WORK

仕事で性格が変わるのは本当?【結論:本当です】

仕事で性格が変わるのは本当?【結論:本当です】

こんにちは、シゲです。

・最近、友達に性格がきつくなったと言われる…
・仕事で性格が変わるのは本当なの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:仕事で性格が変わるのは本当?【結論:本当です】
2:性格が悪くなったと言われた時の対処方法

本記事を読めば、仕事で性格が変わることと、性格が悪くなった時の対処方法もわかります。

11年勤めた会社で、性格が変わた経験がある私がノウハウを共有しますね。

1:仕事で性格が変わるのは本当?【結論:本当です】

1:仕事で性格が変わるのは本当?【結論:本当です】

仕事で性格が変わるのは本当です。

理由は、下記。

・人は環境で考え方が変わる

・1日の半分以上の時間は仕事で過ごす

・仕事も自分の人生の一部

各々、詳しく解説していきますね。

人は環境で考え方が変わる

当たり前ですが、人は環境に適応しながら生きているからです。

例えば、海外で暮らすとなったら、日本で当たり前だった常識が全く通じないですよね。

・とりあえず謝る

・交通機関の遅延は少ない

・集団行動が当たり前

上記のような考えが全て無駄になるので、新しい土地の文化や考え方を受け入れて生きていきます。

人は環境により考え方が変わるので、職場環境で考え方が変わることも全然あります。

1日の半分以上の時間は仕事で過ごす

また、日本で会社員として働くなら、週40時間以上働くのが当たり前になります。

1日8時間労働+通勤+休憩などを含めると1日の半分以上の時間を仕事に使っている計算です。

起きている半分以上の時間を過ごしている仕事で、影響を受けないはずないですよね。

1日の半分以上の時間を仕事で過ごすので、性格が変わるのも当然です。

仕事も自分の人生の一部

単純計算で、61,440時間(40年×12月×4週×5日×8時間)仕事をしていることになります。

6万時間を超えているのに、自分に影響がでない方がおかしいですよね。

仕事も自分の人生の一部なので、性格にも影響が出ます。

仕事で生活が変わります

ここまで解説してきた通り、下記理由から仕事で性格は変わります。

・人は環境で考え方が変わる

・1日の半分以上の時間は仕事で過ごす

・仕事も自分の人生の一部

仕事で性格が変わるのは事実なので、仕事選びはめちゃくちゃ重要ですよ。

自分の価値観に合った仕事を選んだ方が、人生を豊かにできます。

とはいえ、友達などから「性格が悪くなった」と言われることもあるはず。

上記状況になった時の対処方法を紹介していきますね。

2:性格が悪くなったと言われた時の対処方法

2:性格が悪くなったと言われた時の対処方法

性格が悪くなったと言われた時の対処方法は、下記2つです。

①仕事を変える
②あえて関わらなくする

各々、詳しく解説していきますね。

①仕事を変える

繰り返しになりますが、1日の半分以上の時間を仕事に使う生活が続くため、仕事を変えないと性格を変えられないからです。

悪くなった性格を直すには、影響を受けた仕事を変えるしかありません。

仕事を変えて、自分の価値観に合った性格を目指しましょう。

マイナビ 転職エージェント
※無料で利用可能
※約8割が非公開求人
※給料交渉の代行サービスあり

理想の生き方を決める

なお、仕事を変える前に決めておくべきことがあります。

それは、自分なりの理想の生き方は何かを決めることです。

自分なりの理想の生き方を決めることで、自分の価値観に合った性格が作れる働き方がわかるからです。

例えば、ストレスフリーで余裕がある生き方をしたいと思っているのに、ブラック企業に勤め続けても、余裕がある性格にはなれませんよね。

まずは、自分の理想の生き方を決めてから、仕事を変えるか判断しましょう。

今の仕事で理想の生き方が叶うか考える

自分の理想の生き方が決まったら、今の仕事で叶えられるか考えてみて下さい。

叶えられそうなら、今の仕事を続けてもいいと思います。

しかし、叶えられないと判断できるなら、即仕事を変えた方が良いです。

時間は有限だし、ダラダラ働いても自分の人生は豊かにならないですよ。

自分の人生を豊かにするためにも、理想の生き方ができない仕事なら、即辞めましょう。

②あえて関わらなくする

また、理想が叶いそうなら「性格が悪くなった」という人と縁を切るのもありです。

なぜなら、大半の人は一生付き合い続けることはないから。

例えば、学校卒業後、同級生の9割以上の人はほぼ関わらないはず。

私も、11年勤めた会社で100名以上と関わりましたが、退職後関わっているのは3名程度です。

このように、生涯関わる人は、人生で5名もいません。

自分の理想が叶いそうな仕事を続けて、価値観が合わない人なら、将来的にも関わらなくなるので、あえて関わらなくなるのもありです。

環境を変えるには、資産が重要

また、仕事など今の環境を変える際は、資産があると気持ちに余裕ができるからです。

例えば、下記2名どっちの方が落ち着いて転職活動できると思いますか?

・月30万円個人で稼いでいる人

・貯金が10万円しかない人

明らかに前者ですよね。

後者は、「とりあえず、稼いで食べていける会社から内定を貰わないと…」と焦ってしまい、転職難易度が劇的に上がって失敗する可能性が高いです。

落ち着いて転職活動をするためにも、まずは稼いで資産を増やしましょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

3:自分の理想で仕事を選びましょう

本記事の内容をまとめます。

仕事で性格が変わるのは本当です。

理由は、下記。

・人は環境で考え方が変わる

・1日の半分以上の時間は仕事で過ごす

・仕事も自分の人生の一部

なお、性格が悪くなったと言われたら、下記2つの対処方法どちらかを試してみてください。

①仕事を変える

②あえて関わらなくする

マイナビ 転職エージェント
※無料で利用可能
※約8割が非公開求人
※給料交渉の代行サービスあり

仕事を変えるか悩んでいる方は、下記を試してみましょう。

・理想の生き方を決める
・今の仕事で理想の生き方が叶うか考える

今の仕事で理想の生き方が叶うなら、仕事を変える必要はありません。

逆に叶わないと判断できるなら、環境を変えた方が絶対にいいです。

シンプルに判断できるので、是非検討してみて下さい。

また、仕事を変える前に資産を作っておくと、環境変える不安も少なくなります。

心の余裕を作っておくためにも、今から資産を作っておきましょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-WORK

© 2021 shigeblog