WORK

大企業を辞めるのはもったいない?【結論:もったいなくない】

大企業を辞めるのはもったいない?【結論:もったいなくない】

こんにちは、シゲです。

・大企業に勤めているが、会社を辞めたい…
・でも、大企業を辞めるのはもったいないとも感じるし、どうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:大企業を辞めるのはもったいない?【もったいなくない理由を解説】
2:大企業を辞める前にしておくべきこと

本記事を読めば、大企業を辞めるのはもったいなくないことが分かります。

11年間富〇通に勤め、退職して良かったと感じている私がノウハウを共有しますね。

1:大企業を辞めるのはもったいない?【もったいなくない理由を解説】

1:大企業を辞めるのはもったいない?【もったいなくない理由を解説】

大企業を辞めるのが、もったいなくない理由は、下記3つ。

・昇進できない

・成長できない

・大企業でもリストラされる

各々、詳しく解説していきますね。

昇進できない

上層部は、他社からの引き抜きとかも多いからです。

ネットなどで上層部(経営者)の経歴を検索すれば、すぐにわかりますよ。

また、中間管理職も昇進するために、部署異動を頻繁に行っています。

平社員を評価する人が、頻繁に変わっていたら、まともな評価ができるはずないですよね。

ちなみに、私がかつて勤めていた会社では、3年に1回は中間管理職が移動していました。

昇進できないと給料も上がらないし、自分がやりたいこともできないため、損をします。

正直、出世を目指している方は、イバラの道なので、諦めた方が良いです。

成長できない

安全策しかとらないからです。

大企業というブラインドがあるため、会社の判断はリスクを避ける決断が多いですよ。

私個人的な感覚になり申し訳ないですが、11年勤めてきて上司の決断の9.9割は、リスクを取らない安全策でした。

また同僚も、大企業=安泰と考え、入社してくる人ばかりなので、向上心がある人はほぼいません。

上記のような環境ができる大企業にいても、成長できず自分が損しますよ。

大企業でもリストラされる

当然ですが、会社は売上が上がらなかったら身を削る必要があるし、最悪の場合倒産します。

大企業だろうと上記は変わりません。

現に、ニュースとかでも報道されていますが、大企業でもリストラは頻繁に起こっていますよね。

例えば、日産なら全世界で約2万人のリストラとかです。

また、トヨタも“終身雇用を守るのは難しい“と公言しています。

大企業は、福利厚生や社会的信頼などがあるという方もいますが、リストラされたら元も子もないですよね。

大企業でもリストラされるということを覚えておいて下さい。

我慢して働き続けても、職場の不満は解決できない

なぜなら、他人は自分が不満に思っていることを解消してくれないからです。

例えば、学生の時にいじめに遭っているとします。

我慢していじめに耐え続けても、いじめはなくならないですよね。

大半の人は「自分には関係ない」と思っているから。

残念ですが、同級生や先生が助けてくれるとかは、漫画の世界だけですよ。

また、学生なら卒業すればいじめっ子に会わなくなるかもですが、会社ではそうはいきません。

辛いことを我慢していても、不満は解決できませんよ。

不満を持ったまま働き続けても、ストレスが溜まり自分が損をします。

人は価値があるものを持っておきたい願望が強い

大企業を辞めるのはもったいないと感じるのも、大企業=価値があると思っているからです。

しかし、ここまで解説してきた通り、大企業に価値はなくなってきています。

・昇進できない

・成長できない

・大企業でもリストラされる

もったいないと感じるのは、大企業に勤める=価値があると錯覚しているからですよ。

現状をしっかり把握し、大企業に勤める価値がないことを受け入れましょう。

会社を信頼する時代は終わりました

ここまで解説してきた通り、大企業を辞めるのはもったいないことではありません。

むしろ、坦々と仕事をしているだけなら、損をしています。

昔と違い大企業に価値はなくなってきているのが現状です。

今後は会社に頼り切るのではなく、個人で稼ぐことも必要ということを覚えておいて下さい。

