LIFE

過去の後悔は必要です【後悔から今できる事を探そう】

過去の後悔は必要です【後悔から今できる事を探そう】

こんにちは、シゲです。

・過去の自分の言動が嫌で辛く感じる…
・後悔をしないためには、どう生きればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:過去の後悔は必要です【理由を解説】
2:過去の後悔から今できる事を探そう

本記事を読めば、過去を後悔した時に、どうすればいいか明確になり、自分を責めなくなります。

30代になり、「20代に時にもっと色々な事に挑戦していればよかった」と後悔している私が、ノウハウを共有しますね。

1:過去の後悔は必要です【理由を解説】

1:過去の後悔は必要です【理由を解説】

結論から言うと、過去の後悔は必要なので、無理に後悔しない方法を探す必要はないです。

過去の後悔が必要な理由は、下記3つです。

・過去を後悔しない人はいない

・後悔したからこそ、方向性を変えられる

・後悔がないと、人生を楽しめない

では、詳しく解説していきますね。

過去を後悔しない人はいない

どんな人でも過去を後悔したことが絶対にあるからです。

スポーツ選手なら、1プレーのミスでオリンピック出場を逃すこともあるでしょう。

また、経営者なら、起業して失敗した人も星の数ほどいますよ。

私も、環境が悪い職場に11年在籍してしまい、「貴重な20代を棒に振るってしまった…」と後悔しています。

過去を後悔しない人なんていません。

無理やり後悔しない方法を見つけようとしても、後悔しないことは不可能のため諦めましょう。

後悔したからこそ、方向性を変えられる

後悔しないと改善しようとしないからです。

例えば、テニス選手でフォームが悪く、大きなケガをしたとします。

「何で違和感を感じた時に、辞めなかったんだ…」と後から後悔しますよね。

しかし、大きなケガをしたからこそ、下記を改善できます。

・なるべくケガしにくいフォーム

・違和感を感じた時に、棄権する決断力

・日々の身体ケア(マッサージ、ストレッチなど)

後悔がなかったら、上記はできていないままですよね。

後悔は、方向性を変えられるチャンスですよ。

自分の人生を良いものに変えるためにも、後悔は必要になります。

後悔がないと、人生を楽しめない

全て思い通りに物事が進んでも、つまらないからです。

【例】
・周囲は、自分の意見を全て肯定してくる

・ゲームで1度も失敗せずクリアする

・親がお金持ちで、欲しいものは全て手に入る

上記のようなことが、毎日続くとつまらないですよね。

後悔しないということは、毎日がつまらなくなるということです。

楽しいと感じることができるのも、後悔があるからですよ。

自分を責めなくていい

ここまで解説してきた通り、下記理由から過去の後悔は必要です。

・過去を後悔しない人はいない

・後悔したからこそ、方向性を変えられる

・後悔がないと、人生を楽しめない

後悔と自分を責めることは全く異なる行為です。

後悔はしてもいいですが、自分を責めても現状維持のままなので、絶対に辞めましょう。

後悔を受け入れ、前に進めば、今後の人生を楽しいものに変えられますよ。

まずは、後悔を受け入れましょう。

2:過去の後悔から今できる事を探そう

2:過去の後悔から今できる事を探そう

後悔を受け入れられた後は、今できる事を探して実施しましょう。

理由は、下記3つ。

・過去は変えられない

・後悔しないためには、今を全力で生きるしかない

・今全力なら、将来的に後悔しづらい

各々、詳しく解説していきますね。

過去は変えられない

事実として、誰にも過去は変えられないからです。

例えば、友達や上司も過去を変えることはできませんよね。

また、各国の大統領や首相でも、過去を変えられないです。

変えることができない過去にこだわっても、時間が消費されるだけですよ。

自分のためにも、過去を受け入れ、今できる事を探しましょう。

後悔しないためには、今を全力で生きるしかない

私達は、今しか変えることができないからです。

私のブログで例えると、現在(2020年9月時点)400記事以上書いても、月の収益が4桁です。

正直、労力に比べて利益はかなり少ないですよね。

そこで、私が「今までブログに使った時間を返してくれ…」と思っても、収益が4桁のまま変わりません。

それなら、今、売れる記事を作るための努力をした方が良くないですか?

過去と将来は、変えられません。

唯一変えられるのは、「今」だけなので、過去の後悔を繰り返さないためにも、今を全力で生きましょう。

それに、全力で生きている人を見ると、カッコよく見えないですか?

全力で生きれば、徐々に周囲も応援してくれるようになるため、生活しやすくなりますよ。

まずは、3ヵ月続けてみて下さい。

3ヵ月後には、自分でも驚くくらい楽しいことが増えているはずです。

今全力なら、将来的に後悔しづらい

全力で生きていけば、将来的に過去(現在)を振り返っても、自身で納得することができるからです。

例えば、甲子園出場のために、毎日野球のことだけを考え、全力で練習をしてきたとします。

結果的に、試合に負けて甲子園出場を逃したとしても、試合のプレーの後悔が有っても、練習の後悔はしないはずです。

このように、今を全力で生きれば、将来的に後悔することを減らすことができます。

将来の後悔を減らすためにも、今できることを全力で実施しましょう。

過去を受け入れつつ、今に全力になろう

ここまで解説してきた通り、自分自身で変えられるのは、今しかありません。

過去を後悔して自分を責めても、現状維持のままです。

むしろ、精神的に萎えるので、マイナスになっていると言ってもいいくらいですね。

今後の後悔を増やさないためにも、今を全力で生きましょう。

それに、今を全力で生きれば、過去を振り返る暇もなくなるため、自分を責めなくなりますよ。

自分の人生を楽しいものに変えるためにも、今を全力で生きてみて下さい。

3:過去を後悔してもいいが、自分を責めるのは辞めるべき!!

本記事の内容をまとめます。

過去の後悔は必要なので、無理に後悔しない方法を探す必要はありません。

過去の後悔が必要な理由は、下記3つです。

・過去を後悔しない人はいない

・後悔したからこそ、方向性を変えられる

・後悔がないと、人生を楽しめない

楽しい日々を過ごせるようになるには、過去の後悔が絶対に必要になります。

過去の後悔を受け入れ、前進しましょう。

なお、後悔を受け入れられた後は、今できる事を探して実施してみて下さい。

理由は、下記3つ。

・過去は変えられない

・後悔しないためには、今を全力で生きるしかない

・今全力なら、将来的に後悔しづらい

過去や未来は、変えることができせんが、今なら変えることができますよ。

自分が楽しいと感じられる日々をおくるためにも、今を全力に生きましょう。

それに、全力で生きれば、周囲も応援してくれるようになります。

応援してくれる人が増えると、嬉しく感じますよね。

自分の理想の生活を手に入れるためにも、今全力で生きることを優先してみて下さい。

過去を後悔して自分を責めても、現状維持のままということを忘れないで下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE