LIFE

30代の結婚式は恥ずかしい?【結論:全然恥ずかしくない】

30代の結婚式は恥ずかしい?【結論:全然恥ずかしくない】

こんにちは、シゲです。

・30代の結婚式は痛いと思われてそうで恥ずかしい…

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:30代の結婚式は恥ずかしい?【恥ずかしくない理由を解説】
2:どうしても嫌なら結婚式を挙げないのもあり

本記事を読めば、30代の結婚が恥ずかしくないことがわかります。

30代で結婚している友達が大勢いる私がノウハウを共有しますね。

1:30代の結婚式は恥ずかしい?【恥ずかしくない理由を解説】

1:30代の結婚式は恥ずかしい?【恥ずかしくない理由を解説】

30代の結婚式は全然恥ずかしくありません。

理由は下記。

・結婚式は自己満足が最大の目的

・年齢で祝福度は変わらない

・失敗してもネタになる

各々、詳しく解説していきますね。

結婚式は自己満足が最大の目的

結婚式を挙げる理由は、自分達が幸せになることが最大の目的ですよね。

他人の考え < 自分達が幸せか

上記思考が重要なので、正直他人の考えは必要ではありません。

結局、自己満足ができるかこれだけなので、周囲の考えや意見は気にしなくてOKです。

年齢で祝福度は変わらない

また、結婚の祝福度は、年齢では測れないですよね。

例えば、定年退職を見計らって離婚する人もいれば、結婚数か月で離婚する人もいますよね。

逆に、60歳を超えてもずっと仲良しの人達もいます。

年齢で祝福度は左右されません。

失敗してもネタになる

仮に、思ったような結婚式にならなかったとしても、ネタにすることができるので、無駄になりません。

例えば、ウエディングドレスの裾にひっかり大きく転倒してしまったとしたら、「失敗したな~」と思いますよね。

しかし、自分達に子供ができ、子供から「どんな結婚式だったの?」と聞かれた時に、笑い話として使えます。

また、友人が結婚式を挙げるか悩んでいる時に、実体験としてアドバイスもできるので、友人のためにもなりますよね。

仮に、結婚式が失敗しても、話のネタにできるので全然ありです。

30代の結婚式は恥ずかしくありません

ここまで解説してきた通り、下記理由から30代の結婚式は全然恥ずかしいものではないです。

・結婚式は自己満足が最大の目的

・年齢で祝福度は変わらない

・失敗してもネタになる

結婚式は、結局自己満足できるかどうかで決まります。

仮に、周囲からバカにされるとしても、所詮他人事なので気にする必要はないです。

他人の考えよりも、パートナーと「やってよかった」と思えた方が絶対に幸せですよ。

30代の結婚式は恥ずかしくありません。

自分達の好きなように結婚式を挙げてみて下さい。

2:どうしても嫌なら結婚式を挙げないのもあり

2:どうしても嫌なら結婚式を挙げないのもあり

なお、どうしても馬鹿にされるのが嫌なら結婚式を挙げない選択もありです。

理由は下記。

・5割以上は関わらない

・自己満足できないなら時間と労力と出費の無駄

・満足することが最大の目的

各々、詳しく解説していきますね。

5割以上は関わらない

結婚式に参加してくれる人の5割以上の人は、日常の生活でほぼ関りがなくなります。

親戚も、多くて年間2~3回程度しか会わないですよね。

友人も、本当に会う人は2~3名程度のはず。

5割以上の人は、“本心から至福”してくれるとは限らないため、無理に結婚式を挙げる必要もないです。

自己満足できないなら時間と労力と出費の無駄

繰り返しになりますが、結婚式は自己満足です。

自己満足ができないなら、時間・労力・出費が無駄になるためコスパが悪いです。

準備期間含め100時間は簡単に超えるし、出費も100万円以上はザラです。

自己満足ができるから元を取れますが、自己満足ができないなら損しかしません。

それなら、式を辞めて結婚旅行に注力した方が、自分達のためになりますよね。

正直、結婚式はコスパが悪いので、自己満足ができなさそうなら、辞めるのもありです。

満足することが最大の目的

結婚式の最大の目的は、自分達が満足することだからです。

正直、結婚式を挙げていないくても幸せになっている家庭も多いですよ。

結婚式の挙げる目的は、“自分達が満足できるか”この一点です。

自分達が満足出来そうにないなら、結婚式を挙げる必要はありません。

祝福されなさそうなら、結婚式を辞めるのもあり

ここまで解説してきた通り、下記理由からバカにされるのが嫌いなら、結婚式を諦めるのもありです。

・5割以上は関わらない

・自己満足できないなら時間と労力と出費の無駄

・満足することが最大の目的

正直、結婚式は“自己満が全て“です。

満足できる結婚式が挙げられそうにないなら、結婚式を諦めるのも1つの手です。

どっちかがよいかは、他人に相談しても答えは貰えないため、パートナーと相談の上決めましょう。

3: 30代の結婚式は全然あり

本記事の内容をまとめます。

30代の結婚式は全然恥ずかしくないですよ。

理由は下記。

・結婚式は自己満足が最大の目的

・年齢で祝福度は変わらない

・失敗してもネタになる

結婚式は、結局当事者が満足できるかが重要で、周囲は関係ありません。

それに、年齢で至福してくれるか決まるわけではなく、人間性ですね。

仮に失敗をしても、今後の話のネタになるので、やる価値は十分あります。

30代での結婚式は全然恥ずかしくないので、自分達が満足できそうなら、実施は全然あり。

とはいえ、どうしても嫌なら結婚式を挙げないのもありです。

・5割以上は関わらない

・自己満足できないなら時間と労力と出費の無駄

・満足することが最大の目的

判断基準は、“自己満足ができるか“ですよ。

正直、結婚式はコスパが悪いので、自己満足ができないなら絶対に辞めるべきです。

それなら、2人の結婚旅行に注力した方が、満足度が上がり幸せですよ。

周囲から祝福されることが全てではないです。

パートナーと相談して、自己満足が叶うか予測し、結婚式を挙げるか判断してみて下さい。

幸せな生活になることを祈っています。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog