LIFE

年齢を気にしない←かなり大切【年齢を気にしない方法も紹介】

年齢を気にしない←かなり大切【年齢を気にしない方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

・年齢を気にして、周囲に合わせてしまい、本当にやりたいことができない…
・また、年齢次第で結果を出せなくなるのでは?と不安に感じて、新しい事に挑戦できない。
・年齢を気にしなくなる方法を知りたいな~。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記になります。

  • 1:年齢を気にしない←かなり大切【理由を解説】
  • 2:年齢を気にしない方法

本記事の読み実践して頂ければ、年齢を気にせず、自分がやりたいことを実施できるようになります。

30代になり、11年勤めた会社を退職するか迷っていたが、実際に退職して「年齢は関係ない」と実感した私が詳しく解説します。

1: 年齢を気にしない←かなり大切【理由を解説】

1:年齢を気にしない←かなり大切【理由を解説】

まずは、年齢を気にしない方がいい理由について解説します。

具体的な理由は、下記3つです。

  • 成果が出る出ないは、年齢では決まらない
  • 年齢が年上=偉いは間違い
  • 年齢が年下でも、見習う必要がある

成果が出る出ないは、年齢では決まらない

世の中には、年齢関係なく成果を出している人が実際にいるからです。

例えば、80歳以上の女性でTwitterのフォロワーが約9万人いる方もいます。

※実際のTwitter URLです。 ミゾイキクコさん(https://twitter.com/kikutomatu

また、浅田真央さんも20歳に、オリンピックで銀メダルを獲得しています。

このように、成果が出る出ないは、年齢では決まりません。

成果が出るか出ないかは、行動をするかで決まります。

年齢は気にせず、新しいことに挑戦することが重要です。

【体験談】30代になり、11年勤めた会社を退職するか迷っていた話

成果が出る出ないは、年齢では決まらない例を、もう一つ私の体験談から紹介します。

私は、30代になり、11年勤めた会社を退職するか迷っていました。

当時は、下記のような不安を抱えていました。

  • 正社員を辞めて大丈夫か?
  • 30代で新しい業種に挑戦しても大丈夫なのか?
  • 安定した収入を捨てるのは怖い

上記不安を持っていましたが、実際に退職してみた結果、下記感想を持ちました。

  • 人間関係のストレスが激減でき、気持ちが楽になった
  • 労働時間が減り、自分で使える時間が増えた
  • 正社員で働くことだけが正解ではないと実感できた

実際に退職してみたら、今までの働き方が酷かっただけと実感でき、「もっと早く退職していれば良かった」と感じましたね。

現在は、フリーランスとして働いて、ストレスフリーの生活に満足できています。

このように、成果が出る出ないに、年齢は関係ないです。

年齢は気にせず、新しいことに挑戦してみましょう。

年齢が年上=偉いは間違い

年上でも、ダメな人は全然いるからです。

例えば、一緒に仕事をするとして、下記二人を比較してどっちを信用しますか?

  • 50代で椅子に座っているだけの上司
  • 20代でメリットになることを提案する部下

私だったら、20代の部下を信用しますね。

このように、“年上だから偉い“という考えは間違っています。

「年上の人に言われたから、我慢しないと…」など考える必要はありません。

年上の人に合わせて、我慢するのは辞め、自分のやりたいことを優先しましょう。

年齢が年下でも、見習う必要がある

年下でも、自分の知らない知識やスキルを持って人がいるからです。

例えば、30代の私がダイエットのために、ジムに通うとします。

ジムのトレーナーが20代でも、体重を減らすための知識やスキルは、私よりも格段に多いからです。

私だったら、躊躇せずに、20代のジムトレーナーに、痩せる体の動かし方や日常で簡単にできる運動方法などを教わりますね。

このように、年下の人でも見習うべきことはあります。

年下だからといって、学ばないのは損をします。

プライドを捨てて、年下でも素直に教えて貰いましょう。

ここまで解説してきた通り、年齢を気にしても、自分のためにはなりません。

年齢は気にせずに、自分のやりたいを優先して行動してみて下さい。

2:年齢を気にしない方法

2:年齢を気にしない方法

ここからは、年齢を気にしない方法を紹介します。

具体的な方法は、下記2です。

  • 年齢で判断することを辞め、個人として判断する
  • やりたいことがあるなら、すぐに挑戦する

年齢で判断することを辞め、個人として判断する

個人で判断すれば、年齢は関係なく信じる人を決められるからです。

例えば、会社なら下記みたいな感じです。

  • 無理やり仕事を押し付けてくる上司 =信用しない
  • 真剣に仕事を処理している部下 =信用する

このように、年齢ではなく、個人で判断しましょう。

個人で判断すれば、年齢を気にしなくて済みます。

やりたいことがあるなら、すぐに挑戦する

すぐに挑戦することで、周囲の目を気にしなくなるからです。

例えば、会社で下記のように業務改善をしたいなら、上司に確認をする前に実際に業務改善してしまうとかです。

  • 自分「○○の書類作成は、Excelのマクロで自動化させれば、効率が上がる」
  • 自分「早速、Excelのマクロを使ってみよう」
  • ~仕組み作り~
  • 自分「2時間かかっていた○○の書類作成が、5分で処理できるようになった」

こんな感じで、自分のやりたいことを、すぐに挑戦すれば、年齢を気にすることはなくなります。

年齢を気にしないためにも、やりたいことには、すぐに挑戦しましょう。

仮に失敗しても、得られるものがある

挑戦して失敗しても、失敗から得られる知識やスキルがあるからです。

例えば、収益化狙いでブログを始めたとして3ヵ月ほど記事を量産しても、ほぼ収益が増えることはありません。

しかし、下記知識やスキルを身に付けることができます。

  • タイピング速度の向上
  • 文章力の向上
  • 構成作りのスキル

上記、知識スキルは、会社の書類作成などでも役に立ちますよね。

このように、挑戦した結果が失敗だったとしても、自分のためになることは必ずあります。

損ばかりではないため、やりたいことがあるなら、すぐにも挑戦しましょう。

行動速度が重要

結局、成果が出せるかどうかは、行動するしかないからです。

  • ダイエット =ダイエットしないと痩せない
  • 業務改善  =業務改善しないと労働は楽にならない
  • 本 =本を読まないと新しい知識が身につかない

このように、行動しないことには、成果を出すことができません。

年齢を気にして、新しい事に挑戦しないのは、自分が損をしているだけです。

年齢を気にする前に行動してしまいましょう。

ということで、以上になります。

ここまで解説してきた通り、年齢を気にする必要はありません。

成果が出る出ないは、年齢では決まらないし、年上だからといって偉いことはないです。

年下でも学ぶことは多いため、年齢で判断することは辞めましょう。

年齢を気にしない方法は、下記2つになります。

  • 年齢で判断することを辞め、個人として判断する
  • やりたいことがあるなら、すぐに挑戦する

1つでもいいので、実践してみて下さい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE