LIFE

勝負事が嫌いなら勝負から逃げてOK【勝負しなくても生きていける】

勝負事が嫌いなら勝負から逃げてOK【勝負しなくても生きていける】

こんにちは、シゲです。

・勝負事が嫌いだけど、勝負事に巻き込まれる…

・勝負事を回避して生きるのは悪いことなのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:勝負事が嫌いなら勝負から逃げてOK【勝負事から逃げて良い理由】
  • 2:勝負事を避ける方法

勝負事に巻き込まれて、うんざりしていませんか?

正直、勝負事が嫌いなら勝負から避けて大丈夫ですよ。

今度こそ、勝負事に巻き込まれたくないという方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で読めます。

1:勝負事が嫌いなら勝負から逃げてOK【勝負事から逃げて良い理由】

1:勝負事が嫌いなら勝負から逃げてOK【勝負事から逃げて良い理由】

勝負事から逃げてもいい理由は下記。

  • 人間関係が悪化しない
  • 劣等感を感じない
  • ストレスにならない
  • 自分のために時間と労力を使える

各々、詳しく解説していきますね。

人間関係が悪化しない

勝負事をしなくれば、勝ち負けが決まらないからです。

勝負事をすると99%以上は人間関係が悪化します。

勝負事で仲良くなれるのは、1%以下です。

嫌な勝負事を続けて、ずっと他人と微妙な関係性を続けますか?

私は嫌なので、勝負事からなるべく避けて生きます。

劣等感を感じない

勝負事がないと他人と比較することがないからです。

スポーツでも、競技が好きだったのに、勝負に負けて劣等感を感じて、競技を辞めてしまう人もいますよね。

劣等感は、自分を責めて自分の可能性を狭めてしまいますよ。

勝負事から逃げることで、何度も落ち込むことがなくなります。

ストレスにならない

勝負事は、勝っても負けても争いごとになり、ストレスになるからです。

争いごとは、どんな状況になっても、疲れるし辛いままです。

それなら、勝負事を避けて生きた方が、ストレスフリーで生きていけます。

自分のために時間と労力を使える

また、嫌な勝負事を避けることで、時間と労力を自分のために使えます。

極端なことを言うと、駅で知らない人と喧嘩するより、運動に時間と労力を使った方が有益ですよね。

都合のいいように疲れないためにも、勝負事を避けて自分のことに注力しましょう。

勝負事が嫌なら避けてOK

ここまで解説してきた通り、勝負事が嫌いなら避けて生きて問題ありません。

  • 人間関係が悪化しない
  • 劣等感を感じない
  • ストレスにならない
  • 自分のために時間と労力を使える

無理に勝負事に挑戦しても、損しかしないですよ。

やりたくない勝負事は避けて生きていきましょう。

とはいえ、「勝負事を避ける具体的な方法がわからない…」という方もいるはず。

そこで、勝負事を避ける方法を紹介しますね。

2:勝負事を避ける方法

2:勝負事を避ける方法

勝負事を避ける方法は下記。

  • 自分のしたいことを優先して生きる
  • しっかり断る
  • 周囲と群れない

各々、詳しく解説していきますね。

自分のしたいことを優先して生きる

自分のしたいことを優先して生きれば、嫌な勝負事を意識しなくなるからです。

例えば、野球で有名なイチローさんは、自分の野球を追い求めるために、プロ選手としてプレーしていました。

結果、小さい争いなどは全然気にしていませんよね。

自分のしたいことを優先して生きれば、勝負事を避けて生きていけますよ。

しっかり断る

当たり前ですが、断らないと勝手に勝負事に巻き込まれることもあるからです。

例えば、会社員でも同僚の昇給レースに巻き込まれるとかですね。

しかし、「昇給に興味がない」と断ることで、無理に昇給レースに巻き込まれることもなくなります。

しっかり断る。たったこれだけで、勝負事に巻き込まれずに済みます。

周囲と群れない

周囲と群れると、周囲に合わせる言動が増えて、いつの間にか勝負事に巻き込まれるからです。

学生のテストの点数を比べるのも、群れているからですよね。

周囲と群れないことで、勝負事から避けられます。

やりたいことをして近い人と仲良くなれば問題なし

また、「やりたいことをして優先すると一人で浮いてしまうのでは?」と心配になりますよね。

しかし、やりたいことをやっていれば、共感してくれる人と出会えて仲良くなれるので問題ありません。

むしろ、全員と仲良くなるのは不可能なので、一部の仲良しになれる人と関係性を重視した方が幸せになれます。

勝負事をして仲良くなれる関係性は本当に稀ですよ。

やりたいことをして近い人と仲良くなりましょう。

勝負事を避けて生きよう

ここまで解説してきた通り、下記方法で嫌いな勝負事から避けられます。

  • 自分のしたいことを優先して生きる
  • しっかり断る
  • 周囲と群れない

正直、たったこれだけで、勝負事を避けられますよ。

結局は、自分自身の意思が重要になります。

上記を使って、嫌いな勝負事を避けてみて下さい。

3:勝負事が嫌いなら避けよう

本記事の内容をまとめます。

勝負事から逃げてもいい理由は下記。

  • 人間関係が悪化しない
  • 劣等感を感じない
  • ストレスにならない
  • 自分のために時間と労力を使える

勝負事を避ける方法は下記。

  • 自分のしたいことを優先して生きる
  • しっかり断る
  • 周囲と群れない

勝負事を避けて生きていきたいなら、本記事で紹介した方法を使ってみて下さい。

嫌いなことを続けても、ゆとりある生活は送れません。

断言しますが、今から行動を始められない人はずっと勝負ごとから避けらないです。

自分らしく生きるためにも、今すぐ行動を始めましょう。

-LIFE