LIFE

「やるかやらないか迷う…」←やるべき【やらないと後悔します】

2020年11月29日

「やるかやらないか迷う…」←やるべき【やらないと後悔します】

こんにちは、シゲです。

・やるかやらないか迷ってしまうことが多い…
・迷った時は、どうしたらいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事内容は、下記です。

  • 1:「やるかやらないか迷う…」←やるべき【理由を解説】
  • 2:「迷い」から「やる」に変える方法

本記事を読み実施すれば、迷ったらやる選択をできるようになります。

11年勤めた会社を辞めるか迷い、結局退職を選んで良かったと感じている私がノウハウを共有しますね。

1:「やるかやらないか迷う…」←やるべき【理由を解説】

1:「やるかやらないか迷う…」←やるべき【理由を解説】

やるかやらないか迷ったらやるべき理由は、下記5つ。

  • やらないと現状維持のまま
  • やることで成長できる
  • 自己判断で行動ができるようになる
  • 将来のことは誰にも分からない
  • 迷ってる時間がもったいない

各々、詳しく解説していきますね。

やらないと現状維持のまま

何事でも同じですが、行動をしないことには、現状維持のままだからです。

  • 会社の売上を増やす
    • 仕事量が変わらないなら、売上は増えない
  • ダイエット
    • 食事制限や運動などをしないと、体重は減らない
  • SNSのインフルエンサー
    • 毎日情報発信しないと、インフルエンサーにはなれない

このように、迷ってやらない選択をしてしまうと、現状維持のままです。

何かを変えるには、絶対に行動する必要があるため、迷ったらやった方がいいですよ。

やることで成長できる

とりあえず、やってみることで、少なくても新しいスキルと知識を覚えられるからです。

例えば、ブログに挑戦し3ヵ月で挫折したとしても、下記知識とスキルは手に入ります。

  • ブログを公開する技術
  • WordPress(ツール)の使い方
  • ホームページをデザインする技術

ブログを始める前から比べて、成長できていますよね。

やることで成長できるため、迷ったらとりあえずやってみましょう。

自己判断で行動ができるようになる

迷った時にやり続ければ、最終決定を自分でする機会が増えるからです。

迷ったから他人に相談する人も多いですが、相談を繰り返すと自己判断で行動できなくなってしまいます。

それに「あの人に相談しないとわからない…」と毎回悩んでいるのもダサくないですか?

迷ったらやるという決断をすることで、自己判断で行動ができるようになりますよ。

将来のことは誰にも分からない

当たり前ですが、将来のことは誰にも分らないですよね。

しかし、実際にやることで真実がわかり、わからなかったことを明確にすることができます。

例えばゲームでも、プレーしてみないことにはハマるかどうかわからないですよね。

プレーをしてみて、初めてゲームが面白いか判断できます。

やる事で事実がわかり、初めて前進できますよ。

成功するか失敗するかはわかりませんが、やってみてから判断する方が成功に近づけます。

迷ってる時間がもったいない

迷っている時間は、現状維持のままだからです。

極端な事を言うと、ショッピングモールで商品を購入するか1日迷っていたら、時間が無駄になりますよね。

それなら、すぐに買って残りの時間を働き、商品の元を取った方がよくないですか?

迷っている時間は、人生において無駄です。

無駄を増やさないためにも、迷ったらやる選択をしましょう。

2:「迷い」から「やる」に変える方法

2:「迷い」から「やる」に変える方法

とはいえ「勇気出ないから行動に移せない…」と悩んでいる方もいるはず。

そこで、「迷い」から「やる」に変える方法を紹介しますね。

具体的には、下記4つ。

  • 見切り発車で行動する
  • 他人の意見は無視でOK
  • 成功には失敗が必要と考える
  • どうすれば成功するかを考える

各々、詳しく解説してきますね。

見切り発車で行動する

すぐに行動できない人は、絶対に得すると確信がないと行動できない人が多いです。

しかし、先ほどの繰り返しになりますが、将来のことは誰にもわかりません。

誰でも、見切り発車で行動をしているので、見切り発車は悪いことではないですよ。

「とりあえず、やってみるか」と考え、見切り発車で行動しましょう。

他人の意見は無視でOK

他人は無責任だからです。

例えば、会社を辞めるか迷っていることを上司に相談したら「今辞めるのは勿体ない」と言われるでしょう。

しかし、会社経営が悪化し、リストラする時は「今後を考えたら、辞める選択もありだ」と上司は言うはず。

このように、他人は基本的に無責任です。

「他人の意見が正しいとは限らない」という意識を持ち、自分なりに行動をしましょう。

成功には失敗が必要と考える

成功するには、失敗を繰り返して徐々に方向性を修正することが必要だからです。

自転車に乗れるようになるのも、何度も転んだ経験があるからですよね。

初めての挑戦でいきなり成功できる人はいませんよ。

「失敗をしながら成長し、成功に近づけばいい」と考え、まずは行動してみて下さい。

どうすれば成功するかを考える

どうすれば成功するかを先に考えれば、やる事は前提になるからです。

例えば、ダイエットでも、やるかやらないかではなく、どうすれば痩せるか?を本気で考えれば、とりあえず様々なダイエットに挑戦し、一番効果が出る方法を探すはず。

どうすれば成功するかを先に考え、行動することを前提にしましょう。

3:人生を豊かなものに変えるためにも、やってみよう!!

本記事の内容をまとめます。

やるかやらないか迷ったらやるべき理由は、下記5つ。

  • やらないと現状維持のまま
  • やることで成長できる
  • 自己判断で行動ができるようになる
  • 将来のことは誰にも分からない
  • 迷ってる時間がもったいない

控えめに言って、やる方が確実に得をします。

迷ったらやる選択をしましょう。

なお、「迷った時に勇気が出なくて行動できない…」と悩んでいる方は、下記4つを意識してみて下さい。

  • 見切り発車で行動する
  • 他人の意見は無視でOK
  • 成功には失敗が必要と考える
  • どうすれば成功するかを考える

正直、失敗するか成功するかはわかりませんが、行動する事で事実がわかり、初めて前進できます。

人生を豊かな物に変えるには、行動は必要不可欠ですよ。

楽しい人生をおくるためにも、迷ったらやってみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE