限りません。

根性で結果が出るとは限らないため、根性なしで生きる選択肢も全然ありです。

他人を気にする必要はない

自分の人生は自分だけの物だからです。

自分の生き方を、他人に否定される筋合いはありませんよね。

例えば、毎日定時で帰宅していて、上司から「もう少し根性を出して成果を上げろ」と言われても、気にする必要はありません。

会社で成果を上げるよりも、他に優先したいことがあるからです。

この考え方を、上司が否定すること自体がおかしいですよね。

また、「○○(人物)は、根性がない」と言う人は、自身のエゴのために、他人を利用したいと考えている人なので、仲良くする必要ないです。

自身のエゴのために他人を利用する人と関わっても損するだけなので、距離を開けましょう。

このように、自分の生き方を、他人に否定される筋合いはありません。

他人を気にしても、本当に過ごしやすい生活を手に入れることはできないため、他人を気にする必要はありませんよ。

他人は気にせず、根性なしで生きる選択もあり。

苦痛なら逃げてもOK

ここまで解説してきた通り、根性なしでも生きていけます。

むしろ、自分のためになることの取捨選択が早くできるメリットにもなりますよ。

世の中には、一人として自分と同じ性格の人はいないため、根性なしも自分の性格と考え、付き合っていましょう。

3:根性なしを治す方法

3:根性なしを治す方法

ここからは、「根性なしを治したい」という方向けに、根性なしを治す方法を解説していきます。

誰でも根性を出すことはできる

「もしかしたら、私は一生根性を出すことはできないかも」と不安になっていませんか?

安心して下さい。

誰でも根性を出すことは可能です。

例えば、医師に「今のままだと、命に係わる病気にいつなってもおかしくない」と診断され、「3ヵ月で10㎏痩せて下さい」と助言されたとします。

自分の命が惜しくない人以外は、根性を出して3ヵ月で10㎏を痩せるはず。

私だったら、ランニング・間食を辞めるなど必死になって目標体重を目指します。

このように、サイコパスとかではない限り、根性は誰でも出すことができます。

「一生根性がないままかも…」と悩む必要はありません。

根性が出せないのは、”自分事になっていないから”

とはいえ、「じゃあ、何で根性を出せないの?」と疑問に感じている方もいるはず。

原因は1つだけで、”自分事になっていないから”です。

自分に影響すると認識できれば、本気になれます。

例えば、下記みたいな状況です。

  • 今担当している仕事を納品できないと会社がつぶれクビになる
    • 何が何でも納品をするために、必死になる
  • 副業で月100万円稼ぐ方法が見つかる
    • 月100万円の収入を増やすために、必死になる
  • 不健康すぎて、命に係わる病気にかかるかもしれない
    • 運動などをして、必死に健康になるように頑張る

このように、自分事になれることを見つけ本気になれれば、自然と根性を出すことができるようになります。

自分事になれないことを続けても、一生根性を出すことができないため、切り捨てるべきですね。

自分事になれることを優先すればOK

自分事になれること以外で、根性を出しても損しかしないからです。

例えば、下記で根性を出したところで、自分のためになっていないはず。

  • 仲が良くない知り合いの結婚式の余興
  • 同僚がミスした仕事の手伝い
  • 友達と張り合う大食い対決

上記に根性を出して、準備や挑戦しても、最終的に自分のためになっていないため、損をしていますよね。

余計なことに根性を出し損をしないためにも、自分事になれることを優先しましょう。

働き方も多様化しているから、問題なし

とはいえ、「自分事になれることだけでは、収入を増やせないため生活できないのでは?」と疑問に感じる方もいるはず。

しかし、自分事になれることを仕事にして生活している人も多いです。

例えば、下記みたいな人達。

  • ヒカキンさん
  • ホリエモンさん
  • イケハヤさん

上記有名な方以外でも、SNSなどで調べれば、自分らしく働いている人は大勢いますよ。

今現在、根性を出せない働き方をしているなら、自分事になれていない可能性が高いです。

本気になり根性を出せる働き方をしたい方は、職場を変えるのもあり。

もし、職場を変えるのが不安なら、副業から始めるのもありです。

副業で生活できるだけの収入が手に入れられるなら、職場を変えるリスクもかなり減らせますよ。

仮に、生活費まで稼げなかったとしても、お小遣いにはなるため、損はしないはずです。

自分事になれることを続けましょう!!

ここまで解説してきた通り、根性なしを治したいなら、自分事になれることを続けることが必要になります。

自分事以外で根性を出しても確実に損をするため、無理に根性なしを治す必要はありません。

重要なのは、自分事になれることを見つけることです。

自分事になれることを続ければ、自然に根性を出すことも可能になります。

自分事になれることを見つけましょう。

ということで以上になります。

根性なしの対策方法は、下記2つだけです。

  • 根性なしのまま生きる
  • 根性なしを治す

いずれを選択するにしても、自分の人生なので、他人と違う行動をしても問題ありません。

自分の人生は自分自身のためにあるので、他人は気にしないでOKです。

もし、どうしても根性なしを治したいなら、自分事になれることを見つけ続けてみて下さい。

自分に影響があることと分かれば、本気になることができ、根性を出すこともできますよ。

-LIFE