Road bike

【体験談あり】ロードバイクのモチベーションを上げる方法

【体験談】ロードバイクのモチベーションを上げる方法

ロードバイク歴4年のシゲです。

・ロードバイクへのモチベーションが下がっている…
・せっかく、ロードバイクを購入したのだから、乗り続けたい。
・ロードバイクのモチベーションを上げる方法を教えて。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

目次

  1. ロードバイクのモチベーションを上げる方法【走行編】
  2. ロードバイクのモチベーションを上げる方法【その他】
  3. 一度、離れてみるのもあり

本記事を読み実践すれば、ロードバイクのモチベーションを上げることができるようになります。

ロードバイクを5年間辞めずに、乗り続けられている私が、ノウハウを共有します。

走行編とその他に分けて解説していきますね。

1:ロードバイクのモチベーションを上げる方法【走行編】

ロードバイクのモチベーションを上げる方法【走行編】

まずは、走行編から解説します。

走行で、ロードバイクのモチベーションを上げる方法は下記4つ。

・走行とカスタマイズを繰り返す

・ロードバイクで一緒に走行できる仲間を作る

・一人で走行する

・走ったことがない道を走行する

走行とカスタマイズを繰り返す

ロードバイクは、走行とカスタマイズで楽しさが異なるからです。

私のイメージは、下記ですね。

・走行
=爽快感、体で感じられる

・カスタマイズ
=オリジナルの作品が作れる、本体に愛着が生まれる

このように、楽しさが全く違いますね。

そのため、ロードバイクの走行に飽きたら、カスタマイズをして気分を変えています。

当然、逆もあります。

交互に実施していると、飽きにくくモチベーションを保つのに役に立てます。

ロードバイクのモチベーションを保つために、走行とカスタマイズを繰り返し実施してみて下さい。

ロードバイクで一緒に走行できる仲間を作る

ロードバイクで一緒に走行できる仲間を作れば、グループライドができるため、楽しさが広がるからです。

休憩1つにしても世間話をしたり、自分でカスタマイズしたロードバイクの話で盛り上がったりすることができますよ。

また、サイクリングやロングライドなど、誘われる機会も増えるため、飽きにくいです。

私も、友人や知り合いと一緒に走行している時は、テンションも上がり毎回楽しめていますね。

また、知らなかった情報なども教えてくれるため、ロードバイクの知識も向上します。

ロードバイクで一緒に走行できる仲間を作れば、楽しさが広がるため、モチベーションを上げることが可能です。

一人で走行する

一人で走行していれば、勝ち負けにこだわることがなくなり、マイペースで走行できるからです。

正直、一緒にロードバイクに乗り始めた友達より遅いと分かり、一緒に走るたびに毎回負けていたら萎えますよね。

私も友人と走行すると、友人のペースに合わせてしまうため、毎回疲れています。

たまに、一人で走行した時に「マイペース走行するのはこんなに楽なんだ」と実感することができていますね。

気分を変えるためにも、たまには、一人で走行する機会を作ってみて下さい。

走ったことがない道を走行する

走ったことがない道は、新鮮な気持ちで走行することができるからです。

例えば、旅行1つにしても、新しい場所と1度行ったことがある場所では、テンションが違うはず。

1度も行ったことがない場所なら、下記好奇心が生まれますよね。

・どんな美味しい物があるのかな?

・心が躍る観光スポットはあるか?

・風景を楽しめる旅館、ホテルはあるか?

しかし、一度でも行ったことがある場所なら、上記好奇心は薄れますよね。

ロードバイクでも同じことが言えます。

走ったことがない道は、新鮮な気持ちで走行することができるため、モチベーションアップにも繋がります。

モチベーションを上げるためにも、まだ走ったことがない道を走行してみて下さい。

2:ロードバイクのモチベーションを上げる方法【その他】

ロードバイクのモチベーションを上げる方法【その他】

ここからは、走行以外でロードバイクのモチベーションを上げる方法を紹介していきます。

具体的には、下記4つ。

・新規機材を購入する

・目標を決める

・プロレースを見る

・イベントやレースに参加する

では詳しく解説します。

新規機材を購入する

新規機材を購入すれば、使ってみたいという欲が強くなるからです。

例えば、ホイールを今使用している物よりグレードの高い物に変えたら、「どれだけ早く走れるのか?」「どれだけ楽に走れるのか?」気になりますよね。

上記疑問を確かめるには、ロードバイクで走行するしかありません。

ロードバイクに乗る意力が高まりますよね。

私は、タイヤを1ランクの高い物に変えて、ロードバイクに乗る意力が高まりました。

実際に走行してみても、ペダルを漕がなくて進む距離が長くなったことを実感し、非常に感動したことを覚えています。

多少効果は薄れるかもですが、グリップなど安い物でも意力は高められるので、試してみて下さい。

目標を決める

人は、目標に向かって、行動をする生き物だからです。

ロードバイクでも同じで、目標があれば、ロードバイクに乗る意力が上がります。

同じコースを走行するにしても、平均速度20㎞/hだった人が目標の平均速度25㎞/hで走行できるようになったら、単純に「早くなった」と感じてうれしいですよね。

このように、目標があるとモチベーションを上げることができます。

ロードバイクに乗るモチベーションを上げるためにも、目標を作ってみて下さい。

目標を作るなら、比較をしやすい数値で確認することがおすすめです。

具体的には、走行スピードや走行距離など。

なお、数値で目標を作るなら、サイクルコンピュータは必須ですよ。

走行スピード、走行距離、心拍数などの、数値を確認できます。

目標を作るためにも、サイクルコンピュータを購入しておきましょう。

ちなみに、安いサイクルコンピュータだと、測定項目が少なく、目標設定も制限されるためおすすめしません。

私は、初めて購入したサイクルコンピュータは、そこそこのグレードの物を購入しました。

5年経った今でも愛用していて、費用対効果最高と感じています。

使用レビューを貼っておくので、参考にしてみて下さい。

GARMIN Edge520J使用レビュー

Road bike

GARMIN Edge520J使用レビュー

2019/6/15  

こんにちは、シゲです。 ・GARMIN Edge520Jの購入を検討しているけど、買って損しないのかな? ・GARMIN Edge520Jを使用している人の感想を聞きたい。 というお悩みにお答えしてい ...

プロレースを見る

プロレースには、魅力がたくさんあるからです。

プロレースの内容の一部は下記。

・チームを勝たせるために、自ら風除け役になる選手やボトルをチームカーから運ぶ選手

・チームのエースが1位を取ると国籍も違うチームメイト全員が喜んでいる

・一人で独走して、圧倒的に力を見せて1位を取ってしまうレース

上記のような映像をみたら、微笑ましくなったり、カッコいいと感じたりするため、胸が熱くなり、刺激を貰えます。

私は、プロレースを見たら、毎回ロードバイクに乗りたくなります。

文章だけでは、プロレースの魅力を全てお伝えできないため、実際に見てもらった方が早いですね。

ロードバイクに乗るモチベーションが上がらないなら、プロレースを見てみて下さい。

なお、下記2つの動画視聴サービスで、プロレースを見ることができます。


JSPORTS
※世界最大の有名なレース(グランツール)の2つを含む複数の海外レースを放送
※実況する人の話が面白い

DAZN
※世界最大の有名なレース(グランツール)の1つを含む複数の海外レースを放送
※JSPORTSより放送数が多い
※2020年ロードレースの放送は中止

ちなみに、JSPORTS、DAZNどちらとも他のスポーツ(野球など)も視聴可能です。

テレビ、PC、スマホから視聴できるので、モチベーションを上げるためにも、利用してみて下さい。

イベントやレースに参加する

イベントやレースに参加することで、「最後まで完走できて楽しかった」「良い決果が出て嬉しい」という感情になり、満足感を得られるからです。

イベントやレース内容は様々ですが、代表的な物は下記。

・ブルペン
=少人数で長距離を走行するイベント

・ロングライド
=大人数で走行するイベント

・ヒルクライムレース
=山を一番に登るレース

私も、毎年2~3つほどイベントやレースに参加していますが、申し込みが済んだ段階で、モチベーションが上がっています。

ロードバイクのモチベーションを上げるためにも、イベントやレースに参加してみて下さい。

3:一度、離れてみるのもあり

一度、離れてみるのもあり

ここまで、紹介した方法を全て実施しても、モチベーションが上がらないなら、ロードバイクから一度離れてみるのもありです。

私は、冬の時期などは外が寒くてモチベーションが下がります。

モチベーションが全く上がらない時は、一時的にロードバイクに乗るのを辞めていますね。

しかし、春になると暖かくなり、またロードバイクに乗るモチベーションが再浮上してきます。

本気でロードバイクを楽しめているなら、また乗りたくなる時期が来ます。

ロードバイクが自分に合っているかを確かめるためにも、一度ロードバイクから離れるのもありです。

なお、冬などで外に出れず、ロードバイクに乗れないため、モチベーションが保てないという方は、ローラー台でトレーニングをすることをおすすめします。

ローラー台があれば、室内でロードバイクに乗れるため、凍えながらロードバイクに乗ることがなくなります。

また、冬以外にも天候が悪い時などにも使用できるため、非常に便利ですよ。

モチベーションを保つためにも、ローラー台を使ってみて下さい。

ちなみに、私は下記ローラー台を使っていますが、初めてローラー台を購入するなら、これで十分と感じています。

レビューを貼っておくので、参考にしてみて下さい。

MINOURA ハイブリッドローラー FG540 使用レビュー

Road bike

MINOURA ハイブリッドローラー FG540 使用レビュー【初心者なら購入あり】

2019/8/4  

こんちには、シゲです。 ・初めてローラー台を購入しようと考えている。 ・使用した人の感想が聞きたい。 ・どんな機能があるかな? ・結果的に購入するべきか教えて欲しい。 というお悩みにお答えしていきます ...

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

-Road bike

© 2021 shigeblog