BOOK

【サラっと読める】エッセンシャル思考の要約

2022年1月12日

【サラっと読める】エッセンシャル思考の要約

こんにちは、シゲです。

・周囲の期待に一生懸命応えているけど、何か上手くいかない…

・疲れるし、結果も出なくてどうしていいか分からない…

というお悩みを解決してくれる1冊になっています。

本記事の内容は下記。

  • 1:エッセンシャル思考の要約【エッセンシャル思考とは?】
  • 2:エッセンシャル思考になる方法
  • 3:読んでみた感想
  • 4:購入すべき?

多忙すぎて、仕事とプライベート全てが中途半端になっていませんか?

誰でも、1度は悩まされた経験はあり、解決するのは容易ではないですよね。

そこで、重要なのが、エッセンシャル思考です。

エッセンシャル思考で生きていけば、仕事とプライベートを上手く両立でき、充実した理想の生活が送れるようになります。

11年勤めた会社で、毎日憂鬱になりながら社畜として働いていた私も、エッセンシャル思考の本に書かれていることを実施し、ストレスフリーの生活を送れるようになりました。

「多忙で自分は何をやっているんだ…」と考えたことがある方なら、読んでおいて損はしない1冊です。ぜひ、1度読んでみて下さい。

とはいえ、「本当に買ってまで読む価値があるの?」と疑問に感じている方もいるはず。

そこで、本記事では概要などがわかるように要約して、“エッセンシャル思考“の内容を紹介していきます。

今度こそ、仕事もプライベートも充実した生活を送りたい方は、最後まで読んでみてください。

1:エッセンシャル思考の要約【エッセンシャル思考とは?】

1:エッセンシャル思考の要約【エッセンシャル思考とは?】

エッセンシャル思考とは、一言で言うと“より少なく、しかしより良く”する思考のことです。

【結論】より少なく、しかしより良く

簡単にいうと、1つの最優先事項を決めて1つを極めて大きな成果を出すことですね。

下記画像を見て下さい。

【結論】より少なく、しかしより良く

左は、多数のことに手を出して全て中途半端になっている状況です。

「多忙で自分は何をやっているんだ…」と悩んでいるのは左の図と同じ状況になっています。

逆に、右の図は、1つことに注力することで、1つだけ大きな成果を出せていますよね。

そう、これがエッセンシャル思考の考え方です。

また、エッセンシャル思考になれば、下記状況を作り出せ、日々の生活に充実感が生まれます。

  • 迷わない
  • 流されない
  • 日々が楽しくなる

各々、詳しく解説していきますね。

迷わない

自分の中で大切なことが、1つだけになるからです。

迷っている時間は、何もしていないに等しいので、もったいないですよ。

エッセンシャル思考になれば、迷っている無駄な時間を減らせて、自分の大切なものに投資することができます。

流されない

自分の中で大切なことが1つ決まれば、他人に振り回されたり、こきを使われたりしません。

ダイエットを本格的に覚悟した人が、飲み会や会食の誘いに振り回されず、痩せられるのも同じ論理です。

エッセンシャル思考になれば、流されることがなくなり、余計なことをしなくなります。

日々が楽しくなる

自分が大切に思っていることに、全力で投資できるからです。

自分の大切にしたいことを、優先して実施できる生活は、他人のために生きるよりも10倍以上楽しい生活を送れます。

エッセンシャル思考になれば、日々の生活が楽しくなり充実感を得られますよ。

自分で優先順位を決めないと他人のいいいなり

逆に、このまま生きていても、他人のいいなりになり続け常に損をしている状況から抜け出せません。

ブラック企業に勤めて、上司の言うことに従い続けて、疲労と苦痛を感じ続ける社員と同じ状況になります。

それに、最終的に体調を崩しても、同僚や上司は知らんぷりをします。

“自分で優先順位を決めないと他人のいいいなりになる“ことを覚えておきましょう。

本質を見失うと、他人に従ってしまい、自分の人生を楽しめません。

本質を見失わない考え方

では、どうすれば本質を見失わないのかというと、下記思考が重要になります。

  • 選択
  • ノイズ
  • トレードオフ

各々、詳しく解説していきますね。

選択

自分の中で大切に思うことをしっかり選択することが重要です。

  • 【非エッセンシャル思考】
    • 自分ならできる→やらないと→実施→成果が出ない→ストレス
  • 【エッセンシャル思考】
    • 自分ならできる→1番重要じゃない→辞める→ストレスフリー

上記のように選ぶことを怠ると、取り返しのつかないことになります。

逆にしっかりと選ぶことができれば、無駄や余計なことをはぶけて、シンプルに生きることができます。

まずは、選ぶという自由を上手く使うことが必要不可欠です。

ノイズ

2つ目は、世の中にあるほとんどのことは無価値だという意識です。

例えば、同僚の仕事とかをフォローしたくなる気持ちはわかりますが、フォローして自分や会社のためになりますかね?

自分の仕事は楽にならないし、会社としても応急処置程度で、また再発し他人に迷惑を変え続けます。

このような小さなことから大きなことまで、実は無価値のことが多いです。

無数のことに手を出しても結果は出ません。

世の中にあるほとんどのことは無価値だという意識を強く持ちましょう。

トレードオフ

3つ目は、捨てるものを決める意識です。

例えば、政治家のマニュフェストとかも、立派な公約を複数公言していますよね。

しかし、1つでも叶えているところを見た時がありますか?

正直ないと答える人が大半だと思います。

なぜなら、全て手を出して中途半端にしているだけだから。

それなら、1つの公約に絞って「消費税を下げます」とかにした方が、全力で消費税の減税を実現しやすいです。

選ぶことは捨てることと同意です。

全て選んでも結果は出ないので、捨てる意識が大切になります。

ここまでが、エッセンシャル思考の主な概要になります。

エッセンシャル思考が、どうなものか理解できましたか?

もし、理解できなかったなら、ここまで解説した内容を繰り返して読んでみて下さい。

エッセンシャル思考になるのは簡単ではないですが、エッセンシャル思考になれば、「多忙で自分は何をやっているんだ…」と悩みがなくなり、ストレスフリーで生活ができるようになります。

エッセンシャル思考について、もっと詳しく知りたいと感じた方は、ぜひエッセンシャル思考の本を読んでみて下さい。

しかし、ここまで読んでみて「実際にどんな行動をすればいいの?」と感じている方もいるはず。

そこで、エッセンシャル思考になる方法を紹介しますね。

2:エッセンシャル思考になる方法

2:エッセンシャル思考になる方法

エッセンシャル思考になる方法は、下記3つのスキルが必要になります。

  • 見極める技術
  • 捨てる技術
  • 仕組み化する技術

具体的に使える方法を解説されているので、紹介しますね。

見極める技術

見極める技術は下記5つ。

  • 孤独
  • 洞察
  • 遊び
  • 睡眠
  • 選抜

各々詳しく解説していきますね。

孤独

孤独になれば、しっかりと考える時間を作ることができます。

あなたも仕事の計画中に、顧客から連絡が入ったり、同僚や上司から声が掛かり、計画を中断した経験はありませんか?

正直、上記状況で作った計画は、内容が薄く結果に繋がらないことが大半のはず。

それなら、丸一日だけ、電話も声も掛からない環境で、計画をガッツリ考えた方が、今後の自分の仕事にとって何が大切かを明確にでき、結果も出しやすくなります。

  • 顧客に事前にこの日は連絡が取れないことを通知
  • 一人しか入れない部屋で作業をする
  • スマホの電源をOFFにする など

今、パッと思いつくのは上記のような方法ですね。

多忙になりやすい状況をさけて、しっかりと考える時間を作るために、あえて孤独になるのは効果的です。

洞察

数ある雑念などから、本質だけを見抜くことができるようになります。

例えば、「昇給できないのはなぜ?」という疑問を抱いたとして、大半の人は下記のように考えるはず。

  • 上司が正当な評価をしていない
  • 上司にお気に入りの部下がいる
  • 年功序列の風潮がまだある

確かに、上記の要素も関係している可能性もありますが、本質は違います。

本質は、“会社全体の売上が上がっていないから”です。

あなたが経営者だとして、従業員3名を雇い、月3000万円の売上を出せているとします。従業員1名当たり、給料が30万円だとしたらどうしますか?

良心を持っている方なら、従業員3名全てを昇給させるはず。

逆に売上が、150万円しかなかったら、昇給はさせないですよね。

本質を見抜くことはめちゃくちゃ大切ですよ。

洞察の具体的な方法は下記。

  • 日記を付ける
  • 現場に見る
  • 普通を知り逸脱を探す
  • 問題を明確にする

本質を見抜けるようになりたいなら、上記を試して洞察力を磨いてみて下さい。

遊び

遊びは下記を手に入れることができます。

  • 選択肢が増える
  • ストレスを軽減してくれる
  • 脳の高度な部分を活性化する

遊び自体が本質になるため、「たかが遊びでしょ」と決めつけるのではなく、あえて時間を作り、遊んでみることも重要です。

睡眠

睡眠をしっかりとることで、優先順位の判断が正しくできることと自分という資産を守ることができます。

仮に、下記2名どっちの方が正常な判断ができると思いますか?

  • 【Aさん】睡眠時間が平均3時間
  • 【Bさん】睡眠時間が平均8時間

明らかに、Bさんですよね。

Aさんの場合、まともな判断ができず、何となくYESと言ってしまうことが増えます。

ブラック企業に勤めている人が、会社を辞められないのは、Aさんのように、まともな判断ができない状況に陥っているからです。

自分の優先事項をしっかり決めるためにも、睡眠はめちゃくちゃ大切ですよ。

また、睡眠時間が短いと短命とも言われます。

自分自身という資産を守れるためにも、睡眠はしっかりとりましょう。8時間を目安にすると良いと思います。

選抜

自分の最も大切と思うこと以外を排除するためです。

繰り返しますが、世の中の大半のことは無価値です。

無理に手を出しても、すべて中途半端になり、疲労感だけが残ります。

本質を見失わないためにも、厳しい目で選抜する必要があります。

具体的な方法は下記。

  • 確実にYESと言えること以外はNOにする
  • 90点以上だけ採用
  • 「これしかない」と思えることを選ぶ

自分の中の“なんとなく”をなくすためにも、厳しい目線で選抜しましょう。

捨てる技術

捨てる技術は下記

  • 目標
  • 拒否
  • キャンセル
  • 編集
  • 線引き

各々、詳しく解説していきますね。

目標

目標を作れば、本質的な目標以外の言動が減らせるからです。

例えば、ダイエットでも下記2名どっちの方が痩せられそうですかね?

  • 【Aさん】
    • モデルのようなスタイルになりたいな~
  • 【Bさん】
    • 週2回10分間筋トレをして痩せる
    • 3ヵ月後には、約5㎏体重を落とす

明らかに、後者ですよね。

9割以上の確率で、Aさんはダイエットに失敗します。

目標を明確にすることで、やる事が明確になり、達成しやすくなりますよ。

また、本質的な目標がないと様々な誘惑や面倒事に巻きまれ消耗しやすいです。

1つの目標で、今後の決断も明確に決まり、方向性を間違えずに済みます。

まずは、本質的な目標を作りましょう。

目標を決める時に重要なのが下記2つ。

  • 言葉にとらわれない
  • 達成をどう判断するか

綺麗で評価される言葉で、目標を作らなくてOKです。

「たった1つのことしかできないとしたら何をするか?」を考えて本質的な目標を作りましょう。

それに、達成の判断基準を明確にすることで、リアル感が生まれて意力も増しますし、周囲からも評価されやすくなります。

拒否

NOということで、余計なことや無駄なことをしなくなるからです。

正直、人間関係などを意識すると、NOと言いにくいですよね。

しかし、安心して下さい。上手にNOと言える思想と方法も本書で紹介されています。

  • 【思想】
    • 判断を関係性から切り離す
    • 直接的でない表現を使う
    • トレードオフに目を向ける
    • 誰もが何かを売り込んでいる
    • 好印象よりも敬意を手に入れる
    • あいまいなYESはただの迷惑
  • 【方法】
    • とりあえず黙る
    • 代替案を出す
    • 予定を確認して折り返す
    • 自動返信メール
    • どの仕事を後回しにしますか?
    • 冗談めかして断る
    • 肯定を使って断る
    • 肯定を使って断る

上記を試して、余計なことや無駄なことを減らしていきましょう。

キャンセル

人は、一度投資したものを辞めることは難しいです。

例えば、1度ハマったスマホゲームとかも、今はつまらないと感じながらも、ダラダラ続けるのは、“これだけ時間・労力・出費をしたのにもったいない”と感じているからですよね。

しかし、客観的に見れば、つまらないと考えているゲームに時間・労力・出費を続けても損しかしていません。。

一度投資したものを辞めることで、時間や労力を有益に使うことができるようになります。

上手に手放す方法は下記。

  • 持っていないふりをする
  • もったいないを克服する
  • 失敗を認め成功に向かう
  • 第三者の意見を聞く
  • ゼロベースで考える
  • 流れで引き受けるのを辞める
  • 何か言う前に5秒待つ
  • これを辞めたら損をする?

