LIFE

出る杭は打たれる辛い状況を打破する方法【自分次第です】

出る杭は打たれる辛い状況を打破する方法【自分次第です】

こんにちは、シゲです。

・結果を出せるようになった途端、周囲が冷たい態度を取るようになった…

・見返すためにも、出る杭は打たれる辛い状況を打破する方法を知りたい。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:出る杭は打たれる辛い状況を打破する方法
  • 2:【悲報】出る杭は打たれない方法はない

自分の努力で結果を出せるようになったのに、嫉妬で嫌がさせをされて辛い状況になっていませんか?

正直、苦労して周囲と仲良くする必要はありません。

今度こそ、出る杭は打たれる辛い状況から抜け出したい方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で読めます。

1:出る杭は打たれる辛い状況を打破する方法

1:出る杭は打たれる辛い状況を打破する方法

出る杭は打たれる辛い状況を打破する方法は下記。

  1. 思いっきり出る
  2. 個人で結果を出す
  3. 環境を変える

各々、詳しく解説していきますね。

①思いっきり出る

思いっきり出れば、批判していた人達も応援する側に変わるからです。

例えば、YouTubeの活動なら下記みたいな状況になりますね。

  • YouTube始め「お前には無理www」
  • 1万円稼ぐ「ほら、稼げないだろ」
  • 30万円稼ぐ「やるじゃん」
  • 100万円稼ぐ「俺にも教えてくれよ」

こんな感じです。

思いっきり出てしまえば、出る杭は打たれることはなく、ずっと嫌がさせをされることもなくなります。

むしろ、敵を味方に変えることもできるので、見返すことにも繋がります。

②個人で結果を出す

個人で結果を出せば、周囲に自分の状況を知られることもなくなるからです。

例えば、副業でWEBライターとして働いて、月10万円稼いでいるとします。

しかし、本業の上司や同僚に黙っていれば、叩かれることもないですよね。

個人で成果を出せば、周囲は状況を知ることもなくなり、辛い思いをしないで済みますよ。

③環境を変える

叩く人達と一緒にいても、良い影響はないからです。

例えば、絵のクリエイターになりたくて、個人で1件仕事を貰えたとします。

それなのに、「辞めた方がいい」「どうせ稼げない」と言い続ける人と関わっても、絵に使う時間と労力がなくなりますよね。

それに、気持ちも落ち込み、人を信じられなくなります。

それなら、「凄いじゃん」「絵で稼ぐのは難しそうだけど、頑張って」と言ってくれる人達の近くにいた方が得です。

価値観は人それぞれ違うので、自分を認めてくれる人達と仲良くすればOK。

残念ですが、出る杭は打たれる辛い状況を簡単に変える画期的な方法はありません。

どうしても辛いなら、環境を変えて応援や支援してくれる人達と関わるようにしましょう。

仲良くしようとするのを辞めよう

出る杭は打つ人達は、結局自身のために生きているからです。

無理に付き合っても状況により、また裏切りますよ。

何度でも裏切られて、さらに辛くなるのは自分だけです。

一喜一憂しないためにも、出る杭を打つ人達とは仲良くするのは辞めましょう。

自分を認めてくれる人は必ずいる

また、等身大のままでも認めてくれる人はいますよ。

あなたにも、本心を話しても認めて接してくれる人は1~3名程度はいますよね。

その人達と一緒に頑張っていれば問題ありません。

都合のいい人達は無視して、自分を大切にしてくれる人達と仲良くしましょう。

出る杭は打たれる辛い状況を打破しよう

ここまで解説してきた通り、下記方法で出る杭は打たれる辛い状況から抜け出せます。

  1. 思いっきり出る
  2. 個人で結果を出す
  3. 環境を変える

どの方法で、出る杭は打たれる辛い状況から抜け出すかは、人それぞれ違うので、好きな方法を選んで実施してみて下さい。

2:【悲報】出る杭を打たれない方法はない

2:【悲報】出る杭は打たれない方法はない

なお、残念なことに出る杭を打たれない方法はありません。

理由は下記。

  • 必ず他人と比較する人がいる
  • 誰でも自分のために生きている
  • 情報になり利益になる

各々、詳しく解説していきます。

必ず他人と比較する人がいる

自分と他人を比較する人は必ず存在するからです。

例えば、学校のテストも同じですね。

テストの点数を比較して、負けたからといって「自分の方が…」とか言って言い訳をするがいますよね。

悪質な人になると、それだけでいじめに発展させる人とかもいます。

人は理屈抜きで感情で言動を決めます。

必ず他人と比較する人はいるので、必ず出る杭は打たれます。

誰でも自分のために生きている

また、誰でも自分のために生きています。

正直、自分以外の人のことは基本無関心ですよ。

駅ですれ違うサラリーマンのことを、意識して生きていますかね?

ほぼほぼ意識していないですよね。

残念なことに自分の優先するばかり、「自分が辛い状況なのは、○○のせい」など他人を責任にしている人も多いですよ。

1年・3年・10年先も、誰でも自分を最優先して生きていることは変わりません。

情報になり利益になる

それに、出る杭を打つことは情報になり価値が生まれるからです。

例えば、総理大臣が変わるごとにターゲットが移るメディアとかですね。

出る杭を打つ情報を提供することで利益を得る人も大勢います。

残念ですが、自身の利益のために非常識なことをする人も当たり前にいますよ。

情報を価値にしている人は多いので、必ず出る杭を打たれます。

他人の気持ちはコントロールできない

それに、他人の気持ちをコントロールすることは不可能です。

恋愛でも、好きな人を変えなさいと言われても、変えられないのと同じ。

「誰かを叩いても、自分が幸せになりたい」という思いを止めることは無理です。

嫉妬や劣等感を変えるには、本人の努力が必要不可欠。

他人が変えられることはまずありえません。

出る杭は打たれるので諦めよう

ここまで解説してきた通り、必ず出る杭は打たれます。

  • 必ず他人と比較する人がいる
  • 誰でも自分のために生きている
  • 情報になり利益になる

出る杭は打たれるので、止めるのは不可能ですよ。

出る杭は打たれると受け入れて、自分のための行動にシフトしていきましょう。

3:出る杭は打たれる辛い状況を打破できるかは自分次第

本記事の内容をまとめます。

出る杭は打たれる辛い状況を打破する方法は下記。

  • 思いっきり出る
  • 個人で結果を出す
  • 環境を変える

なお、残念なことに出る杭を打たれない方法はありません。

理由は下記。

  • 必ず他人と比較する人がいる
  • 誰でも自分のために生きている
  • 情報になり利益になる

出る杭は打たれるのは仕方がないことだし、一個人で止めることは不可能です。

今回紹介した方法で、辛い状況を打破するしかありません。

正直、今から行動を始めない人は一生辛いままですよ。

自分に合った方法を選んで、出る杭は打たれる辛い状況から打破してみて下さい。

-LIFE