大企業で勤めているのが辛いなら、辞めるのもあり。

とはいえ、「やっぱり、辞める勇気が出ない…」という方もいるはず。

そこで、大企業を辞める前にしておくべきことを紹介します。

辞めるきっかけにもなるため、是非試してみて下さい。

2:大企業を辞める前にしておくべきこと

2:大企業を辞める前にしておくべきこと

大企業を辞める前にしておくべきことは、下記4つです。

・辞める勇気を持つ

・貯金

・個人で稼ぐ力を身に付ける

・転職活動

それぞれ詳しく解説していきますね。

辞める勇気を持つ

大企業辞める=もったいないというイメージをなくす必要があるからです。

具体的な方法は「このまま働き続けたら、将来どうなるか?」を明確にすることですね。

私が11年勤めた会社を辞める決断ができたのも、この方法を使ったからです。

参考までに、私が考えた結果の一部を紹介します。

・昇給できるか?
=11年間で2万円しか昇給できていないから、期待できない

・成長できる?
=同じような内容の仕事しかできないため、期待できない

・辛さがなくなる?
=上司のパワハラがなることはないから、無理

こんな感じで「このまま働き続けたら、将来どうなるか?」を真剣に考え、文章などにしてみて下さい。

このまま働いても損し続けることを自覚できれば、辞める勇気を持つことができますよ。

貯金

大企業に勤め続ける苦痛が限界にきた時に、すぐに辞めてもいい状態を作るためです。

私は、貯金を300万円作ってから、辞めましたね。

一時期ニートになりましたが、貯金を切り崩しながら、自分の人生を見つめ直す期間にできたため、私の人生において有意義な時間でした。

自分自身を守れるのは、自分だけですよ。

いつでも逃げられるように、貯金を貯めておきましょう。

個人で稼ぐ力を身に付ける

繰り返しになりますが、会社に頼り切る時代は終わるからです。

個人で稼げるようになれば、生活できるようになるため、会社に頼りきりになることはなくなりますよね。

あとは、単純に収入が増えるので、生活が豊かになりますよね。

人生においてリスクを分散させておくことは必要なので、在籍中に個人で稼げ力を身に付けておきましょう。

なお、個人で稼ぐ力を身に付けるなら、すぐに稼ぐ始めることがおすすめです。

なぜなら、勉強していても、実際に稼げるようにはならないから。

実践に勝るものはありません。

誰でも簡単にできる仕事(アンケート回答など)があるクラウドソーシングを使えば、始めるハードルも高くないはずです。

正直、誰でも簡単にできる仕事は、単価が安いため稼げません。

しかし、個人で稼ぐ感覚は掴めますよね。

それに、徐々に単価が高い仕事にシフトしていけば、稼げるようになりますよ。

人生のリスクを分散させるためにも、会社+個人という働き方を目指しましょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

もちろん、個人でがっちり稼げるなら、個人だけでもOK。

転職活動

辛い職場から抜け出すためでもありますが、個人で稼ぐ知識・スキルを身に付けるために利用するのもありです。

例えば、マーケティング会社に転職して、覚えた知識とスキルを使い、コンサル副業で稼ぐとかですね。

終身雇用が崩壊してきているため、会社に利用される時代は終わりました。

今後は、個人が会社を上手く使っていかないと損をしますよ。

個人で稼ぐ知識・スキルを身に付けるために、転職するのもあり。

行動を始めないことには、変わらない

ここまで解説してきた通り、大企業を辞める前にやるべきことは下記。

・捨てる勇気を持つ

・貯金

・個人で稼ぐ力を身に付ける

・転職活動

現状の辛さから抜け出すためにも、すぐに始めてみて下さい。

繰り返しになりますが、現状のまま働き続けても不満は解決できませんよ。

行動する事が苦痛から抜け出す第一歩になります。

苦痛から抜け出すためにも、早めに行動しましょう。

在籍中に、個人で稼ぐ力を身に付けよう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

すぐに逃げ出せる状況を作るためにも、在籍中に転職活動を始めてみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-WORK