LIFE

プライドはいらない理由【プライドは無駄】

プライドはいらない理由【プライドは無駄】

こんにちは、シゲです。

・プライドはない方が良いと言われているけど、本当なのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

本記事内容


1:プライドはいらない理由
2:プライドに振り回されない方法

本記事を読めば、プライドは不要なことがわかります。

11年勤めた会社でプライドを持っていて失敗した私がノウハウを共有しますね。

1:プライドはいらない理由

1:プライドはいらない理由

プライドはいらない理由は下記。

・制限させて自分が追い込まれる

・周囲から嫌われる

・成長できない

・がむしゃらで結果が出やすい

各々、詳しく解説していきますね。

制限させて自分が追い込まれる

プライドがあると行動が制限されて自分が縛られる状態になるからです。

仮に、新事業の仕事をするとして、ノウハウを年下の人から教わる機会があるとします。

「年下にバカにされたくない」というプライドがあると、年下の人を批判してノウハウを覚える機会を失いますよね。

しかし、プライドがなくれば、年下でも素直に教えてもらおうとするので、ノウハウを蓄積する機会を増やせます。

プライドがあると行動が制限されて、自分のためにならないので、プライドはない方がいいです。

周囲から嫌われる

プライドが高い人は、人の意見を尊重しないからです。

例えば、会社の上司が部下の意見を無視して、強制的に指示を出している状況なら、部下から嫌われますよね。

プライドがあればあるほど、周囲と温度差は生まれ嫌われます。

成長できない

プライドが高いと、新しい挑戦をする機会が減るからです。

会社でも同じで、出世をすればするほどリスクを恐れ、新しい挑戦を避けていきますよね。

結果的に、現状維持を続けているため成長できません。

プライドがあればあるほど、成長できないので損です。

がむしゃらで結果が出やすい

また、プライドがなくなるとどんな方法を使っても結果を出そうとします。

仮に、個人で革屋さんをオープンしたとして、全くお客がこなかったら、赤字で焦りますよね。

結果的に、プライドを捨てて知り合いに来てもらったり、宣伝してくれとお願いするのにも躊躇がなくなります。

結果的に、集客も増えて少なからず商品が売れます。

プライドがなくなれば、がむしゃらになれて結果を出しやすくなりますよ。

プライドは不要

ここまで解説してきた通り、プライドは基本的に不要です。

・制限させて自分が追い込まれる

・周囲から嫌われる

・成長できない

・がむしゃらで結果が出やすい

プライドは、自分を縛る行為なのため、自分のためになりません。

それに、プライドが高い人は、周囲から嫌われるし、結果を出すことはできないですよ。

基本的に、プライドはいらないことを覚えておきましょう。

2:プライドに振り回されない方法

2:プライドに振り回されない方法

とはいえ、プライドを完全になくすのは難しいですよね。

そこで、プライドに振り回されない方法を紹介していきます。

・捨てる機会を増やす

・弱点を周囲に話す

・言い訳より行動で示す

・挑戦の回数を増やす

各々、詳しく解説していきますね。

捨てる機会を増やす

プライドが高い人ほど、同じことを繰り返しているからです。

仕事1つにしても、ずっと同じ方法で実施しているため、変化がなく成長できないですよね。

それなら、その方法を捨てて新しい方法に挑戦してみた方が、効率が良い別の方法を見つける機会を増やせます。

プライドに振り回されないように、捨てる機会を増やしましょう。

弱点を周囲に話す

弱点を周囲に話すだけで、周囲の人の助けを貰えるからです。

仮に、知り合いから「ラーメン屋をオープンしたけど、客が来なくて…。一度食べてみてくれない?」と言われたら、ほとんどの人がラーメン屋に行きますよね。

弱点を周囲に話すと、結果的に周囲も助けてくれるし、人間味を感じて親しみやすくなります。

言い訳より行動で示す

プライドが高い人ほど、言い訳をするからです。

プライドが低い人ほど、素直ですぐに行動することができます。

言い訳よりも行動を優先すれば、プライドに振り回されなくなりますよ。

挑戦の回数を増やす

挑戦回数が増えれば、視野が広がり考え方が固まらないからです。

例えば、田舎に暮らしていたら、都内の暮らしに憧れる人が多いですよね。

しかし、実際に都内に住めば、満員電車や物価の高さなど嫌なこともわかり理想との違いに落ち込むはず。

このように、挑戦回数を増やせば、視野が広がりプライドに振り回されなくなります。

プライドをなくそう

ここまで解説してきた通り、下記方法でプライドに振り回されるのをやめましょう。

・捨てる機会を増やす

・弱点を周囲に話す

・言い訳より行動で示す

・挑戦の回数を増やす

上記を試しつつ、徐々にプライドをなくしていきましょう。

3:プライドはいらないです

本記事の内容をまとめます。

プライドはいらない理由は下記。

・制限させて自分が追い込まれる

・周囲から嫌われる

・成長できない

・がむしゃらで結果が出やすい

プライドを持っていても、基本的に自分のためにならないです。

下記方法を使い、プライドが原因で損することから抜け出してみて下さい。

・捨てる機会を増やす

・弱点を周囲に話す

・言い訳より行動で示す

・挑戦の回数を増やす

プライドは不要なので、無駄なプライドはどんどん捨てていきましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog