LIFE

スキルがない人が転職する方法【スキルの身に付け方も紹介】

スキルがない人が転職する方法【スキルの身に付け方も紹介】

こんにちは、シゲです。

・スキルがないから転職できない…
・どうにかしてスキルを身に付けたいな~

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:スキルがない人が転職する方法
2:スキルを身に付ける方法

本記事を読み実施すれば、スキルがない状態から転職できるようになります。

11年勤めた会社で、役に立つスキルが身に付かず退職後、ブログで生計を立てている私がノウハウを共有しますね。

1:スキルがない人が転職する方法

1:スキルがない人が転職する方法

結論から言うと、スキルを身に付けることです。

「はぁ~」と感じるかもですが、事実になります。

例えば、あなたが採用の面接官だとして、容姿や性格が同じである下記2名どっちを選びますか?

・IT系の資格を5つ持っている人

・スキルがない人

圧倒的に前者を選びますよね。

このように、転職にはスキルの有り無しは切り離せない要素になります。

魔法のような方法を期待された方は、申し訳ないです。

しかし、全て事実になります。

「スキルがない…」と嘆いていても、一生職場の悩みは解決できませんよ。

それに、3ヵ月努力すればスキルは身に付きます。

現状抱えている職場の悩みを解決するためにも、スキルを身に付けて環境を変えましょう。

初めは誰でもスキルがない

当たり前ですが、始めから全て上手くいく人はいないからです。

例えば、野球で有名なイチローさんでも、プログラミングのスキルはないため、プログラミングで商品を作ることはできないですよね。

このように、初めから全てできる人はいません。

皆、初めはスキルを持っていないし、周囲がたまたま早く挑戦してスキルを身に付けただけです。

同じように挑戦すれば、スキル身に付けることができるため、「スキルがない」と落ち込む必要はありません。

重要なのは行動すること

行動しない事には、現状維持のままだからです。

仮に、友達と海外旅行に行きたいねと話ているとして、日程や場所を決めたり航空券を購入しなくれば、絶対に海外旅行に行かないですよね。

転職も同じで、「スキルがない」と落ち込んでいても、現状維持のままで一生転職できません。

それに、初めはスキルがないなのは、誰でも同じです。

違いは、自ら行動してスキルを身に付けていく姿勢があるかないかだけ。

苦痛に感じる現状から抜け出すためにも、行動を初めてスキルを身に付ける努力をしましょう。

3ヵ月努力すればスキルは身に付く

3ヵ月本気で努力をすれば、何かしらのスキルは身に付きます。

私のブログで例えるなら、3ヵ月毎日更新して、下記のようなことができるようになりました。

・記事の執筆スピード(8時間→4時間)

・HTML&CSSの基礎スキル

・WordPressの使い方 など

また、90記事近い記事数という実績も作れました。

このように、3ヵ月の努力で、スキルは身に付くため、転職できる可能性を高められますよ。

「スキルがない」と落ち込んでいる暇があったら、努力をしてスキルを身に付けた方が絶対に自分のためになります。

失敗しても損はしません

仮に、思った通りにスキルが身に付けなかったとしても、損はしませんよ。

なぜなら、何かしら成長できているし、自分に合うか合っていないかも判断できるから。

例えば、プログラミングなら、3ヵ月努力すれば、簡単なコードくらいなら理解できるようになっています。

努力する前は、チンプンカンプンだったコードが少し理解できるようになっただけでも成長できていますよね。

それに、3ヵ月でプログラミングをやっていて“楽しいか”“楽しくないか”肌で実感できたはず。

楽しくないと感じたら、続けても成果が出ないのは明白のため、プログラミングを諦める選択ができ、また新しことに挑戦できます。

このように、思った通りにスキルが身に付けなかったとしても、「スキルがない」と落ち込んでいる頃とは違い、格段に成長できています。

それに、自分に合っているかも分かり、前進できているため問題なしです。

今後はスキルを持った人が重宝される

企業も中途採用やスキルを持った人の採用を強化しているからです。

トヨタは、採用の5割を中途採用にすると公表しています。

また、NECは実力がある新卒に年収1,000万円を出すと言っていますよ。

このように、今後はより実力主義になってくるため、会社員として働くなら、スキル向上は必須になります。

思考停止で働き続けている人が、リストラされまくる時代もそう遠くはないはず。

「スキルがないからできない」は言い訳

ここまで解説してきた取り、スキルがない人が転職するには、スキルを身に付けるしかありません。

「スキルがない…」と嘆いていても、一生職場の悩みは解決できませんよ。

それに、初めは誰でもスキルがない状態だし、3ヵ月努力すればスキルは身に付きます。

仮に、思った通りにスキルが身に付かなかったとしても、「スキルがない…」と悩んでいる状態より確実に成長できているため、自分のためになっていますよ。

今後は、よりスキルを持っている人が重宝されるため、すぐに転職しないにしてもスキルを身に付けたり磨いたりすることは必須になります。

「スキルがないからできない」は言い訳にしかならないと言うことを覚えておきましょう。

とはいえ、「具体的に何をすれば、スキルが身に付くの?」と疑問に感じる方も方もいるはず。

そこで、スキルを身に付ける方法を紹介しますね。

2:スキルを身に付ける方法

2:スキルを身に付ける方法

スキルを身に付ける方法は、下記2つです。

・勉強するだけではスキルは身に付かない

・実際に稼いでみる

では、詳しく解説していきます。

勉強するだけではスキルは身に付かない

何事でも同じですが、実際に行動してみないと本当に必要な知識やスキルが分からないからです。

例えば、ダイエットでも、ダイエット本を読んでいるだけでは痩せないですよね。

それよりも、ダイエット本に書かれていることを全て実施して効果があった物だけを継続する方が、ダイエットの知識やスキルが身に付きます。

このように、勉強するだけでは、スキルは身に付かないし、結果も出ません。

スキルを身に付けるなら、行動する事が絶対条件になります。

実際に稼いでみる

個人で稼ぐことで、稼ぐスキルが身に付き面接でも高い評価を貰えるからです。

仮に、自分が面接官だとして、下記2名の実績を持っている人どっちを採用したくなりますか?

・以前勤めていた会社を10年続けていた人

・月100万円個人で稼いだ経験がある人

後者を採用したくなりますよね。

このように、企業も“稼ぎ方を知っている人”を優先して採用したくなります。

最短で転職したいなら、稼ぐスキルを身に付けることが最適ですよ。

それに、すぐに転職しないにしても、個人で稼げれば生活に余裕ができるため損しません。

繰り返しになりますが、勉強をしていてもスキルは身に付きませんよ。

行動しつつ徐々にスキルを身に付けていきましょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

スキルを身に付けるつつ転職活動も始めよう

転職活動には、最低でも3ヵ月ほどは掛かるからです。

スキルを身に付けるのに3ヵ月+転職活動で3ヵ月使ってしまうと、半年以上今の職場で我慢して働き続けないといけなくなります。

今でも限界に近いのに、半年も待つとかきついですよね。

それに、身に付いたスキルをその都度、履歴書に記載すれば、どんな企業が自分に興味を持ってくれる確認できたり、転職に役立つ情報を収集できます。

早めに転職を成功させるためにも、今の内から転職活動を初めてみて下さい。

【補足】自分の弱みも武器になる

ちょっとだけ補足になりますが、自分の弱みも武器に変えられますよ。

人は、成長過程を大きく評価するからです。

下記2つの例を比較してどっちの方が心に響きますか?

・個人で月10万円稼いだ

・スキルがない状態から3ヵ月本気で努力して月10万円稼げるようになった

後者の方が親しみやすく、努力過程も分かるため、心に響きますよね。

自分の弱みは武器になります。

結局は、使い方次第ということを覚えておいて下さい。

3:スキルを身に付け転職に挑戦しよう!!

本記事の内容をまとめます。

スキルがない人が転職するには、スキルを身に付けるしかありません。

残念ですが、魔法のような方法はないため、地道にスキルを身に付けましょう。

3ヵ月も努力を続ければ、なにかしらのスキルは身に付けられますよ。

それに今後は実力主義が加速し、スキルがない人はより必要とされなくなります。

勉強をするのではなく、実際に行動をしてスキルを磨きましょう。

稼ぎつつスキルを身に付けてみて下さい。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

また、転職するまでに必要な期間が長いため、スキルを身に付けつつ、転職活動も実施しましょう。

3ヵ月努力すれば、「スキルがない」という弱みを武器にすることができますよ。

人生を良いものに変えるためにも、まずは行動を始めてみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog