LIFE

変わり者が嫌われるのはなぜ?【結論:考えるだけ無駄】

変わり者が嫌われるのはなぜ?【結論:考えるだけ無駄】

こんにちは、シゲです。

・よく「変わり者だね」と言われてしまう…

・嫌われないためにはどうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:変わり者が嫌われるのはなぜ?【考えるだけ無駄な理由】
  • 2:変わり者はむしろメリット

正直、「変わり者だね」と言われてうんざりしていませんか?

安心して下さい。変わり者が原因で嫌われることはないです。

今度こそ、変わり者扱いされて嫌われたくないという方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で読めます。

1:変わり者が嫌われるのはなぜ?【考えるだけ無駄な理由】

1:変わり者が嫌われるのはなぜ?【考えるだけ無駄な理由】

結論は、変わり者だから嫌われてるわけではないです。

正直、何で嫌われるの?とか考えるだけ無駄です。

理由は下記。

  • 変わり者だから嫌われているわけではない
  • 誰でも嫌われている
  • 一人も同じ人はいない

各々、詳しく解説しますね。

変わり者だから嫌われているわけではない

変わり者でも評価されている人は大勢いるからです。

例えば、野球で有名なイチローさんも変わり者と言えば変わり者です。

  • 家でもトレーニング
  • 批判されると燃える
  • カレーをよく食べる

でも、世界中の人から評価されて評賛されているますよね。

変わり者だから嫌われるわけではありません。

誰でも嫌われている

じゃあ「何で嫌われるの?」と疑問に感じる方もいるはず。

しかし、シンプルで生きていれば誰でも嫌われることはあります。

誰でも、自分と価値観が合わない人が存在します。

せっかちな人が、ゆったりマイペースの人と合わないのと同じです。

変わり者だから嫌われるは、都合のいいように解釈しすぎています。

誰でも、嫌われることはあるので、変わり者だから嫌われているわけではありません。

一人も同じ人はいない

それに、誰一人として同じ人はいません。

つまり、皆変わり者なんですよね。

100人いれば100人全員違うのが当たり前です。

自分だけが変わっているわけではないので、自分を責めることは必要ありません。

自己暗示で壁を作っているのが大半の原因

それに、嫌われているには、「自分は変わり者だから…」と自己暗示をして自分から壁を作っているのが主な原因になっていることが多いです。

例えば、会社で嫌われている人も、頑固者が多いですよね。

頑固者で自虐的な人ほど近づきがたく感じます。

正直、被害妄想と同じです。誰よりも認めていないのは、自分自身ですよ。

十人十色なので価値観が合わない人は必ずいる

それに、どれだけ努力しても価値観が合わない人は必ずいるので、嫌われる時は嫌われます。

日本だけでも、1億2千万人の人がいるのに、仲良くなれない人がいる方が自然です。

ずっと、誰からも好かれる自分を作ろうとするのは疲れるだけですよ。

考えるのを辞めよう

ここまで解説してきた通り、変わり者だから嫌われるわけではないです。

それに、嫌われている原因を考え続けても、無駄です。

  • 変わり者だから嫌われているわけではない
  • 誰でも嫌われている
  • 一人も同じ人はいない

誰でも価値観が合わない人がいて嫌われることは自然なことです。

嫌われることは必ずあるので、何で嫌われているの?と考えるだけ無駄ですよ。

変わり者だからと言って嫌われているわけではないのです。

むしろ、変わり者はメリットが多いですよ。

上記を深掘りしますね。

2:変わり者はむしろメリット

2:変わり者はむしろメリット

変わり者のメリットは下記。

  • 個性があり権威性ができる
  • 他人に合わせる必要がない
  • 本当に自分を認めてくれる人と会える

各々、詳しく解説していきますね。

個性があり権威性ができる

変わり者は、他人とか違う言動ができるからです。

個人が評価されてきている時代において、他人と差別化できることは、自分に取っての武器になります。

他人と違う言動ができるのは大きなメリットです。

変わり者は、個性になり権威性にも繋がるので、良いことですよ。

他人に合わせる必要がない

それに、周囲から変わり者だからと認められれば、他人と違う言動を続けても批判されません。

変わり者じゃないなら、「ダメだよ」など言われ続け、他人と合わせるように誘導されます。

正直、辛い状況が続きますよね。

しかし、変わり者認定されれば、自分が好きな言動を止められることなく続けられます。

変わり者は、他人に合わせる必要がなくなるので、メリットになりますよ。

本当に自分を認めてくれる人と会える

また、変わり者だと認識されると、基本的に関わらないを選ぶ人が大半です。

しかし、変わり者だと分かって関わってくれる人は、表面だけでは人を見ないので、良好的な人間関係を築けます。

何度も人を信じて裏切られるのは消耗するし悲しいだけです。

変わり者な自分を受け入れて一歩進もう

変わり者は悪いことではないですよ。

変わり者=ダメなイメージが先行してしまいますが、皆変わり者なので、気にしなくて大丈夫です。

理屈抜きに、変わり者の自分を受け入れることから始めましょう。

変わり者は全然あり

ここまで解説してきた通り、下記理由から変わり者はメリットの方が多いですよ。

  • 個性があり権威性ができる
  • 他人に合わせる必要がない
  • 本当に自分を認めてくれる人と会える

変わり者は誇ってもいいくらい良いことです。

変わり者である自分を受け入れないと前に進めません。

変わり者の自分を受け入れつつ、自分なりに生きていきましょう。

3:変わり者でも大丈夫

本記事の内容をまとめます。

結論は、変わり者だから嫌われてるわけではないです。

正直、何で嫌われるの?とか考えるだけ無駄です。

理由は下記。

  • 変わり者だから嫌われているわけではない
  • 誰でも嫌われている
  • 一人も同じ人はいない

変わり者のメリットは下記。

  • 個性があり権威性ができる
  • 他人に合わせる必要がない
  • 本当に自分を認めてくれる人と会える

変わり者だから嫌われているのではなく、自分は変わり者と決めて、自分で壁を作っているだけです。

しかし、変わり者でも、人から評価されている人は大勢います。

それに、変わり者はメリットの方が多いです。

まずは、変わり者の自分を受け入れることから始めましょう。

-LIFE