LIFE

「昔の友達に会いたくない」←会わなくてOK【断り方も紹介】

「昔の友達に会いたくない」←会わなくてOK【断り方も紹介】

こんにちは、シゲです。

昔の友達から「会おうよ」と連絡がくる。
けど、自然と疎遠になったし、昔の友達に会いたくない。
どう断れば、納得してくれるのかな?

というお悩みにお答えしてきます。

本記事の内容は下記です。

本気に内容

1:「昔の友達に会いたくない」←会わなくてOK【理由を解説】
2:昔の友達からの誘いを断る方法

本記事を読み実施すれば、昔の友達に会いたくないという悩みを解決することができます。

11年勤めた会社で在籍中に仲が良かった同僚から、最近遊びに誘われることが増えた私がノウハウを共有しますね。

1:「昔の友達に会いたくない」←会わなくてOK【理由を解説】

1:「昔の友達に会いたくない」←会わなくてOK【理由を解説】

昔の友達に会わなくてもいい理由は、下記3つです。

・何となく自分とは合わないと気づいている

・人生の時間が無駄になる

・付き合う人が変わるのは当然

何となく自分とは合わないと気づいている

自分に合わない人と会っても、楽しくないからです。

上記に薄々気づいているため、会いたくないと感じています。

嫌いな上司と会うことで例えると、下記感情になるはず。

・あの上司と考え方が合わないんだよな

・結局、一方的に話を聞くだけになる

・助言しても、相手されない感じだしな~

上記感情を持っていると実際に会っても、嫌な気分になるだけですよね。

このように、自分と合わない人と会っても楽しくないし、むしろ嫌な気分にされるため、自分が損をします。

昔の友達でも、自分に合わないなら、自分が辛くなるだけなので、会わなくて大丈夫です。

人生の時間が無駄になる

自分がやりたくないことを実施しても、自分が望んでいる結果は出せないからです。

全く気が合わない友達と旅行に行っても、下記結果になるだけですよね。

【期待】本音で話して行きたい場所なども決め、日々のストレスを解消

【現実】本音を言えず、相手に気を使いストレスが増える

このように、自分が望んでいる結果は出せません。

人生の時間は無限ではないため、自分が苦痛に感じたりすることはなるべく避けるべきです。

人生の時間を無駄にしないためにも、全く気が合わない昔の友達と付き合うのは辞めましょう。

付き合う人が変わるのは当然

人は、環境や状況で考え方が変わるからです。

例えば、中学の同級生の9割以上は、既に会ったり連絡を取っていないはず。

理由は、環境や状況の変化で考え方が、「会わないといけない→会わなくても問題ない」に変わったからです。

私も11年勤めた会社を退職した後は、2~3名程度しか会っていませんよ。

連絡を取り合ているのも5名程度です。

冷たい言い方かもですが、それ以外の人と関わろうとも思えないですね。

このように、人は環境や状況で考え方が変わるため、付き合う人が変わるのは当然。

昔の友達と会いたくないと感じるのは、環境や状況の変化で会わなくても問題ない存在になったからです。

昔仲良くしていたから寂しいと感じるかもですが、本当に仲が良いなら頻繁に会っているはず。

残念ですが、会わなくても問題ない存在と割り切りましょう。

昔の友達に会わなくても問題なし!!

ここまで解説してきた通り、下記3つの理由から、昔の友達に会わなくても問題ありません。

・何となく自分とは合わないと気づいている

・人生の時間が無駄になる

・付き合う人が変わるのは当然

自分が損をしないためにも、会いたくないと感じる昔の友達と付き合うのは辞めましょう。

とはいえ、「どう断っていいかわからない」と悩んでいる方もいるはず。

そこで、昔の友達からの誘いを断る方法を紹介します。

2:昔の友達からの誘いを断る方法

2:昔の友達からの誘いを断る方法

昔の友達からの誘いを断る方法は1つだけで、“素直に断る”ことです。

相手が傷つかない理由で断っても、昔の友達が都合を合わせようとしてきてめんどくさくなるからです。

例えば、下記理由で誘いを断っても、「じゃあ、いつ空いている?」と聞かれる可能が高い。

・別の予定入っている

・仕事が忙しい

しかし、下記のような断り方なら、昔の友達も都合を合わせようとはしないはず。

・気分が乗らない

・今回は遠慮しておく

昔の友達からの誘いを断るなら、素直に断りましょう。

何度か断り続ければ、誘われなくなる

何度か断り続ければ、昔の友達も会う気がないと察してくれるからです。

もし、あなたが遊びに誘い、下記やりとりで3回以上断られたら、また誘いたいと思いますか?

自分「久しぶりに、飲みにいかない?」

相手「気分が乗らない」

自分「わかった。また今度」

正直、もう誘いたくなくないはずです。

このように、素直に断ることを何度か続ければ、誘われることがなくなります。

素直な理由で誘いを断り続けましょう。

そもそも気を使わなくてOK

頻繁に会わないし、自分が会いたいと思っていないからです。

昔の友達だと、月に1回も会っていないはず。

つまり、会わなくても、自分の生活に支障がない存在ということです。

自分も会いたいと思っていないし、会わなくても生きていけているため、最悪嫌われても問題ありません。

また、本当に仲が良い友達なら、本音を言っても許し合える存在>なはず。

相手に気を使うのは辞め、素直に誘いを断りましょう。

たまたま目的が一致していただけ

昔友達だったのは、共有の目的があったからです。

【例】
・同じクラス
=同じ学校で勉強する

・同じ部活
=協力して大会で勝つこと

・同じ会社
=同じ仕事を処理して給料を貰う

上記みたいに、たまたま目的が一致していただけです。

共通の目的がなく、気も合わないなら、わざわざ付き合う必要はないですよね。

また、本当に気が合う友達なら、疎遠になっていないはずです。

過去にたまたま目的が一致していただけと割り切り、素直に誘いを断りましょう。

現在、目的が一致している人と付き合っていこう!!

目的が変われば、付き合う人も自ずと変わるからです。

あなたも下記タイミングで付き合う人が変わったきたはずです。

中学→高校→大学→社会人

このように、それぞれで目的が変わったため、付き合う人も変わってきました。

目的が変われば、付き合う人も自ずと変わります。

そのため、現在目的が一致している人と付き合っていけば問題ありません。

3:まとめ 昔の友達に会わなくてOK!!

本記事の内容をまとめます。

昔の友達と会いたくないと感じるなら、会わなくて大丈夫です。

理由は、下記3つ。

・何となく自分とは合わないと気づいている

・人生の時間が無駄になる

・付き合う人が変わるのは当然

自分が損をしないためにも、会いたくないと感じる人と会う必要はありません。

また、今まで会わなくても生活できていることから、断ることに気を使う必要はないですよ。

何度も誘われ続けないためにも、誘いを素直に断りましょう。

また、たまたま過去に共通した目的があったため、付き合っていただけです。

昔の友達がいなくても、今の生活は成り立っているため、会いたくないなら会わなくてOKです。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog