LIFE

情緒不安定になる時の対処方法【余裕を作ろう】

情緒不安定になる時の対処方法【余裕を作ろう】

こんにちは、シゲです。

・情緒不安定になってしまい後から後悔する…
・どうすれば情緒不安定にならないで済むかな…

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:情緒不安定になる時の対処方法
2:情緒不安定を受け入れるのもあり

本記事を読めば、情緒不安定に悩まされなくなります。

11年勤めた会社でストレスが激しく情緒不安定だった私がノウハウを共有しますね。

1:情緒不安定になる時の対処方法

1:情緒不安定になる時の対処方法

情緒不安定になる時の対処方法は下記。

・望みが叶えられないことを受け入れる

・他人に期待するのを辞める

・余裕を作る

各々、詳しく解説していきますね。

望みが叶えられないことを受け入れる

情緒不安定になるのは、自分の望みを無理でも叶えようとするからです。

しかし、自分の望みが全て叶うはずないですよね。

例えば、どんなに必死に努力しても給料が上がらなかったら、イライラしますよね。

しかし、会社が赤字続きだったら、従業員の給料が上がらないのも当然です。

望みが叶えられないこともあると、受け入れられるようになると気持ちの波が小さくなり、情緒不安定を改善できますよ。

他人に期待するのを辞める

他人に期待するのを辞めれば、他人の言動にイライラしなくなるからです。

極端な例で言うと恋人が情緒不安定になるのは、下記のように恋人に期待しているが、恋人が思い通りに行動していくれないのが原因です。

・私以外の異性とは会わない

・私を最優先に考え行動してくれる

・私の我がままを聞いてくれる

正直、恋人だろうと親だろうと他人をコントロールすることはできません。

それなら、初めから期待しない方が、イライラすることもなくなりますよね。

他人に期待していると、情緒不安定になりやすいので、必要以上に他人に期待するのは辞めましょう。

余裕を作る

余裕を作れば、受け入れられることも増えるからです。

極端なことを言うと、月100万円稼いでる人なら、飲食店で不味いものを出させれても、別の店に移動して新しい料理を食べる余裕ができますよね。

しかし、金銭的に余裕がない人は、飲食店で不味いものを出された時点で、キレ出すはず。

余裕を作ることで、受け入れられることも増えます。

稼いで余裕を作ろう

余裕を作るには、稼ぐことが最適です。

お金が全てではないですが、お金があると人生を豊かにできることも事実。

それに、お金はいくらあっても困らないですよね。

むしろ、あった方がやれることも増えるので、自分のためになりますよ。

情緒不安定を改善するためにも、今から稼ぎ始めましょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

思い切って休むのもあり

もう一つの方法は、思い切って休むことです。

正直、頻繁に情緒不安定になる人は、今を生きることに必死になり過ぎて、自分の状況を客観視できなくなります。

そこで、思い切って休むことで、自分の状況を客観的にみることができ冷静になれますよ。

私の場合だと、仕事が忙しすぎて働き方に違和感を感じつつも、11年も勤め続けてしまいました。

当時は、ストレスが強く常にイライラしている状況が増えましたね。

しかし、退職して1ヵ月ほど休養を取った後、「今まで、我慢してまで何で働いていたの?」と冷静になれました。

結果的に、今は自分に合う働き方を見つけられ、満足しています。

情緒不安定になり余裕がないなら、思い切って休むのもありです。

情緒不安定になるのは自分に素直すぎるから

ここまで解説してきた通り、下記方法を実施すれば情緒不安定を抑えられます。

・望みが叶えられないことを受け入れる

・他人に期待するのを辞める

・余裕を作る

正直、情緒不安定になるのは、その場の感情に素直になり過ぎているからです。

余裕を作って俯瞰から自分のことをみてみると、ヤバイ状況なんだと把握できますよ。

今回紹介した方法を実施して、情緒不安定を改善してみて下さい。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

2:情緒不安定を受け入れるのもあり

2:情緒不安定を受け入れるのもあり

ここまで、改善する方法を紹介していきましたが、あえて情緒不安定な状況を受け入れるのもありですよ。

理由は下記。

・人間味がある

・周囲に迷惑をかけないなら問題なし

・気持ちが深いほど価値が生まれる

各々、詳しく解説していきますね。

人間味がある

情緒不安定な人が人間味があるのは、自分に正直になっている人だからです。

いきなりですが、常に冷静で感情も出ずに卒なくこなす人と仲良くなりたいと思いますかね?

私は、友達には絶対になりたくないです。

それなら、ちょっとくらい情緒不安定でも自分の感情に正直な人と仲良くしたいですね。

情緒不安定な人は、人間味があるので、受け入れられるのも1つの手です。

周囲に迷惑をかけないなら問題なし

また、情緒不安定でも他人に迷惑をかけないなら問題ありません。

例えば、家でアーティストのオンラインライブ視聴して発狂している人でも、人と会う時は相手の意見をきちんと聞いて対応してくれる人なら、接してもいいと感じますよね。

情緒不安定でも、周囲に迷惑をかけないなら問題ありません。

気持ちが深いほど価値が生まれる

また、情緒不安定になるのは、1つ1つの物事に本気になれているからです。

私が応援したい人は、常に冷静な人より色んな感情になりながらも本気で努力する人です。

情緒不安定はデメリットが多いと思われがちですが、何事にも本気になれるのは明らかにメリットですよ。

本気になれるのはメリットなので、情緒不安定を受けれいるのもありです。

情緒不安定も個性の一部

ここまで解説してきた通り、あえて情緒不安定な自分を受け入れるのもありです。

・人間味がある

・周囲に迷惑をかけないなら問題なし

・気持ちが深いほど価値が生まれる

とはいえ、大半の人は情緒不安定は嫌だし、正直周囲に迷惑をかけない状況を作るのは難しいのも事実です。

情緒不安定を受け入れるのが無理そうなら、本記事で紹介した改善方法を試してみて下さい。

3:情緒不安定に振り回されるのは辞めよう

本記事の内容をまとめます。

情緒不安定になる時の対処方法は下記。

・望みが叶えられないことを受け入れる

・他人に期待するのを辞める

・余裕を作る

行動しないことには、現状維持が続くだけなので、辛い状況から抜け出せませんよ。

情緒不安定を改善するためにも、上記を試してみて下さい。

【お金を稼ぎ余裕を作ろう】

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

なお、改善ではなく、受け入れのも1つの方法です。

・人間味がある

・周囲に迷惑をかけないなら問題なし

・気持ちが深いほど価値が生まれる

情緒不安定はデメリットが目立ちますが、メリットも多いですよ。

改善するか受け入れるのがいいかは、個人差があるので、やってみて自分に合う方が確認してみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE