LIFE

ありのままの自分が嫌われる理由【対処方法も紹介】

ありのままの自分が嫌われる理由【対処方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

・ありのままの自分を出したけど、嫌われる…

・自分を隠しても好かれないし…どうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:ありのままの自分が嫌われる理由
  • 2:ありのままの自分が嫌われる時の対処方法

ありのままの自分を出しても受け入れてもらえず、苦労していませんか?

正直、ありのままの自分を出しても嫌われる時は嫌われますよ。

今度こそ、人間関係で悩みたくないという方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で読めます。

1:ありのままの自分が嫌われる理由

1:ありのままの自分が嫌われる理由

ありのままの自分が嫌われる理由は下記。

  • 全員に好かれる人はいない
  • 価値観が違うのが当たり前
  • 自分も嫌いな人は必ずいる

各々、詳しく解説していきますね。

全員に好かれる人はいない

どんな人でも嫌いになる人は必ずいるからです。

例えば、芸能人でも好き嫌いがきっちり分かれますよね。

それに、スポーツ選手も同じように嫌いな選手は必ずいるはず。

残念ですが、全員に好かれる画期的な方法はありません。

価値観が違うのが当たり前

それに、価値観が違う人がいるのは当たり前です。

仮に、日本の人口1億2千万人の価値観が同じだったら、逆に怖くないですか?

価値観が合う人しかいない方が非常識ですよ。

価値観が合う人ばかりではないので、嫌われるのも自然なことです。

自分も嫌いな人は必ずいる

それに、自分も嫌いな人は必ずいるはず。

自分が嫌いと思う人がいるのに、自分だけが嫌われないはずないですよね。

「ありのままの自分を受け入れてもらえる」と思うのは、自分に取って都合のいいように考えすぎています。

【補足】隠しても嫌われる可能性がある

なお、自分の本質を隠しても嫌われる時は嫌われます。

「何であいつは本音を言わないんだ」など思う人も多いですよ。

結局、隠してもありのまま自分を出しても、嫌わる時は嫌われます。

嫌われるのは受け入れよう

ここまで解説してきた通り、ありのままの自分でも嫌われることがあります。

  • 全員に好かれる人はいない
  • 価値観が違うのが当たり前
  • 自分も嫌いな人は必ずいる

正直、どんな人でも嫌われる時は必ずあります。

全員に好かれる人になるのは不可能ですよ。

とはいえ、「嫌われるのは悲しい」と感じるはず。

そこで、ありのままの自分が嫌われる時の対処方法を紹介します。

ありのままの自分を出しても嫌われる方は、試してみてください。

2:ありのままの自分が嫌われる時の対処方法

2:ありのままの自分が嫌われる時の対処方法

ありのままの自分が嫌われる時の対処方法は下記。

  • 嫌われるのは諦める
  • 自分の好きなことをして実績を作る
  • 100名中1名は好いてくれる

各々、詳しく解説していきますね。

嫌われるのは諦める

繰り返しますが、どんな努力をしても嫌われるのは変えられないからです。

嫌われない状況は作れないので、嫌われるのを避けたいと悩み続けるだけ損ですよ。

一歩先に進むためにも、嫌われることは受け入れましょう。

自分の好きなことをして実績を作る

実績を評価して好きや嫌いと判断する人も多いからです。

例えば、野球で有名な大谷翔平選手も、実績を出してから米でも評賛されましたよね。

結果的に、観客数なども増えています。

理屈抜きに感情で物事を決めるのが人なので、実績を出して評賛されている人を好きになります。

100名中1名は好いてくれる

それに、ありのままの自分を出せば、100人中1人は好いてくれる人が必ずいます。

正直、その1人を大切にして仲良くなれば人間関係に悩む必要もありません。

何度も人間関係を構築するのは疲れるだけですよ。

生涯関わり続ける人は一握り

生涯関わり続ける人は、片手に収まるくらいしかいないからです。

年齢や環境が変わる度に、関わる人も減りますよ。

学校の同級生でも、卒業後は9割以上会わなくなりますよね。

生涯関わり続ける人は、一握りなので、嫌われても気にする必要はないです。

ありのままの自分で生きてOK

ここまで解説してきた通り、ありのままの自分が嫌われる時の対処方法は下記。

  • 嫌われるのは諦める
  • 自分の好きなことをして実績を作る
  • 100名中1名は好いてくれる

正直、ありのままの自分で生きていけば、自然と人間関係が決まってきます。

嫌われる時もあれば好かれることもあります。

結局、人間関係の悩みを考えても、相手がその気にならなくれば、仲良くはなれません。

悩み続けるだけ、落ち込むだけなので、気にせず自分に合う人とだけ掛かれば問題ないです。

人間関係の悩み事を悩み続けるのは辞めましょう。

3:ありのままの自分で生きて好きでいてくれる人とだけ仲良くしよう

本記事の内容をまとめます。

ありのままの自分が嫌われる理由は下記。

  • 全員に好かれる人はいない
  • 価値観が違うのが当たり前
  • 自分も嫌いな人は必ずいる

ありのままの自分が嫌われる時の対処方法は下記。

  • 嫌われるのは諦める
  • 自分の好きなことをして実績を作る
  • 100名中1名は好いてくれる

ありのままの自分を見せても隠しても、嫌われることは必ずあります。

全員から好かれる状況を作れることはできないので、受け入れましょう。

それに、100名中1名自分を好いてくれる人がいれば、全然人間関係が上手く行っていると言って問題ありません。

ありのままの自分で生きて、好いてくれる人達とだけ仲良くしましょう。

-LIFE