Road bike

静かにできるロードバイク室内トレーニング【方法は1択】

静かにできるロードバイク室内トレーニング【方法は1択】

こんにちは、シゲです。

・ロードバイクのトレーニングを室内でしたいけど、音が気になる…

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:静かにできるロードバイク室内トレーニング
2:室内トレーニングの魅力

本記事を読めば、静かにロードバイクの室内トレーニングができるようになります。

ロードバイク歴5年以上で、週2回はローラー台に乗りトレーニングをしている私がノウハウを共有しますね。

1:静かにできるロードバイク室内トレーニング

1:静かにできるロードバイク室内トレーニング

静かにできるロードバイク室内トレーニング方法は、1択だけで“ダイレクトドライブ式ローラー台を使う”ことです。

正直、他のローラー台だと静かに走行することはほぼ不可能。

最悪、近所迷惑になり強制退去を言われる可能性もあります。

静かに室内でトレーニングをするためには、“ダイレクトドライブ式ローラー台”を使うしかないです。


なお、下記記事でコスパが高いローラー台を紹介しているので、参考にしてみて下さい。

ロードバイクのおすすめローラー台【3選】

Road bike

ロードバイクのおすすめローラー台【3選】

2020/10/28  

こんにちは、シゲです。 ・ロードバイクでもっと早く走行したい!! ・練習を増やすためにもローラー台が欲しいな~ ・でも、どのローラー台を選んでいいかわからない というお悩みにお答えしていきます。 本記 ...

静かなこと以外にも、使う価値があるので、ダイレクトドライブ式ローラー台の特徴を紹介しますね。

ローラーがないためめちゃくちゃ静か

ダイレクトドライブ式は、ローラーがないためタイヤに擦れる音がしなくなるからです。

メーカーにもよりますが、基本的にラチェット音よりも小さいくらいの音しか出ないため、もの凄く静かですよ。

うるさくなる原因の9割は、タイヤとローラーが擦れているからです。

ローラーがないダイレクトドライブ式ローラー台なら、室内トレーニングの雑音の問題は解消されると言っても過言ではありません。

自動負荷機能があり効率的に鍛えられる

また、ダイレクトドライブ式ローラー台は、自動負荷機能がついているため、効率の良いトレーニングメニューを決めやすいです。

時間で負荷を変えるなど、事前に設定しておけば、走行中に負荷を変える手間がなくなります。

手動で負荷を変えるのはめんどくさいし、走行にも集中できなくなるため、トレーニングの効率も下がりますよ。

効率的にトレーニングをするためにも、ダイレクトドライブ式ローラー台がベストです。

後から後悔しない

ダイレクトドライブ式ローラー台は正直高いため、買うのに躊躇しますよね。

しかし、ジムに通うよりコスパが高いです。

ジムに通うには、最低でも1ヵ月間で5,000円以上掛かりますよね。

1年間で6万円です。

それに、仕事など忙しいとなかなかジムに行けないため、無駄な出費にもなります。

ダイレクトドライブ式ローラー台を使うトレーニングなら、2年使えば元が取れますよ。

また、自宅でロードバイクに乗ることができるため、容易に週3回以上トレーニングでき鍛えやすいです。

それに、ジムに通う手間も省けるので、時間を節約することもできますよ。

ダイレクトドライブ式ローラー台は、初期投資は高いですが、2年使えば元が取れるし、トレーニングには最適のため、コスパが高いですよ。

後から後悔はしないため、是非使ってみて下さい。

ダイレクトドライブ式ローラー台を使おう

ここまで解説してきた通り、室内で静かにトレーニングをするなら、ダイレクトドライブ式ローラー台が最適です。

ダイレクトドライブ式のローラー台を使い、室内で静かに効率良くトレーニングをしてみて下さい。

本気でトレーニングをすれば、3ヵ月後には時速5㎞/hは速くなれます。


なお、下記記事でコスパが高いローラー台を紹介しているので、参考にしてみて下さい。

ロードバイクのおすすめローラー台【3選】

Road bike

ロードバイクのおすすめローラー台【3選】

2020/10/28  

こんにちは、シゲです。 ・ロードバイクでもっと早く走行したい!! ・練習を増やすためにもローラー台が欲しいな~ ・でも、どのローラー台を選んでいいかわからない というお悩みにお答えしていきます。 本記 ...

2:室内トレーニングの魅力

2:室内トレーニングの魅力

また、室内トレーニングには、下記メリットがあります。

・天候や時間を気にせずロードバイクに乗れる

・維持費がなく運動不足を解消できる

・速く走行できるようになる

各々、詳しく解説していきますね。

天候や時間を気にせずロードバイクに乗れる

室内トレーニングは、自宅でロードバイクに乗ることができるからです。

・雨や雪の日でも、ロードバイクに乗れる

・冬は暖房が効いた暖かい部屋で走行でき快適

・夏は、エアコンで涼しい部屋で走行でき疲れにくい

室内トレーニングをすれば、ロードバイクを乗る機会を増やせるため効率良くトレーニングができますよ。

また、自宅なので、わざわざ外に出る手間が省けて、時間も無駄にしないで済みます。

効率を考えるなら、絶対に室内トレーニングが最適です。

維持費がなく運動不足を解消できる

確かに室内トレーニングには、初期投資が掛かりますが、維持費は0のため、結果的に得できます。

ジムに通うなら、毎月5,000円以上に出費が必要です。

しかし、ローラー台なら、1度購入してしまえば、毎月の出費がなくなりますよね。

2年も使えば、元が取れるので、投資する価値あり。

速く走行できるようになる

本気でトレーニングを続ければ、確実に速くなるからです。

私でも週に2回ローラー台に乗って走行するようになってから、3ヵ月ほどで時速5㎞/h速くなりました。

たぶん、毎日乗ってトレーニングをすれば、もっと速く走行できます。

本気で速くなりたいなら、絶対に室内トレーニングを実施しましょう。

室内トレーニングで速くなろう

ここまで解説してきた通り、室内トレーニングには下記メリットがあります。

・天候や時間を気にせずロードバイクに乗れる

・維持費がなく運動不足を解消できる

・速く走行できるようになる

正直、初期投資は高いですが、維持費は0のため、長期的に考えたら絶対に得です。

毎月5,000円以上払ってジムに行くより、結果的に安上がりですし、わざわざジムに通う手間も減らせますよ。

速くなるためにも、是非ダイレクトドライブ式ローラー台を使い、室内でトレーニングしてみて下さい。


なお、下記記事でコスパが高いローラー台を紹介しているので、参考にしてみて下さい。

ロードバイクのおすすめローラー台【3選】

Road bike

ロードバイクのおすすめローラー台【3選】

2020/10/28  

こんにちは、シゲです。 ・ロードバイクでもっと早く走行したい!! ・練習を増やすためにもローラー台が欲しいな~ ・でも、どのローラー台を選んでいいかわからない というお悩みにお答えしていきます。 本記 ...

3:ダイレクトドライブ式ローラー台で静かにできます

本記事の内容をまとめます。

静かにできるロードバイク室内トレーニング方法は、1択だけで“ダイレクトドライブ式ローラー台を使う”ことです。

ほとんどのダイレクトドライブ式ローラー台は、ラチェット音よりも音が小さいため、めちゃくちゃ静かですよ。

正直、他のローラー台だと静かに走行することはほぼ不可能。

静かに室内でトレーニングするなら、ダイレクトドライブ式のローラー台を使いましょう。

なお、初期投資は掛かりますが、維持費は0のためすぐに元が取れます。

速くなるためにも、是非使ってみて下さい。


なお、下記記事でコスパが高いローラー台を紹介しているので、参考にしてみて下さい。

ロードバイクのおすすめローラー台【3選】

Road bike

ロードバイクのおすすめローラー台【3選】

2020/10/28  

こんにちは、シゲです。 ・ロードバイクでもっと早く走行したい!! ・練習を増やすためにもローラー台が欲しいな~ ・でも、どのローラー台を選んでいいかわからない というお悩みにお答えしていきます。 本記 ...

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-Road bike