LIFE

人から期待されない方が人生豊かになる【落ち込まなくてOK】

人から期待されない方が人生豊かになる【落ち込まなくてOK】

こんにちは、シゲです。

・誰にも期待されてない…
・自分が一人に感じ、寂しい。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:人から期待されない方が人生豊かになる【理由を解説】
2:人から期待されない方法

本記事を読み実施すれば、人から期待されなくても、落ち込まなくなります。

11年勤めていた会社を辞め、人から期待されていなかったと気づき、落ち込んでいた経験がある私が、ノウハウを共有しますね。

1:人から期待されない方が人生豊かになる【理由を解説】

1:人から期待されない方が人生豊かになる【理由を解説】

人から期待されない方が人生豊かになる理由は、下記3つです。

・期待に応え続けるプレッシャーから解放される

・常に全力になる必要がなくなり、余裕ができる

・人間性を見ない人と関りを減らせる

各々詳しく解説していきますね。

期待に応え続けるプレッシャーから解放される

期待されると「期待に応えないと…」と感じ続けてしまうからです。

例えば、会社で期待されているなら、同僚・上司から下記のような言葉をかけられるとかですね。

・お前なら簡単にできるだろ

・この事業はお前に掛かっている

・新規事業を成功させることを期待しているよ

めちゃくちゃプレッシャーに感じますよね。

プレッシャーに感じるとストレスになるし、追い込まれている状況になるため、自分のためになりません。

期待されない方が、プレッシャーもなくなるため、人生を豊かにできます。

常に全力になる必要がなくなり、余裕ができる

期待がなくなれば、自分で自由に配分を決められるからです。

例えば、営業職だとして、月に10本契約を取ってくることを上司に期待されてしたら、2日に1回は契約をしないといけなくなります。

期待に応えようと、必死に契約を取ろうとしますよね。

しかし、上司から期待されていなくれば、自分で「今月は5本の契約を目標にしよう」など決められるため、余裕がある働き方ができます。

このように、期待がなくれば、常に全力になる必要がなくなり、余裕ができますよ。

それに、常に全力を出さないといけない状況が続くって辛くないですか?

期待されない方が、自分で自由に配分を決められるため、気持ちに余裕ができますよ。

人間性を見ない人と関りを減らせる

他人が期待しているのは、結果だけのことが大半だからです。

例えば、オリンピックなどを見ている時に、選手の人間性をみて応援しているでしょうか?

たぶん、“同じ日本人だから良い結果を出して欲しい”と思っている人が大半のはず。

結局、大半の人は人間性ではなく、結果を求めているだけなんですよね。

正直、自分の人間性を見てくれない人に、期待されても嬉しくないはずです。

他人の期待の大半は、あなたの人間性ではなく、結果が欲しいだけということを忘れないで下さい。

期待されない方が気持ちが楽

ここまで解説してきた通り、人から期待されていない方が楽に感じるため、人生を豊かにできますよ。

結果だけを求めている人から期待されても、面倒事に巻き込まれるし、関係性も深くなりません。

それに、期待していると言う人に、きちんと人間性を見てくれる人はかなり少ないですよ。

人から期待されない方が、自分のためになります。

とはいえ、「どうやったら、人から期待されない状況を作れるの?」と疑問に感じますよね。

そこで、人から期待されない方法を紹介します。

2:人から期待されない方法

2:人から期待されない方法

人から期待されない方法は、下記4つです。

・最低限のことしかやらない

・関わる人を減らす

・自分の信念を伝え断る

・他人の手助けをしない

詳しく解説していきますね。

最低限のことしかやらない

他人に“大きな結果を出せる人”と認識させなくれば、期待することはなくなるからです。

例えば、自分が上司だとして、下記2人どっちに仕事を振りたくなりますか?

・ノルマの2倍の成果を出す人

・ノルマ通りの結果を出す人

圧倒的に前者に仕事を振りたくなりますよね。

常に余裕がある状態を保つためにも、最低限のことだけを実施しましょう。

関わる人を減らす

当たり前ですが、関わる人を減らせば、期待する人も減らせるからです。

私の場合だと、11年勤めた会社を辞めて、フリーランスとして働き出し、関わる人を減らしました。

それぞれの関わっていた人数は下記。

・11年勤めた会社 =100名以上

・フリーランス   =20名程度

11年勤めた会社を辞めた直後は、「同僚や上司は、結局仕事を処理しくれる人が欲しかっただけなんだ…」と感じ、ショックでしたね。

しかし、フリーランスとして働き出してから、期待されることも減り、ストレスが激減できたので今では、辞めて良かったと思えています。

正直、深い関係になれる人は、少人数だけで良くないですか?

私は、人間性も含め私を理解してくれる人は数名だけでいいと思っているため、自分から交流関係を広げるのは辞めています。

自分の信念を伝え断る

他人に“信念を優先している人”ということが伝わり、他人の期待から抜け出せるからです。

例えば、仕事を依頼するなら、他の人よりも実績を出している人に依頼しますよね。

しかし、下記のように断られたら、期待し続けるでしょうか?

・家族との時間を優先しているから、急な仕事依頼は断っているんだ。ごめん。

徐々に、仕事を依頼しなくなりますよね。

他人の期待より、自分の信念を優先することは、誰でもしているし、他人の期待から抜け出すためにも、信念を伝えて断ってみて下さい。

もちろん、自分の信念と他人の期待が一致しているなら、断らなくてもOKです。

他人の手助けをしない

1度でも手助けをすると、何度でも求められるようになるからです。

私が11年勤めた会社でも、進捗遅延を理由に手伝ってくれと依頼があるのは、いつも同じメンツでしたね。

結局、手助けをして残業などが増えましたし、依頼してきた同僚は「ありがとう」の一言もない人が大半でした。

自ら他人を助けられる人は、優しい人ですが、自分のためになっていませんよ。

それに、何度も助けていたら相手も成長できず、相手も損をします。

簡易的な手助けは、本当の優しさではなくなってしまうため、辞めるべきです。

空いた時間は、自分に投資しよう

ここまで、期待されてない方が、得をするとお伝えしてきました。

しかし、「期待されないと寂しいじゃん」と感じる方もいますよね。

正直、寂しいと感じるのは、何もすることがなく、考える時間が多いからです。

そのため、自分のために必死になっていたら、期待されないと考えることも無くなるため、寂しく感じなくなります。

例えば、新人で仕事を覚えることに必死になっている時は、上司から期待されていなくても、気にならないですよね。

このように、必死な状況を作れば、期待されていないことを寂しく感じなくなります。

期待されない状態を作れたら、空いた時間を自分に投資してみて下さい。

必死に行動していたら、期待されない寂しさも感じないし、できないことができるようになったりして、人生が豊かになりますよ。

3:人から期待されなくても問題なし

本記事の内容をまとめます。

人から期待されない方が、人生を豊かにできます。

理由は下記3つ。

・期待に応え続けるプレッシャーから解放される

・常に全力になる必要がなくなり、余裕ができる

・人間性を見ない人と関りを減らせる

期待されても、自分が辛くなるし、深い関係になれる人はほんの一部の人だけです。

期待されない方が、自分らしく生きることができますよ。

人から期待されない方法を貼っておくので、是非試してみて下さい。

・最低限のことしかやらない

・関わる人を減らす

・自分の信念を伝え断る

・他人の手助けをしない

また、期待されず寂しいと感じるのは、何もすることがなく、考える時間が多いからです。

期待されない状態を作れたら、自分に投資して必死になれる状態を作ってみて下さい。

必死になることで、期待されない寂しさから解放されますよ。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE