LIFE

人生は平等じゃない理由【平等を求めても無駄】

人生は平等じゃない理由【平等を求めても無駄】

こんにちは、シゲです。

・周囲と比べて、自分だけ損をしている気がする。
・人生は、平等なのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:人生は平等じゃない理由
2:人生を豊かにする方法

本記事を読めば、人生は平等ではないことがわかり、嫉妬や愚痴を辞める事ができます。

11年勤めた会社で、平等ではないことに不満を持っていた経験がある私がノウハウを共有しますね。

1:人生は平等じゃない理由

1:人生は平等じゃない理由

人生は平等じゃない理由は、下記2つです。

・環境によりできるできないが決まる

・人は感情で行動する

環境によりできるできないが決まる

現在生活してる環境により、できることとできないことが決まっているからです。

例えば、生まれた国が日本なら、中学までは義務教育で勉強を教わることができます。

そのおかげで、文字を読んだり書いたりもできていますよね。

しかし、生まれた国がアフリカなら、学費が払えないなどを理由に、学校に通えない子供が大勢います。

このように、環境によりできるできないが決まるため、平等ではありません。

また人は、どの環境に生まれてくるかを選ぶことはできませんよね。

人は生まれながらにして、平等ではないです。

人は感情で行動する

人は感情で行動を決めるため、他人と平等に接することはできないからです。

例えば、学生時代に気が合う友達と嫌いな同級生とは、接し方が違っていたはずです。

気が合う友達には、冗談を言ったり本音で話したりできますが、嫌いな同級生には絶対にしなかったはず。

このように、人は感情で行動する生き物です。

感情は、主観でしかないため、全ての人を論理的に平等に扱うのは不可能。

人間関係がある以上、人生は平等になることはありえません。

平等を求めても無駄

ここまで解説してきた通り、下記2つの理由から、人生は平等ではありません。

・環境によりできるできないが決まる

・人は感情で行動する

平等を求めても、時間が無駄になるし、ストレスになるだけですよ。

平等を求めるのは辞めましょう。

とはいえ、「じゃあ、このまま不満を持ったまま生きていかないといけないの?」と疑問に感じる方もいるはず。

しかし、それは間違った考えです。

育った環境が違っても、人生を豊かにすることはできますよ。

その方法は、“不満を解決するために時間を使う”ことです。

上記を詳しく解説していきますね。

2:人生を豊かにする方法

2:人生を豊かにする方法

繰り返しになりますが、不満を解決するために時間を使えば、人生を豊かにすることができます。

徐々に不満が解消できれば、自分が望んだ生活に近づけるからです。

また、不満が解決できれば、人生が平等かどうかも気にならなくなります。

私が11年勤めた会社に在籍していた頃、下記不満抱いていました。

・仕事量は年々増え続ける

・同僚との仕事配分が明らかに違う

・11年間で給料が2万円しか上がらない

また、私より仕事ができない人が、昇進していましたね。

在籍中は、「平等に扱えよ!!」と思っていました。

しかし、会社に期待するのを辞め、退職を決意。

退職後、1ヵ月ほどでストレスが激減でき、現在ではストレスフリーの生活ができています。

このように、人生を豊かにしたいなら、不満を解決するために時間を使うことが重要になります。

「平等じゃない!!」と愚痴を言っていても、何も変われませんよ。

自分の人生を豊かにするためにも、不満解決に時間を使いましょう。

唯一、平等なのは時間だけ

ここまで、人生は平等ではないとお伝えしてきましたが、唯一平等な物があります。

それは、時間です。

当然ですが、1日は24時間と決まっています。

月100万円稼いでいる人や月15万円しか稼げていない人でも、1日24時間という条件に変わりません。

時間は、皆平等ですよね。

つまり、人生を変えられる方法は、“どれだけ時間を有効活用できるか”これだけです。

嫉妬や不満を口に出しているだけでは、時間を有効活用できず、損をしていますよ。

人生を変えるためにも、時間をどう使うか考え行動してみて下さい。

待っていても、自分の人生は豊かにならない

平等な世の中になってくれるのを待っていても、世の中が平等になることがないからです。

例えば、職場環境が悪く「いつか上司の考えが変わったり、上層部が変えてくれるだろう」と考え、待っていても職場環境は悪いままです。

現に、私も上記ように変わってくれるのを期待して待った結果、職場環境は悪いままでしたね。

結果的に、20代の大切な時間を無駄にした形になり、今でも後悔しています。

誰かがいつか変えてくれると待っていても、自分が損し続けるだけですよ。

時間は有限なので、自分のために時間を使い、人生を豊かにしてみて下さい。

自分が望んだ結果を出すには、行動が必須

繰り返しになりますが、嫉妬や愚痴をしても、不満は解決できません。

自分が望んだ結果を出すには、不満を解決する行動が必須です。

例えば、上司から良い評価が貰えず、給料が上がらなかったとします。

・同僚の○○は、昇給したのになんでだよ!!

・上司が贔屓をしているからだ!!

・同僚は、仕事をサボっていた

上記みたいに、嫉妬や愚痴を言っても、給料が上がらないことに変わりはないですよね。

それなら、次の評価までに他の人との実績の差を2倍以上付ける行動を始めたり、副業を始めた方が、自分のためになりますよね。

人生を豊かにできるかは、“自分がやるかやらないか”だけの差しかありません。

あなたは、自分でやりますか?それともこのまま平等な世の中になることを待ち続けますか?

私は、自分でやると決め、不満を解決する行動を続けます。

嫉妬を辞め、自分のために時間を使おう!!

ここまで解説してきた通り、人生を豊かにするには、不満を解決するために時間を使う必要があります。

唯一、平等なのは時間だけですよ。

人生は、時間を何に使うかで大きく変わってくるため、不満を解決するために時間を使い続ければ、人生を豊かにすることができます。

世の中が平等になるのを待っていたり、嫉妬や愚痴を言っていても、不満は解消できません。

人生を豊かにするためにも、自分のためになることに時間を使いましょう。

3:人生は平等ではない!!

本記事の内容をまとめます。

まずは、人生は平等じゃないです。

理由は、下記2つ。

・環境によりできるできないが決まる

・人は感情で行動する

平等を求めても、平等になることはありません。

人生は平等ではないことを受け入れて下さい。

なお、平等ではなくても人生を豊かにすることは、可能ですよ。

方法は1つだけで、不満を解決するために時間を使うことです。

全ての人に、唯一平等なのは、時間だけです。

人生を豊かにできるかは、“どれだけ時間を有効活用できるか”この違いでしかありません。

自分の人生を豊かにできるかは、あなた次第ですよ。

唯一平等である時間を、有効活用して自分の人生を豊かにしましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog