WORK

上司に相談しても無駄!!【自分で考え行動しよう】

上司に相談する必要はない話【結論:自分で考え行動しましょう】

こんにちは、シゲです。

・上司に相談したいけど、忙しそうで相談しづらい…
・でも、上司に相談しないと、何をどうやって実施していいかわからないし、どうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

目次

  1. 上司に相談しても無駄!!【理由を解説】
  2. 上司に相談するより、自分で考え行動しよう

本記事を読み実施すれば、上司に相談することが無駄なことが分かり、一人でも仕事ができるようになります。

11年勤めた会社で、上司に相談して損をしていた私がノウハウを共有しますね。

1:上司に相談しても無駄!!【理由を解説】

上司に相談しても無駄!!【理由を解説】

上司に相談しても無駄な理由は、下記3つ。

・自分で考えなくなる

・相談しないと行動できない人になる

・上司は味方ではない


 
各々、詳しく解説してきますね。

自分で考えなくなる

人は怠ける癖があるため、上司に相談ばかりしていると、「上司に確認すればいいや」という思いが強くなるからです。

新人社員が、上司に相談する時も「次は何をすればいいですか?」と100%上司頼りですよね。

上記ばかりが続くと「次は、何の仕事をしよう」と自分で考えて仕事ができなくなるはず。

それに、物事を自分で考えなくなると、毎日がつまらなくなりますよ。

上司に相談しても自分で考えなくなるため、上司への相談は基本的には辞めるべきです。

相談しないと行動できない人になる

「上司に相談すればいいや」と考えて働ていると、上司の指示がないと仕事ができなくなるからです。

あなたの会社でも、40歳過ぎても上司の指示がないと仕事ができないという同僚がいるはず。

正直、いい大人なのに、誰かに相談しないと仕事ができないとか恥ずかしいですよね。

自分で仕事を処理できるようになるためにも、上司に相談するのは辞めるべきです。

上司は味方ではない

上司も自身のために、仕事をしているからです。

例えば、自分が経営者だとして、売上が上がらない仕事の改善について100個部下に相談されたとして、真面目に返答しますか?

大半の人は、相手にしないですよね。

このように、上司に相談しても、自分のためになるアドバイス・サポートをしてくれるとは限りませんよ。

自分を守るためにも、相談はしない方がいいです。

上司も「何でも聞いて」と「自分で考えて」と意見が変わる

上司も人だし、気分で言っていることが変わるからです。

【例】
・何でも聞いて
=気持ちと労力に余裕がある時

・自分で考えて
=気持ちと労力に余裕がない時

結局、上司の気分次第で、言っていることは変わるんですよね。

相談しても、上司が正しい答えを出してくれるとは限りませんよ。

上司に利用されることの方が増える

自身のエゴのために部下を使おうとする上司も多いからです。

私の場合だと、担当していない仕事で徹夜をさせられました。

しかし、きちんとマネジメントできていなかったために発生した徹夜なのに、上司は定時で帰宅していましたね。

「楽して仕事を処理させよう」という上司のエゴですよね。

正直、「いい加減にしろよ」と何度もイライラしたことを覚えています。

このように、上司に相談しても、上司に利用されることの方が増えますよ。

確実に損をするため、上司に相談するのは無駄です。

上司に相談しても無駄

ここまで解説してきた通り、下記理由から、上司に相談しても無駄です。

・自分で考えなくなる

・相談しないと行動できない人になる

・上司は味方ではない

上司は味方ではないし、上司に相談することが当たり前になってしまうと、一人では何もできない人間になってしまいますよ。

上司に相談するのは無駄なので、基本的には辞めましょう。

また、上司に相談するより、自分で考え行動した方が自分のためになります。

上記理由を、次の章で詳しく解説していきますね。

2:上司に相談するより、自分で考え行動しよう

上司に相談するより、自分で考え行動しよう

上司に相談するより、自分で考え行動した方がいい理由は、下記3つ。

・自分のやりたいように行動でき、ストレスにならない

・自分一人でも行動できようになる

・経験値が増えて成長できる

各々、詳しく解説しています。

自分のやりたいように行動でき、ストレスにならない

上司にやる事を制限されなくなるからです。

上司の相談したら、下記のような言葉を言われることが増えますよね。

・上層部の言うことだから…

・リスクがない今までのやり方を続けよう

・過去の書類を丸々コピーすればいいから

上司に相談しなくなれば、上記のように制限されることはなくなります。

上司に相談しても、やりたいことができなくなり、ストレスが溜まりますよね。

自分で考え行動する方が、気持ちが楽になります。

自分一人でも行動できようになる

自分で考え行動すれば、失敗をする回数も増えるため、徐々に失敗を怖がらなくなるからです。

私も社会人になって1年目までは、上司に相談しながら仕事を続けていました。

しかし、2年目以降は、上司に相談しても「ちょっとわからない。」と言う回答が多くなり、仕方がなく自分で調べて仕事を続けましたね。

初めは、「調べてもわからん。」と悩んだり、失敗して理不尽に上司に説教される日々が続きましたが、半年後には一人で仕事を処理できていました。

また、上司に相談して仕事をしていた時と比べて、1.5倍ほど仕事が処理できるようになっていましたね。

自分で考え行動していれば、徐々に自分一人でも行動できようになりますよ。

経験値が増えて成長できる

自分で考え行動すれば、事実が明確になり前進できるからです。

例えば、自転車でも乗るノウハウを勉強しているだけでは、乗れるようにならないですよね。

実際に乗ってみて何度も転んで、コツを掴んで乗れるようになるはず。

自分で考え行動することは、自分の成長につなげるための最適な方法です。

上司に相談して指示に従っても、成長は止まってしまいますよ。

上司に相談するよりも、自分で考え行動することを優先しましょう。

見栄っ張りな上司なら、環境を変えるのもあり

ここまで解説してきた通り、上司に相談するより自分で考え行動した方が自分のためになります。

しかし、理不尽にも「何で相談しないんだ」と説教をする上司がいるはずです。

上記のような見栄っ張りな上司がいる場合は、環境を変えるのもあり。

なぜなら、「他人を絶対にコントロールしたい」という欲求が強い上司で関わるだけ損だからです。

・俺の方が立場が上だ

・俺に従っていればいいんだよ

・勝手な事しやがって

上記のような考えを持つ上司と関わっても、利用されてストレスになるだけですよね。

見栄っ張りな上司なら、環境を変えるのもあり。

3:上司に相談しても無駄です

本記事の内容を、まとめます。

上司に相談しても無駄な理由は、下記3つ。

・自分で考えなくなる

・相談しないと行動できない人になる

・上司は味方ではない

上記のように、上司に相談しても自分のためにならないため、無駄です。

上司に相談するより、自分で考え行動した方が下記を得られるため、自分のためになりますよ。

・自分のやりたいように行動でき、ストレスにならない

・自分一人でも行動できようになる

・経験値が増えて成長できる

自分のためにも、上司への相談より、自分で考え行動しましょう。

なお、見栄っ張りな上司で、相談を促されるなら、転職も検討しましょう。

ということで、以上になります。
最後まで、読んで頂きありがとうございました。

-WORK

© 2021 shigeblog