LIFE 一人暮らし

【簡単】一人暮らしを始める時の手順【7ステップで紹介】

一人暮らしを始める時の手順

こんにちは、シゲです。

・一人暮らしを始める予定だけど、どうすればいいかわからない。
・一人暮らしを始める手順を知りたい。

という悩みにお答えします。
本記事の内容は、下記です。

目次

  1. 一人暮らしを始める時の手順

本記事を読めば、問題なく一人暮らしを始められます。

一人暮らし歴7年で4回ほど引っ越しをしたことがある私が、ノウハウを共有しますね。

1:一人暮らしを始める時の手順

一人暮らしを始める時の手順

一人暮らしを始める時の手順は、下記7ステップです。

①家賃など月に掛かるかを決める

②部屋を見つける

③必要な物を揃える

④引っ越し業者に依頼

⑤引っ越し前の公的な手続き

⑥水道、ガス、電気の開通

⑦引っ越し後の公的な手続き

各々詳しく解説していきますね。

①家賃など月に掛かるかを決める

正直、ここが1番重要な部分になります。

月いくら出費するのかを把握しておかないと、出費が増えてしまい、一人暮らしを初めてからすぐに後悔することになるからです。

せっかく一人暮らしを初めても、全く遊ぶお金がなかったら、辛いだけですよね。

毎日が辛い状態にならないためにも、月いくら掛かるか事前に決めておきましょう。

とはいえ、「初めて一人暮らしをするし、決められないよ…」という方もいるはず。

そこで、具体的な方法をまとめた記事を貼っておきます。

私はこの方法を使い、年間50万円以上貯金することができたので、参考にしてみて下さい。

一人暮らしの生活費はいくらにするべきか【結論:人により違います】

LIFE 一人暮らし

一人暮らしの生活費はいくら掛かる?【生活費の決め方も紹介】

2019/6/10  

こんにちは、シゲです。 ・一人暮らしを始める予定だが、生活費がいくら必要なのかな? ・また、貧乏にならないために、生活費の目安を知りたい。 というお悩みにお答えしていきます。 本記事の内容は、下記です ...

繰り返しになりますが、この設定が一番重要になります。

しっかり考えて、設定してましょう。

②部屋を見つける

住む部屋がないと一人暮らしを始められないからです。

まずは、インターネットで探してみて、良さそうな物件があれば下見をしてみて下さい。

下見をした方が良いのは、周囲の状況や部屋の細部を知ることができるからです。

住み始めてから、「収納が少ない…」など困らないためにも、下見はしておきましょう。

なお、部屋選びのコツを知りたい方は、下記記事をどうぞ。

一人暮らしをする時の部屋の選び方【日々の生活が一番大切です】

LIFE 一人暮らし

一人暮らしの部屋の選び方【ポイントは6つ】

2019/5/28  

こんにちは、シゲです。 ・一人暮らしを始める予定だけど、どんな部屋を選んでいいかわからない。 ・部屋選びのコツを教えて欲しい。 という悩みにお答えします。 本記事の内容は、下記です。 目次 一人暮らし ...

③必要な物を揃える

家電や家具などがないと、暮らすことができないからです。

一人暮らしに最低限必要な物は、下記記事で紹介しているので、参考にしてみて下さい。

一人暮らしに必要な物【便利グッズも紹介】

LIFE 一人暮らし

【確認リスト有り】一人暮らしに最低限必要な物

2019/5/29  

こんにちは、シゲです。 ・一人暮らしを始める予定だけど、必要な物って何なのかな? ・また、予算も知りたい。 というお悩みにお答えしていきます。 本記事の内容は、下記です。 目次 一人暮らしに最低限必要 ...

正直に言うと、全て新規で揃えると、最低でも40万円は覚悟した方がいいです。

・実家から持ってくる

・友達などに貰う

上記方法などを上手く使い、なるべく節約してみて下さい。

④引っ越し業者に依頼

荷物を新しい部屋に運ぶ必要があるからです。

荷物が多い方は、引越し業者への依頼を忘れずに行いましょう。

少しでも節約したい方は、レンタカーなどを借りて、友達に手伝ってもらうのもありですよ。

友達にも、食事をご馳走すれば、悪い思いがされないはずです。

疲労と労力どっちを取るかは、人により異なると思うので、自分に合った方を選んでみて下さい。

なお、「引っ越し業者っていくらくらい掛かるの?」と疑問の方は、下記サイトで、引っ越し費用の目安を算出してみて下さい。

引っ越し侍 引っ越し見積もり※無料で利用可能

⑤引っ越し前の公的な手続き

具体的には、下記の手続きが必要ですね。

・日本郵便 転居・転送サービス

・転出届

・国民健康保険資格損失手続き

・印鑑登録抹消

日本郵便 転居・転送サービス以外は、今住んでいる役所で手続きできます。

詳しいことは、役所の人に聞けば、詳しく教えてくれますよ。

なお、日本郵便 転居・転送サービスとは、旧住所あての郵便物等を1年間、新住所に無料で転送してくれるサービスです。

最寄りの郵便局に行くかインターネットからも手続き可能となっています。

詳細は、下記サイトをご確認下さい。

日本郵便 転居・転送サービス

引っ越しの1~2週間前に手続きしておきましょう。

⑥水道、ガス、電気の開通

水道、ガス、電気が開通していないと、住むことができないからです。

部屋を選ぶ時に、不動産会社の人に、どんな手続きが必要か確認しておきましょう。

ちなみに、ガスの開通は、立ち会いになることが多いですね。

⑦引っ越し後の公的な手続き

引っ越し後に、公的な手続きをすれば、一人暮らしを始められます。

具体的には、下記の手続き必要になりますね。

・転入届or転居届

・国民健康保険の加入

・国民年金(第1号被保険者)の加入

・印鑑登録

・マイナンバー

上記は、新住所の市区町村の役所に行って、手続きしてみて下さい。

※引っ越し後14日以内に手続きが必要になるため、注意しましょう。

また、公的な手続き以外にも、下記手続きが必要になります。

・免許証

・クレジットカード

・銀行口座

・携帯電話 など

該当する項目の手続きを忘れないでください。

正直、めんどくさく感じますが、後から手続きをするともっとめんどくさくなるため、早めに手続きしておきましょう。

【補足】一人暮らしは最高です!!

私は、実際に7年以上一人暮らしをしていますが、今でも「最高だな!!」と感じられています。

一人暮らしをすれば、成長もできるし、自分のために時間と労力を使うことができるため、有意義な時間にすることができますよ。

出費さえきちんと管理できれば、最高の生活ができるため、絶対に後悔しません。

仮に、一人暮らしが辛いなら、実家に戻れば問題ないですよね。

自分の人生を楽しむためにも、思い切って一人暮らしを初めてみて下さい。

なお、一人暮らしが最高な理由を知りたい方は、下記記事を参考にどうぞ。

一人暮らしが最高と思う理由【一人暮らしを最高にする方法も紹介】

LIFE 一人暮らし

一人暮らしが最高と思う理由【一人暮らしを最高にする方法も紹介】

2019/8/20  

こんにちは、シゲです。 ・「一人暮らし最高!!」っていう人も多いけど、本当かな? ・本当なら、一人暮らしを最高にするためにやるべき事を知りたい。 というお悩みにお答えしていきます。 本記事の内容は、下 ...

【まとめ】一人暮らしを始めてみよう!!

本記事の内容をまとめます。

一人暮らしを始める手順は、下記7ステップです。

①家賃など月に掛かるかを決める

②部屋を見つける

③必要な物を揃える

④引っ越し業者に依頼

⑤引っ越し前の公的な手続き

⑥水道、ガス、電気の開通

⑦引っ越し後の公的な手続き

上記手順に従い、実施すれば、一人暮らしを始められます。

一生、親に頼って生きることはできないため、思い切って始めてみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

-LIFE, 一人暮らし

© 2021 shigeblog