上記のような思考や方法をとると、冷静に辞める選択を取れるようになります。

編集

余計なことを切り落として、本質を見つけ出せます。

文章を書いて、「何か上手く伝わらない…」、「無駄に長文になってしまった」という経験が誰でも1度はあるはず。

文章のプロは、ここから無駄な文章を削除や修正を実施します。

書いたら終わりではなく、より良い文章や伝わりやすい文章を作るために必ず実施しています。

人生も同じで、余計な無駄なことを削って自分の大切(本質)に注力するのが最適です。

編集する時のコツは下記。

  • 削除する
  • 凝縮する
  • 修正する
  • 抑制する

上記を意識して、余計なことを切り落として、本質を見つけ出し生きていきましょう。

線引き

境界を決めると自由になれます。

例えば、仕事はできるのに疲弊している社員は、他人の仕事も「自分がやらないと」と考えて、手を出してしまいます。

しかし、仕事は増える一方で楽にならないし、プライベートの時間もなくなりますよね。

結果的に、自分で自分の自由を奪ってしまっています。

もし、他人の仕事に手を出さなくれば、家族とゆっくりと充実した有益な時間を過ごせたでしょう。

このように、線引きはめちゃくちゃ重要ですよ。

線引きする方法は下記。

  • 他人の問題を横取りしない
  • 自分の境界線を知る
  • 難しい相手とは境界性を競技して決める

取り入れて、自分の境界性決めて自由を手に入れましょう。

仕組み化する技術

仕組み化する技術は下記。

  • バッファ
  • 削減
  • 前進
  • 習慣
  • 集中

各々、詳しく解説していきますね。

バッファ

予想外のことは必ず起こるため、余裕がないとじっくり考えたりまともな判断ができなくなります。

仮に、仕事で納期を設定する際、キツキツで設定してしまったら、顧客からの電話や同僚のフォローなどで、納期に間に合わなくなる可能性が高いです。

しかし、バッファを作ることで、上手く仕事を回すことができるようになります。

冷静さを失わないためにも、バッファは必要不可欠です。

バッファを作る方法は下記。

  • 徹底的に準備をする
  • 見積もりは1.5倍で考える
  • 最悪な事態を予測しておく

是非、バッファを作っておきましょう。

削減

徹底的に、余計なことを減らすことで、成果が出やすくなります。

  • ①成果が出ない努力を辞める
  • ②目指すことを明確にする
  • ③ボトルネック(重症部分)を特定する
  • ④邪魔なものを取り除く

上記手順で、無駄なことを削減しましょう。

前進

小さい一歩の積み重ねで、大きな結果を出せるようになります。

例えば、YouTubeで月200万円稼ぐという目標を作って、YouTubeを始めても、9割以上の人は挫折しますよね。

しかし、100円なら何かできそうと感じませんか?

100円を達成したら、次は1000円と徐々に伸ばしていけば、いつか月200万円にも近づけます。

成果を出すには、最小限の進歩を重ねることが重要です。

まずは、小さいことを早く始めることを意識しましょう。

習慣

本質の言動を習慣化することで、無駄なことを減らしつつ、効率良く成果を出せるようになるからです。

悪い癖を正しい習慣に変える方法は下記。

  • 行動を引き起こすトリガーを知る
  • 新しいトリガーを作る
  • 難しいことから手を付ける
  • 習慣作りは1つずつ

私も、ブログを毎日更新していた時は、無駄な飲み会とかを減らせて、執筆に全投資していました。

無駄なことを減らしつつ、効率良く成果を出す言動を増やすためにも、本質の習慣化を目指しましょう。

集中

過去や将来を考えている人は、今を必死になれず結果的に全てを無駄にします。

「今何が最も重要か?」を考え、行動しないと無駄なことを実施して損をしますよ。

今できることに全集中しましょう。

今を全力で生きるために必要な思考は下記。

  • 「今、何が重要か」を考える
  • 将来を頭に抱えない
  • 優先順位をつける

今に集中して生きていきましょう。

3:読んでみた感想

3:読んでみた感想

読んでみたトータル的な感想は下記。

  • 現代の生き方に合った思考が知れる
  • 例え話が多くて飽きやすい

各々、詳しく解説していきますね。

現代の生き方に合った思考が知れる

現代は、情報や選択肢が多すぎて、迷ったり悩んだりすることが多い時代です。

そんな中で、自分の本質を見つけて全力で生きることを目的としたエッセンシャル思考は、今に合った最適な考え方です。

自分の生き方に疑問を持っている人は、知っておいた方がいい知識を知れる良書ですね。

例え話が多くて飽きやすい

とはいえ、1つだけ不満があります。

それは、たとえ話が多すぎて、飽きやすいということです。

私も読んでいて、少し飽きてしまた部分があります。

読書に慣れていない人は、ちょっとだけ読みにくいかもです。

とはいえ、私の場合は一気読みしたのが主な原因なので、数回に分けて読書すれば、そこまで苦痛には感じないはず。

5:購入すべき?

結論から言うと、「多忙で自分は何をやっているんだ…」という方なら、しっかり読んでおいて損しない1冊です。

多忙で上手く結果が出ない人は、是非読んで仕事とプライベートを上手く両立して、充実した理想の生活を手に入れましょう。

「読書をして知識を高めたいけど、出費が高い…」と悩んでいませんか?

正直、書籍を買うだけでもバカにできない出費ですよね。

しかし、 Kindle Unlimited というサービスを使えば、月1,000円で200万冊以上の本が読み放題になります。

月1冊以上本を読む方なら、すぐに元が取れるので、入っておいて損はしません。

初回30日間無料なので、使ってみて合わなくれば、辞めれば問題ないので、是非使ってみて下さい。

-BOOK