LIFE

すぐイライラする人の特徴【極論:怒りやすい人は環境を変えるべき】

すぐイライラする人の特徴【極論:怒りやすい人は環境を変えるべき】

11年勤めた会社をストレスから退職したシゲです。

今回は「すぐイライラする人の特徴」について解説していきます。

・すぐイライラする人の特徴を知りたい。
・すぐイライラする原因を知りたい。
・イライラした時の解消方法が知りたい。

というお悩みに、お答えしていきます。

目次

  1. すぐイライラする人の特徴
  2. すぐイライラする原因
  3. イライラした時の解消方法

1:すぐイライラする人の特徴

すぐイライラする人の特徴

すぐイライラする人の特徴は、下記3つになります。

・完璧主義

・プライドが高い

・細かい

では、詳しくみていきましょう。

完璧主義

完璧主義な人は、すぐにイライラしてしまいます。

完璧主義な人は、一つ一つのことに対して、完璧な物を作ろうとします。

しかし、世の中に完璧な物はありませんし、人は感情で行動するため、人それぞれに達成感も違ってきます。

そのため、完璧主義な人が理想とする結果と、現実の結果との差が生まれ、結果イライラしてしまいます。

私が11年勤めた会社でも、完璧主義な上司がいました。

その上司は、「本来は、OOすべきだ」「△△までに仕事を終わせて」など、理想論を私達部下に伝えてきていました。

確かに、正論なのですが、使える時間や費用など考えてみても、すぐに実施するのは無理でした。

結果、上司の理想と現実に差が生まれ、上司は機嫌が悪くなり、常にイライラしていました。

上記理由から、完璧主義な人は、すぐにイライラしてしまいます。

プライドが高い

プライドが高い人は、すぐにイライラしてしまいます。

プライドが高い人は、自分の意見や行動することが、全て正しいと考えています。

そのため、自分が理想とした事と、異なることをしていると「許せない」といいう感情が生まれ、イライラしてしまいます。

私が以前勤めていた会社で、会議をした時に、絶対に自分の意見を曲げない人がいました。

その人は、自分の意見に同調していない意見があると、感情的に怒って否定をしていました。

私からみても「この人イライラしているな」と感じましたし、会議の内容の結論がつかず、会議自体の意味が全くなくなってしました。

上記理由から、プライドが高い人は、すぐにイライラしてしまいます。

細かい

細かい人は、すぐにイライラしてしまいます。

細かい所に気が付く人は、人に気を使える人ですが、その分自分の理想と現実との差を認識する数も多くなります。

そのため、ストレスが溜まりやすく、すぐにイライラしてしまいます。

私の知り合いに、凄く細かい人がいます。

その知り合いと飲む機会があり、飲んでいる時に、会社の愚痴の話になり、「上司は「OO」っていっていたのに、実際は△△をしている」「会議が2分遅れて、メールの返事を返し損ねた」など私が聞いていても「スゲー細かいな。俺だったらそこまで気にしないよ」と感じてしまいました。

上記理由から、細かい人は、すぐにイライラしてしまいます。

2:すぐイライラする原因

すぐイライラする原因

すぐイライラする原因は、下記4つなります。

・ストレスが溜まっている

・他人に責任があると考えている

・自分が認められていないと感じている

・自分のやりたいことができていない

では、詳しくみていきましょう。

ストレスが溜まっている

ストレスが溜まっていると、すぐイライラする原因になります。

ストレスを感じていると、常に不平不満を考えてしまい、不満を解決できないことにイライラしてしまいます。

私が、以前勤めていた会社に在籍中は、常にイライラしていました。

「給料上がらないのに、何で仕事量だけ増えてるんだよ」「まともに仕事していない人が、俺より給料上がっているのは、許せない」などと不平不満を考えてしまっていました。

しかし、退職してからは、不平不満がなくなり、常にイライラすることがなく、気持ちが楽になりました。

上記理由から、ストレスが溜まっていると、すぐイライラする原因になります。

他人に責任があると考えている

他人に責任があると考えてしまうと、イライラする原因になります。

他人に責任があると考えてしまうと、相手を批判するだけで、何の問題解説になっていません。

また、他人のことは、自分の力では変えることができません。

そのため、問題が解説ぜず、何度も他人に対してイライラしてしまいます。

私も11年務めた会社を、退職する2年前~退職するまで、他人に責任があると考えていました。

そのため、「給料が上がらないのは、上司がきちんと評価していないからだ」「仕事量が多くなるのは、やるべき人がやっていないからだ」と考えていて、常にイライラしている状態になっていました。

しかし、今考えると、そんな環境で過ごしていた自分が悪く、「いつか自分の理想通りに変わって欲しい」と願っていただけだったんだと気が付きました。

上記理由から、他人に責任があると考えてしまうと、イライラする原因になります。

自分が認められていないと感じている

自分が認められていないと感じていると、イライラする原因になります。

人は誰でも人から認められたいと思ってしまう生き物です。

そのため、誰かに認めて貰えていないと感じると「何で認めてくれないの?」「これだけやっているのに、私には何も与えてくれない」など考えてしまい、イライラしてしまいます。

たとえば、小さい子が親に甘えてくるのは、子供が親に対して「自分にかまって欲しい」と感じているからです。

そこで、親が子供にかまってあげないとしたら、号泣したり駄々をこねたりしますよね。

また、中学生くらいの頃は、好きな子にかまって欲しいため、イタズラをする人もいます。

上記理由から、人は誰でも人から認められたいと思い、認めてもらえないと感じると、イライラしてしまう原因になります。

自分のやりたいことができていない

自分のやりたいことができていないと、ストレスが溜まり、イライラする原因になります。

自分のやりたいことが出来ていない代わりに、やりたくないことや興味がないことを続けていることになります。

やりたくないことや興味がないことを続けていても、面白くないし、何でやり続けているのかわからなくなります。

そのため、「何のために、やっているの?」「やりたいことが出来ていないのに、無駄な時間を過ごしているな」と感じてしまい、イライラする原因になります。

私が11年勤めた会社に在籍していた時は、年間で残業700Hと仕事する時間が多く、プライベートの時間がかなり少なかったです。

そのため、「旅行したいけど、時間取れないしな」「新しいロードバイク買いたいが、ロードバイクに乗る時間がないし…」と考えてしまい、「やりたいことが出来ないのに、何で仕事しているんだろう」と感じ、イライラしていました。

上記理由から、自分のやりたいことができていないとストレスが溜まり、イライラする原因になります。

3:イライラした時の解消方法

イライラした時の解消方法

イライラした時の解消方法は、下記4つになります。

・ストレスを減らす

・他人は変えられないため、諦めましょう

・自分のやりたいことを最優先にする

・環境を変える

では、詳しく見ていきましょう。

ストレスを減らす

ストレスを減らすことで、イライラすることを解消することができます。

不満が解決できれば、嫌なことを考え続ける必要がなくなるため、ストレスが減りイライラを解消することができます。

イライラすることを辞めたいなら、不満に思っていることの原因及び解決方法を考えて、行動しましょう。

少しでも、不満を解消できればストレスが減り、イライラすることを解消することができます。

他人は変えられないため、諦めましょう

他人に期待するのを、辞めることで、イライラすること解消することができます。

他人に期待しても、自分の力で他人は変えられないため、不満を解消することができません。

そのため、他人に期待することを辞めることで、全部のことが自分に責任があると考えることができ、自分で不満を解消しようと考え行動するため、不満を解消することができます。

私は以前勤めていた会社に在籍していた時に、仕事を依頼しても必ずやってくれない人がいました。

「何でこれをやってくれないの?」と何度言っても、結果はやってくれないため、「ふざけんな お前がやるべき仕事だろ」と考えてしまい、イライラしていました。

しかし、その人は、私が退職するまで、変わることはなかったです。

上記理由から、他人に期待しても、自分の力で他人は変えられないため、不満を解決することができません。

他人に期待するのを、辞めることでイライラしなくなるため、他人に期待するのは辞めましょう。

自分のやりたいことを最優先にする

自分のやりたいことを最優先にすることで、イライラすることを解消することができます。

自分が望んでいないことを続けていても、何のためにやっているかわからなくなり、イライラしてしまいます。

しかし、自分が望んでいることを満たすことで、ストレスが減り、イライラしなくなります。

たとえば、「給料が上げる」ことが自分の望んでいるなら、本業の仕事を続けていても「会社からの評価」で給料の額が決めってしまうため、いつ給料が上がるかわかりません。

このような状況が続いて、不満を溜まったままだと、ストレスが溜まり、すぐにイライラしてしまいます。

しかし、「給料が上げる」ことを最優先にすることで、手段を選ばなくなり、副業などを始めます。

結果副業を続けると収入を上げることができますので、自分が望んでいることを満たすことができ、イライラしなくなります。

上記理由から、自分のやりたいことを最優先的に実施することで、イライラすることを解消することができます。

環境を変える

環境を変えることで、イライラすることを解消することができます。

イライラする原因の大半は、嫌いな人に関わるからです。

そのため、環境を変えることで、嫌な人とは関わることがなくなるため、イライラすることを解消することができます。

私は、11年勤めていた会社を在籍中に、人間関係でストレスが溜まっており、すぐにイライラしていました。

そのため、誰かに話かけられても「今忙しい」や「何で?」など冷たい態度を取ってしまっていました。

しかし、退職することで、イライラしていた人に会うこともなくなり、ストレスが減っていることを自覚することができました。

上記理由から、環境を変えることで、イライラすることを解消することができます。

ちなみに、私は、仕事を辞める時に、どんな手続きがあるか調べるのに苦労しました。

同じような悩みを抱えている人もいると思います。

同じような悩みを抱えている人は、下記記事をどうぞ。

私が退職した時にの経験を基に、退職するには、どんな手続きが必要かなどの情報を記載しています。

仕事を辞める際の手順【退職後の手続きも紹介】

WORK

【退職希望の方向け】仕事を辞める際の手順【退職後の手続きも紹介】

2019/5/17  

11年務めた会社を退職したシゲです。 私は仕事を辞める際、手順等が不明だったこともあり、かなり困りました。 実際、様々な手続きが必要なため、結構大変でした。 私と同じような経験をしないためにも、今後仕 ...

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog