Road bike

ロードバイクにリュックは辞めるべき【最適なバックも紹介】

2021年3月11日

ロードバイクにリュックは辞めるべき【最適なバックも紹介】

こんにちは、シゲです。

・ロードバイクで荷物を運ぶなら、リュックがいいのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

  • 1:ロードバイクにリュックは辞めるべき【理由を解説】
  • 2:ロードバイクに最適なバック

「ロードバイクで荷物を持ち運びたい!!」「リュックを使うのいいのかな?」と悩んでいませんか?

リュックで荷物を持ち運ぶのもありですが、正直快適に走行したいなら、辞めておいた方が良いです。

ロードバイク歴5年以上で、リュックを使ってロードバイクに乗っていたら、走行しづらくて即辞めた経験がある私がノウハウを共有しますね。

1:ロードバイクにリュックは辞めるべき【理由を解説】

1:ロードバイクにリュックは辞めるべき【理由を解説】

ロードバイクにリュックは辞めるべき理由は、下記5つ。

  • 肩が凝る
  • 背中が蒸れる
  • リュックが揺れて走行しづらい
  • 体力の消耗が激しい
  • リュック自体が荷物になる

各々、詳しく解説していきますね。

肩が凝る

リュックは、肩に負荷が集中するからです。

リュックを使ってロードバイクに乗ったことがある人なら分かりますが、30分も走行すれば、肩に違和感を感じますよ。

1時間も走行したら、肩が痛くなるほどです。

リュックを使うと肩が凝るので、ロードバイクには向いていません。

背中が蒸れる

リュックは背負うため、背中の汗が逃げることができなくなるからです。

ロードバイクは有酸素運動のため、めちゃくちゃエネルギーを消費して、汗もかきやすいですよね。

リュックを背負って走行すると、背中の汗が本当に気持ち悪く感じます。

背中が蒸れないためにも、リュックは絶対に辞めない方が良いです。

リュックが揺れて走行しづらい

リュックはベルトが緩いため、走行するたびに揺れてしまうからです。

ダンシング(立ち漕ぎ)をすると、めちゃくちゃ揺れて腕にもぶつかり走行しづらいですよ。

リュックは、揺れやすく快適に走行できなくなるので、使用しない方がいいです。

体力の消耗が激しい

リュックを持っていくと、思っているより荷物を入れてしまい重くなるからです。

個人的な感覚で申し訳ないですが、リュックを使っていると体力の10%くらい削られている感覚になります。

ロードバイクは、体力管理がめちゃくちゃ大切で、体力をどれだけ維持できるかで速さが違ってくると言っても過言ではありません。

体力の消耗を減らすためにも、ロードバイクのリュックを使うのは辞めましょう。

リュック自体が荷物になる

また、リュック自体も1㎏以上の物が多く、重荷になります。

ロードバイクは、軽量化に特化して競技用に作られた自転車ですよね。

快適に走行するには、どれだけ荷物を持たないかが重要になりますよ。

少しでも荷物を減らすためにも、リュックを持ってロードバイクに走行するのは辞めましょう。

リュックは辞めよう

ここまで解説してきた通り、下記理由からロードバイクにリュックは合いません。

  • 肩が凝る
  • 背中が蒸れる
  • リュックが揺れて走行しづらい
  • 体力の消耗が激しい
  • リュック自体が荷物になる

リュックを使うと、ロードバイクの走行が楽しくなくなりますよ。

私は、サイクルジャージのサイクルポケットに荷物を入れて持ち運ぶようになってから、快適に走行できるようになりました。

あなたも、リュックは辞めてロードバイクを快適に走行しましょう。

2:ロードバイクに最適なバック

2:ロードバイクに最適なバック

なお、「どうしても荷物を持ち運びたい」と考えている方がいるはず。

そこで、ロードバイクに最適なバックを紹介しますね。

具体的には、下記記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみて下さい。

ロードバイクで快適に走行できるおすすめバック【3選】

Road bike

ロードバイクで快適に走行できるおすすめバック【3選】

2022/4/24  

こんにちは、シゲです。 というお悩みにお答えしていきます。 本記事の内容は、下記です。 1:ロードバイクで快適に走行できるおすすめバック【3選】2:ロードバイクで使うバックを選ぶコツ 「ロードバイクで ...

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-Road bike