LIFE

挨拶を返さない人にイライラしない方法【基本的に改善は不可能です】

挨拶を返さない人にイライラしない方法【基本的に改善は不可能です】

こんにちは、シゲです。

・挨拶をしても返事が返ってこない…

・無視されているみたいで、嫌な気持ちになる。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:挨拶を返さない人にイライラしない方法
  • 2:挨拶を返さない人は変わらない

挨拶をしても返さない人にイライラしていませんか?

正直、挨拶に一喜一憂するのはもったいないです。

今度こそ、挨拶を返さない人にイライラしたくない方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で読めます。

1:挨拶を返さない人にイライラしない方法

1:挨拶を返さない人にイライラしない方法

挨拶を返さない人にイライラしない方法は下記。

  • 挨拶を返すのは常識と考えるのを辞める
  • 他人のことより自分のことを優先する

たったこれだけです。

各々、詳しく解説していきますね。

挨拶を返すのは常識と考えるのを辞める

挨拶を返さないことが常識と考えている人もいるからです。

正直、価値観は人それぞれ違うので、「挨拶を返さない方がいい」と考えている人がいるのも事実です。

非常識と思うからイライラするので、“挨拶を返すのが常識“と考えるのを辞めれば、イライラしなくなります。

挨拶を返さない人は価値が違うと確認できる

また、挨拶を返さない人とは、自分と価値観が合わないとわかりますよね。

挨拶1つで、関わり続けてもお互いがイライラしてしまうと直感で分かっただけ得じゃないですか?

今後、挨拶を返さない人と関りを減らして、挨拶を返す人と関わった方が自分に取ってよい人間関係が築くことができます。

挨拶1つで、価値観が違うと分かり、良い人間関係を築くきっかけになります。

挨拶を返すのが常識は価値観の押し付け

それに、「挨拶を返すのが常識」というのも1つの考え方でしかありません。

自分の価値観を大切にするのは良い事ですが、それを他人に強要するのは、間違っていますよ。

相手は、自分にとって都合のいい人ではないです。

「挨拶を返さない」という価値観も認めて、自分とは違う人なんだと受け入れましょう。

他人のことより自分のことを優先する

挨拶を返す返さないで、悩んでいても時間と労力がもったいないからです。

  • Aさんは挨拶を返さない
  • 何で挨拶を返さないの?
  • でも、Aさんに説教しても改善されなさそう…

上記のことを考えている時点で、自分のための言動が減っています。

人生は無限ではなく有限で、自分が幸せになるには、自分のための言動を増やすしかありません。

挨拶1つで何度もイライラしているだけ、自分のための言動が減り損をします。

挨拶を返さない人もいることを受け入れよう

ここまで解説してきた通り、挨拶を返さない人にイライラしない方法は下記です。

  • 挨拶を返すのは常識と考えるのを辞める
  • 他人のことより自分のことを優先する

挨拶を返さないのが常識と考えている人もいると認め、挨拶を返さない人を受け入れましょう。

また、自分とは価値観が合わない人なので関わらないのが最適です。

自分のことを優先し、一歩先にゆとりある理想の生活を目指しましょう。

2:挨拶を返さない人は変わらない

2:挨拶を返さない人は変わらない

なお、「どうにか挨拶を返すようにさせたい」という方もいますが、基本的に改善されないので辞めた方がいいです。

理由は下記。

  • そもそも挨拶の価値を理解していない
  • 挨拶するもしないも結局本人次第
  • 他人を変えることはほぼ無理

各々、詳しく解説していきます。

そもそも挨拶の価値を理解していない

挨拶を返さない人は、挨拶の価値を理解せず「挨拶=無駄」と思考ロックしているからです。

頑固おやじに、説得しても無駄なのと同じ。

“この人は挨拶の価値を理解できない悲しい人“と考え、期待するのは諦めましょう。

挨拶するもしないも結局本人次第

また、挨拶を返すか返さないかは、結局本人次第です。

周囲がいくら説教やアドバイスをしても、本人が改善しようとする気がないなら、挨拶は返さないままです。

結局、本人次第になるので、挨拶を返さない人に返すように言っても無駄になることが多く損です。

他人を変えることはほぼ無理

それに、他人を変えるには大きなエネルギーが必要になります。

生徒が先生の考えを変えるのは、ほぼ無理なのと同じです。

人は理屈抜きで感情で行動する生き物なので、他人の感情を変えるのは用意ではないです。

挨拶を返さない人は変わりません

ここまで解説してきた通り、挨拶を返さない人は変わりません。

  • そもそも挨拶の価値を理解していない
  • 挨拶するもしないも結局本人次第
  • 他人を変えることはほぼ無理

どうにか挨拶をさせようとしても、時間と労力が無駄になるので諦めましょう。

3:挨拶を返さない人を受け入れよう

本記事の内容をまとめます。

挨拶を返さない人にイライラしない方法は下記。

  • 挨拶を返すのは常識と考えるのを辞める
  • 他人のことより自分のことを優先する

また、挨拶を返さない人は基本的に改善されません。

理由は下記。

  • そもそも挨拶の価値を理解していない
  • 挨拶するもしないも結局本人次第
  • 他人を変えることはほぼ無理

挨拶を返さない人にイライラしないためには、挨拶をしない人を認めて受け入れることが最適です。

正直、挨拶を返さないというだけで、毎回イラついていたら、時間と労力が無駄になります。

挨拶を返さない人にイライラしないためにも、今すぐ「そういう人なんだな」と諦めて、自分ことに集中し、ゆとりある理想の生活を目指しましょう。

-LIFE