LIFE

自分を優先するのは悪いことではない【自分を優先する方法も紹介】

2021年5月14日

自分を優先するのは悪いことではない【自分を優先する方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

・自分を優先すると自己中に思われそうで怖い…
・でも、幸せな人生をおくりたい。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

  • 1:自分を優先するのは悪いことではない【理由を解説】
  • 2:自分を優先する方法

本記事を読めば、自分を優先することが悪いことではないことが分かります。

自分を優先して生きてからストレスが減り、気持ちが楽になった経験がある私がノウハウを共有しますね。

1:自分を優先するのは悪いことではない【理由を解説】

1:自分を優先するのは悪いことではない【理由を解説】

自分を優先するのは悪いことではない理由は下記。

  • 誰でも自分自身のために生きている
  • 集団活動は得する人損する人が必ずいる
  • 自分が豊かになれば他人のためにもなる
  • 他人を優先しても自分が確実に得するとは限らない

各々、詳しく解説していきますね。

誰でも自分自身のために生きている

生きている人は、誰でも自分のために生きています。

例えば、仕事をするのは、自分が生きていくための資金を稼ぐためですよね。

  • 会社の売上のため
  • 上司や同僚が楽するため

と言っている人は偽善者ですよ。

誰でも生きているのは、自分自身のためです。

誰でも自然と自分を優先しているので、自覚をもって自分を優先するのも全然あり。

集団活動は得する人損する人が必ずいる

また、他人を優先して生きるということは、集団行動が基本になります。

しかし、集団行動は得する人と損をする人が必ずいます。

会社でも、仕事量に比べて給料が低い人もいれば、仕事をサボって高い給料を貰っている人もいますよね。

他人を優先しても、得する人と損する人がはっきり分かれるので、自分が幸せになれるとは限りません。

自分が豊かになれば他人のためにもなる

また、自分を優先して理想の生活ができるようになれば、他人の役に立てる情報を提供できるからです。

野球で有名なイチローさんも、自分の野球にこだわってプレーをしてきましたよね。

「イチローさんに野球を教わりたい」という人は大勢います。

また、イチローさんのインタビューを聞くと目から鱗が落ちるくらい深い情報を提供していますよね。

このように、自分が豊かになれば結果的に他人のためにもなりますよ。

将来的に他人のためにもなるので、自分を優先して生きるのが悪いことではないです。

他人を優先しても自分が確実に得するとは限らない

他人があなたを助けてくれるとは限らないからです。

繰り返しますが、誰でも自分のために生きています。

つまり、自分以外の人のことは基本的興味がないということです。

仮に、友達がフラれて落ち込んでいるとしても、家に帰ったら友人の恋愛は気にしていないはず。

このように、人は自分以外にほぼ興味がありません。

他人を優先していきても、恩恵はほぼないので、時間と労力が無駄になり損をします。

自分を優先するのは間違ってない

ここまで解説してきた通り、下記理由から自分を優先して生きるのも全然ありです。

  • 誰でも自分自身のために生きている
  • 集団活動は得する人損する人が必ずいる
  • 自分が豊かになれば他人のためにもなる
  • 他人を優先しても自分が確実に得するとは限らない

他人を優先している暇があるなら、自分を優先して生きた方が絶対に自分のためになりますよ。

誰でも、自分のために生きているので、自分を優先することは悪いことではありません。

自分のために、自分を優先して生きていきましょう。

とはいえ、「どうすれば、自分を優先できるか分からない…」という方もいるはず。

そこで、自分を優先する方法を紹介しますね。

2:自分を優先する方法

2:自分を優先する方法

自分を優先する方法は、下記3つ。

  • ①自分の理想を決める
  • ②叶えられる環境を作る
  • ③自分を優先で行動をする

各々、詳しく解説していきますね。

①自分の理想を決める

自分の理想がないことには、行動ができないからです。

ダイエットにしても、「○○㎏痩せる」など具体的な理想がないと、ダイエットを始められませんよね。

自分の人生も同じで、理想がないと行動を始められません。

まずは、自分の理想を決めることが自分のために生きる第一歩になります。

また、理想は大きくて明確じゃなくてOKです。

私の理想は、「ストレスフリーで生活する」これだけです。

かなり抽象的な理想ですが、問題なく行動できています。

②叶えられる環境を作る

次に重要なのが理想を叶えられる環境を作ることです。

私の理想(ストレスフリーで生活する)で例えるなら、毎日14時間労働のブラック会社に勤め続けても、理想は叶わらないですよね。

それよりも、定時で帰宅できる会社やフリーランスとして働いた方が絶対に理想に近づけられます。

理想の生活を叶えるためには、環境がめちゃくちゃ重要なので、理想を叶えられる環境を整えましょう。

③自分を優先で行動をする

後は、自分の理想に向かって行動をするだけです。

私の場合だと、会社員を辞めてブログで生計を立てるために、ブログの毎日更新を実施しています。

結果的に、会社員だった頃よりストレスが減り、ストレスフリーで生活するという理想に近づけられています。

他人のことを思うのは後からにする

補足ですが、他人のことを思うのは後からにしましょう。

なぜなら、自分で結果を出さないことには、相手の役にも立たないから。

例えば、個人で稼ぎたいとして、下記2名どっちにアドバイスを貰いたいですか?

  • 月30万円稼いでいる人
  • 個人で稼いだことがない人

明らかに前者ですよね。

実績がない状態で他人のことを考えても、他人のためになりません。

他人のことを心配するのは、自分を優先して結果を出してからにしましょう。

他人優先で生きても、幸せになれないまま

繰り返しますが、他人を優先して生きても、恩恵は少ないため損することが増えます。

他人を優先しても満足いく生活もできず、不平不満に悩まされる生活が続いてしまいます。

他人を優先しても幸せになれません。

幸せな生活をおくるためにも、下記を実施して自分を優先しましょう。

  • ①自分の理想を決める
  • ②叶えられる環境を作る
  • ③自分を優先で行動をする

3:自分を優先して生きよう

本記事の内容をまとめます。

自分を優先するのは悪いことではない理由は下記です。

  • 誰でも自分自身のために生きている
  • 集団活動は得する人損する人が必ずいる
  • 自分が豊かになれば他人のためにもなる
  • 他人を優先しても自分が確実に得するとは限らない

誰でも自分のために生きているので、自分を優先して生きることが悪いことではないです。

むしろ、自分を優先した方が得する事が増えますよ。

下記方法を使い、自分を優先して生きてみて下さい。

  • ①自分の理想を決める
  • ②叶えられる環境を作る
  • ③自分を優先で行動をする

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE