LIFE 一人暮らし

一人暮らしを辞めたいなら、実家に帰るのもあり【逃げてOK】

一人暮らしを辞めたいけど本当に辞めていいのか?【問題なしです】

こんにちは、シゲです。

・一人暮らしを辞めたい…
・けど、親が認めてくれるかが心配…

というお悩みにお答えしていきます。
本記事の内容は下記です。

目次

  1. 一人暮らしを辞めたいなら、実家に帰るのもあり【理由を解説】
  2. 一人暮らしを辞めてもいい状況
  3. 一人暮らしを辞めたい時の対処方法

本記事の内容を読めば、一人暮らしを辞めて、実家に戻ってもいいことが分かります。

一人暮らし歴7年以上で、1度実家に戻ったことがある私がノウハウを共有しますね。

1:一人暮らしを辞めたいなら、実家に帰るのもあり【理由を解説】

一人暮らしを辞めたいなら、実家に帰るのもあり【理由を解説】

結論からいうと、一人暮らしを辞めたいなら辞めても問題なしです。

理由は、下記2つです。

・1度覚えれば、一人暮らしに必要な知識とスキルは忘れない

・辛い状況が続いても、損しかしない

各々、詳しく解説していきますね。

1度覚えれば、一人暮らしに必要な知識とスキルは忘れない

一人暮らしで使う知識とスキルは、1度覚えれば忘れないからです。

例えば、下記のようなことですね。

・料理

・洗濯

・金銭管理 など

正直、一人暮らしを辞めても、できますよね。

私は、一人暮らしを辞めて実家に戻った時に、自分で使った皿洗いなどは続けられました。

一人暮らしに必要な知識とスキルは忘れないため、辛いなら辞めても問題ありません。

辛い状況が続いても、損しかしない

辛い状況を我慢し続けても、心が辛くなるだけだからです。

例えば、いじめを我慢し続けていても、いじめはなくならないし、自分が辛くなるだけですよね。

一人暮らしの辛さも同じです。

我慢しても、自分が追い込まれ、辛さが増すだけで損しますよ。

一人暮らしが苦痛なら、辞めるのもありです。

2:一人暮らしを辞めてもいい状況

一人暮らしを辞めてもいい状況

ここまで、一人暮らしは辞めてもいいとお伝えしてきました。

とはいえ、一人暮らしを辞める不安はなくなっていないはず。

そこで、一人暮らしを辞めてもいい状況を紹介しますね。

最終的に一人暮らしを辞めるか決めるのは、読者自身の判断のため、参考にしてみて下さい。

一人暮らしを辞めてもいい状況は、下記3つです。

・お金が足りなくなる

・体調や気分が優れない状態が続く

・近隣トラブルなど環境が悪い

では、詳しく解説していきますね。

お金が足りなくなる

生活をするだけで、お金が足りない場合は、貯金や遊び代にお金を回すことができず、ストレスになるからです。

私は、過去にお金が足りなくて、一人暮らしが苦痛だった時があります。

当時は、毎日下記のようなことを考えていました。

・カップラーメンばかりで飽きた。外食で美味しいの物を食べたい…

・貯金が0で、入院とかする病気になったらどうしよう…

・遊び代もないし、友達の誘いを断っているから嫌われるかも…

このように、お金が足りない状況で一人暮らしを続けても、気持ちが萎え続けるだけですよ。

一度一人暮らしを辞めてから、気持ちとお金に余裕を作りましょう。

余裕ができたら、生活費の予算を見直して、再度一人暮らしを始めれば問題なしです。

なお、生活費の管理方法を知りたい方は、下記記事をどうぞ。

私は、下記記事で紹介している方法を使い、年間50万円ほど貯金できました。

一人暮らしの生活費はいくらにするべきか【結論:人により違います】

LIFE 一人暮らし

一人暮らしの生活費はいくら掛かる?【生活費の決め方も紹介】

2019/6/10  

こんにちは、シゲです。 ・一人暮らしを始める予定だが、生活費がいくら必要なのかな? ・また、貧乏にならないために、生活費の目安を知りたい。 というお悩みにお答えしていきます。 本記事の内容は、下記です ...

お金が足りないという方は、是非参考にしてみて下さい。

体調や気分が優れない状態が続く

本気で一人暮らしの生活が、自分に合っていないからです。

例えば、下記のような状況ですね。

・毎日、孤独に感じ寂しさが強い

・一人で居ると頭痛が酷い

・毎日、「実家に帰りたい…」と考えてしまう

上記のような体調や気分が優れない状態が、3ヵ月以上続くなら、「一人暮らしは自分には合っていない」と割り切り、実家に戻るのもありです。

なお、一人暮らしが寂しくなる原因の大半は、”暇でやることがない”状態だからです。

下記記事で対処方法を紹介しているので、一人は寂しいと感じている方は、試してみて下さい。

一人暮らしが寂しいと感じる時【結論:時間の使い方を考えよう】

LIFE 一人暮らし

一人暮らしが寂しい時の原因とは?【対処方法も紹介】

2019/6/2  

こんにちは、シゲです。 ・一人暮らしをしているが、寂しいと感じる。 ・どうにかして寂しさを解消したい。 というお悩みにお答えしていきます。 本記事の内容は、下記です。 目次 一人暮らしが寂しいと感じる ...

近隣トラブルなど環境が悪い

近隣の部屋に、変な人が住んでいる場合、トラブルなどの危険に巻き込まれる可能性もあるからです。

私が以前一人で住んでいたところは、毎日のように夫婦喧嘩をしてる声が聞こえたり、奇声に近い叫び声なども聞こえてきていました。

私は、ベットでウトウトしてきた時に奇声などがあり、びっくりして目が覚めることも頻繁にあり、睡眠不足になっていましたね。

近隣トラブルなど環境が悪く、「住みにくな~」と感じるなら、一人暮らしを辞めても問題ありません。

【注意】1年未満なら、甘えかも

ここまで、一人暮らしを辞めていい状況を説明してきましたが、1つだけ注意点があります。

それは、一人暮らしを1年以上と続けていたかということ。

もし、1年未満なら、一人暮らしを続けるのもあり。

なぜなら、自立できていない可能性が高いからです。

・実家暮らしの方が楽

・出費が増えるだけだし…

・家事とめんどくさいし…

上記のような考えで、一人暮らしを辞めたいなら、甘えの可能が高いです。

実家で暮らしに戻っても、親に甘えてしまい、自立することができませんよ。

一人暮らし歴1年未満なら、もう少し一人暮らしを頑張ってみて下さい。

徐々に寂しさも軽減されるはずです。

1年続けても、辛さがなくならないなら、素直に実家に戻ってOKです。

3:【朗報】親は基本的に許してくれる

【朗報】親は基本的に許してくれる

基本的に、親は実家に帰ることを了承してくれるので、不安に感じなくていいですよ。

なぜなら、子供が辛い時に、助けてくれない親はほぼいないから。

私も過去に1回実家に帰った経験があります。

当時は、家賃を高く設定しすぎて、生活費だけでカツカツになってしまい、貯金や遊び代に使えるお金がなく、ストレスになっていました。

食べ物もカップラーメンばかりで不健康でしたし、冬は寒くても暖房などを使わずに、布団に包まって凍えながら過ごした経験もあります。

毎日「今月の食費は残り300円しかない」「何でこんなに苦労しているんだ」などと考えてしまい、常に気持ちが萎えていましたね。

そこで、実家に帰ることを決意し、親に相談したところ、二つ返事で了承してくれました。

実家に帰った後は、料理も出てくるし、出費が少なくなり、気持ちが凄く楽になりましたね。

一人暮らしを再開した今でも、「辛くなったら、帰ってきていいよ」と言ってくれるため、本当にありがたく感じます。

ほとんどの親は、子供の味方なので、実家に戻りたいという子供を見捨てはしません。

素直に、「実家に戻りたい」と親に伝えてみて下さい。

感情でダメなら、論理的に説得しよう

仮に、親が「自立のために、実家に戻るのはダメだ」と拒否するなら、下記のように論理的に説得してみて下さい。

・1年以上と続けているから、自立はできている

・家事は実家でも続ける

・家賃の代わりに、月3万円渡す など

正直、感情論勝負になりやすく結論がでにくいです。

そのため、論理的な説得を根気強く続けてみて下さい。

根気強く続ければ、本気なんだということが親にも伝わり、納得してくれるはずです。

どうしてもダメなら、シェアハウスもあり

論理的に説得して無理そうなら、シェアハウスもありです。

シェアハウスなら、一人で居る時間を減らせるし、家賃などの生活費も減らすことができるからです。

とはいえ、論理的に説得すれば、9割以上の確実で親は納得してくれるため、シェアハウスは最終手段だと考えてみて下さい。

まずは、素直に親に伝えてみましょう

ここまで解説してきた通り、親は味方をしていくれるため、ほぼ実家に戻ることを拒否したりしませんよ。

一人暮らしが辛すぎるなら、親に甘えるのもありです。

まずは、素直に親に「実家に戻りたい」と伝えてみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-LIFE, 一人暮らし

© 2021 shigeblog