WORK

給料が上がらない理由【収入を上げる方法を紹介】

給料が上がらない理由【収入を上げる方法を紹介】

こんにちは、シゲです。

・頑張っているのに、給料が上がらない…
・収入を上げるには、どうすればいいの?

というお悩みお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容


1:給料が上がらない理由
2:収入を上げる方法

本記事を読み実施すれば、収入を上げることができるようになります。

11年同じ会社に勤め続け、2万円しか昇給できなかったが、現在フリーランスとして生活してる私がノウハウを共有しますね。

1:給料が上がらない理由

1:給料が上がらない理由

まず、給料が上がらない理由は、下記3つ。

・会社の経営状態

・保守的な会社が多い

・終身雇用制度の影響

各々、詳しく解説していきますね。

会社の経営状態

当たり前ですが、会社の経営状態で従業員の給料を上げるか判断されるからです。

赤字が続くのに、従業員の給料を上げる経営者はまずいないですよね。

仮に、赤字続きでも従業員の給料を上げ続けているとしたら、経営破綻で会社がつぶれています。

このように、給料が上がらないのは、会社の経営状態が大きく影響しているからです。

給料を上げたいなら、会社の利益を上げる必要があるということを覚えておきましょう。

保守的な会社が多い

とはいえ、日本には保守的な会社が多く、一個人が会社の利益を大幅に上げることはほぼ不可能だと思います。

なぜなら、リスクを恐れ需要がある分野に新しく挑戦しないから。

例えば、2016年までTVを売っていたシャープが経営危機に陥り、海外メーカーに買収されましたよね。

これも、TVに注力しすぎたからと言われています。

他の事業に挑戦し利益を出していれば、買収されることもなかったかもです。

このように、1つの分野にこだわり、需要の変化についていけなくなっている会社が山ほどあります。

需要の波に乗れない会社の場合、大幅に利益が上がることは難しいです…。

終身雇用制度の影響

終身雇用制度で、簡単に従業員をクビにしたり給料を下げることができなくなったからです。

つまり、従業員の給料を簡単に上げると会社が損をする仕組みですね。

そのため、会社側は簡単に給料を上げないし、上げたとしても急激に額を増やすことはしません。

従業員側からすると、「給料が上がりづらいけど、クビにさえることはないし…」と納得できていた方も多いはず。

とはいえ、近年はリストラも平気でされる時代になってきたので、従業員側からすると損しているのも事実です。

頑張り=評価は間違い

ここまで解説してきた通り、下記が給料が上がらない理由になります。

・会社の経営状態

・保守的な会社が多い

・終身雇用制度の影響

正直言うと、一個人で変えられるようなことはではないため、昇給は諦めるべきだと思います。

また、「うちの会社は、頑張りも評価します」という会社がありますが、会社の経営状態に余裕があるという条件付きだと思って間違いないです。

残念ながら、労力=評価とか限らないことを覚えておいて下さい。

とはいえ、「収入を上げるにはどうすればいいの?」と疑問に感じる方もいるはず。

そこで、収入を上げる方法を紹介しますね。

2:収入を上げる方法

2:収入を上げる方法

収入を上げる方法は、下記4つです。

・給料交渉をする

・副業

・転職

・フリーランス

各々、詳しく解説していきますね。

給料交渉をする

昇給を決める上司も人なので、感情で物事を決めるからです。

給料交渉の仕方次第では、昇給することも全然可能ですよ。

ただし、交渉にはそれなりの実績が必要になります。

同僚と比べて、1.5倍の仕事をこなしたなど具体的な実績を出し、交渉してみて下さい。

とはいえ、個人的には労力に比べ恩恵が少ないと思っているので、あまりおすすめはしませんね。

副業

副業なら、自分で作った利益がそのまま自分に入ってくるからです。

また、本業+副業で収入源を分けられるため、リスク分散にも繋がります。

仮に、本業で突然クビにされても、副業で月20万円稼いでいれば、生活できますよね。

それに、本業とは別のスキルや知識も手に入るため、自分の市場価値も高められますよ。

私が今会社員だとしたら、確実に副業で収入アップを狙いますね。

自分が思うように収入を増やしたいなら、副業という選択もあり。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

転職

転職が、収入アップできる理由は下記です。

・就活の給料交渉で収入アップを狙える

・スキルや知識が豊富になり、市場価値が上がる

・需要がある仕事を扱っている会社なら、昇給の可能性が高い

海外では、収入アップを目的に転職するのは当たり前に起きています。

日本でも、終身雇用が崩壊してきているため、近い将来転職が当たり前になる可能性が高いです。

転職が当たり前になった時に、転職に失敗したら、人生どん底になると予想できますよね。

今すぐに転職をしないにしても、すぐに転職できる準備はしておいて方が良いでしょう。

自分の生活を豊かにするためにも、転職で収入アップを狙うのもありです。

マイナビ 転職エージェント
※無料で利用可能
※約8割が非公開求人
※給料交渉の代行サービスあり

フリーランス

フリーランスになれば、他人に縛られることがないため、利益を全て自分の物にすることができるからです。

「サラリーマン生活が苦痛だ…」という方は、将来的に狙ってみるのもあり。

とはいえ、いきなり脱サラして働くにはリスクが高いのも事実です。

まずは、個人で稼いでみて「これなら自分一人でもやっていける」という感触をつかんでから、フリーランスになることを目指しましょう。

行動しないことには、収入は増えない

ここまで、下記4つの方法で収入を増やせるとお伝えしてきました。

・給料交渉をする

・副業

・転職

・フリーランス

しかし、1つだけ共通して言えることは、行動しないことには、収入は増えないということです。

例えば、高校生が「お金欲しい~」とつぶやいても、アルバイトを始めない事にはお金は貰えませんよね。

同じように「給料増えないかな~」と待っていても、絶対に収入は増えません。

収入を増やすために、まず行動することが重要です。

自動収益を狙おう

自動で収益を生んでくれる仕組みを作れば、寝ている時も収入を増やせるからです。

YouTubeで例えるなら、動画は寝ている時でも視聴され、広告が再生されますよね。

その広告から、収益が生まれます。

このように、自動で収益を生んでくれる仕組みを作れば、労働時間を減らしつつ収入を増やすことができます。

楽して稼ぐためにも、将来的には、自動で収益を生んでくれる仕組みを目指しましょう。

まずは副業でスキルを鍛えよう

とはいえ、自動収益化は、豊富な知識とスキルが必要なので、素人には難しいです。

たぶん、9割以上の人は3ヵ月持たず諦めますね。

そこで、おすすめなのが副業です。

副業なら、リスクはほぼなく、新しい知識やスキルを身に付けられるからです。

副業で稼ぎつつスキルを磨き、将来的に自動収益化の仕組みを作るといいでしょう。

それに、誰でもスキマ時間を使えば、2~3万円は稼ぐこともできるため、今の生活にも余裕ができるはず。

まずは、副業を初めてスキルを磨いてみて下さい。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

3:会社を期待するのは辞め、自分で稼ごう!!

本記事の内容をまとめます。

給料が上がらない理由は、下記3つ。

・会社の経営状態

・保守的な会社が多い

・終身雇用制度の影響

正直、一個人が改善できるような内容ではないため、昇給は諦めた方がいいです。

それよりも、下記方法にて、収入アップを目指しましょう。

・給料交渉をする

・副業

・転職

・フリーランス

何度も繰り返しになり、申し訳ないですが、行動しないことには収入は増えません。

他人に期待して待つのは辞め、自分で行動をしましょう。

3ヵ月後には、少額は稼ぐことができるようになっているはずです。

それに、1度個人で稼げるようになると「自分にもやれる!!」という大きな自信にも繋がりますよ。

収入を増やし、生活を豊かにするためにも、今すぐ自分に合った方法を試してみて下さい。

【副業】

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

【転職】

マイナビ 転職エージェント
※無料で利用可能
※約8割が非公開求人
※給料交渉の代行サービスあり

ということで、以上になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-WORK

© 2021 shigeblog