Road bike

2台目のロードバイクを購入すべき?【判断基準教えます】

2台目のロードバイクを購入すべき?【判断基準教えます】

こんにちは、シゲです。

・2台目のロードバイクが欲しい…
・しかし、今のロードバイクもまだ使えるし、本当に2台目が必要なのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:2台目のロードバイクを購入すべき?【判断基準教えます】
2:大半の人は2台目は不要

本記事を読めば、2台目のロードバイクを購入すべきか判断することができます。

ロードバイク歴5年以上で、2台ロードバイクを使っている私がノウハウを共有しますね。

1:2台目のロードバイクを購入すべき?【判断基準教えます】

1:2台目のロードバイクを購入すべき?【判断基準教えます】

2台目のロードバイクを購入するかの判断基準は、下記3つ。

①1台目のロードバイクは使い続けるか?

②本気で速さを求めているか?

③最新の物が好きなだけでは?

各々、詳しく解説していきますね。

①1台目のロードバイクは使い続けるか?

2台目を購入しても、1台目のロードバイクも使い続けるなら、2台目購入もありです。

私だと、1台目はローラ台専用のロードバイクになっていて、週2回ほど使用しています。

2台目は、外で走行する時に使っていますね。

このように、1台目も使い続けるなら、2台目を購入するのもありです。

仮に、1台目と使い方が全く同じなら、コスパが悪すぎるので、2台目の購入は諦めた方がいいでしょう。

②本気で速さを求めているか?

2つ目は、本気で速さを求めているかという基準ですね。

なぜなら、ロードバイクは競技用に作られた自転車だからです。

競争に勝つために、軽量化して最新の技術で作られているロードバイクが必要になります。

しかし、我々は趣味で乗っているので、競技を意識していない人が大半のはず。

競技で勝つくらい本気なら2台目もありですが、趣味程度で乗っているなら無理に2台目は必要ありません。

本気で速さを求めいるかを判断基準にして、2台目を購入するは決めてみて下さい。

③最新の物が好きなだけでは?

3つ目の判断基準は、最新のものが好きなだけかです。

iPhoneとかが有名ですが、毎年最新機種が出る度に買い替えている人がいますよね。

毎年、約10万円くらい出費している計算です。

それに、1世代前のiPhoneでも、まだ2年以上使い続けられるため、正直もったいなくないですか?

10万円の出費の元も取れていない状況ですよね。

ロードバイクでも同じことが言えます。

1台目がまだ使えるのに、すぐに買い替えてしまうのはもったいないですよ。

最新の物が好きなだけじゃないか判断するためにも、慎重に2台目を購入すべきか検討してみて下さい。

2台目が必要か判断してみよう

ここまで解説してきた下記3つの基準で、ロードバイクの2台目が本当に必要か判断してみて下さい。

① 1台目のロードバイクは使い続けるか? →使い続ける

② 本気で速さを求めているか? →本気

③ 最新の物が好きなだけでは? →最新の物が欲しいわけではない

1つでも該当していないなら、2台目を購入しても後悔するので絶対に辞めましょう。

1台目も大切にできない人は、2台目も大切にできないし、ロードバイク沼にハマり出費が増えつづけ、損するだけです。

2台目が本当に必要か今回紹介した方法で判断してみて下さい。

2:大半の人は2台目は不要

2:大半の人は2台目は不要

断言しますが、大半の人は2台目のロードバイクは必要ないです。

その理由は、下記。

・1台目と使用用途が同じ

・2台目もすぐに飽きる

・ロードバイクを変えてもそこまで速くならない

・結局は自己満足になる

各々、詳しく解説していきますね。

1台目と使用用途が同じ

大半の人は、外で走行することがロードバイクの使用用途だからです。

外に走行するだけなら、1台目でも問題なく実施できますよね。

それに、速く走行できるかは、ロードバイク自体よりも自身の心拍機能次第ですよ。

例えば、あなたとプロ選手がロードバイクを交換して競争したとして、どっちが勝ちますか?

申し訳ないですが、プロ選手ですよね。

このように、速く走行できるかは、結局自身の体力次第です。

大半の人は、1台目と使用用途が同じため、2台目は必要ありません。

2台目もすぐに飽きる

また、2台目を購入してもすぐに飽きてしまいます。

なぜなら、激的に速くなることはないし、新しいロードバイクは毎年販売されるからです。

新しいもの好きな人だと、毎年のようにロードバイクを買い替えが必要になり、出費が増えてしまいますよ。

それに、1年で劇的に機能や性能が変わることはまずありません。

2台目もすぐに飽きてしまうので、大半の人は2台目は必要ないです。

ロードバイクを変えてもそこまで速くならない

繰り返しになりますが、結局身体機能が重要なスポーツだからです。

テニスでも、プロ選手と同じラケットを使っても、プロ選手に勝てないのと同じです。

ロードバイクを買い替えても、身体機能は鍛えられないので、多少しか速くなることはないです。

速くなりたいなら、ローラー台を使って鍛える方が5倍速くなりますよ。

速さを求めているなら、2台目のロードバイクよりも、トレーニングができるローラー台に投資をしましょう。

コスパが高いローラー台を下記記事で紹介しているので、参考にしてみて下さい。

ロードバイクのおすすめローラー台【3選】

Road bike

ロードバイクのおすすめローラー台【3選】

2020/10/28  

こんにちは、シゲです。 ・ロードバイクでもっと早く走行したい!! ・練習を増やすためにもローラー台が欲しいな~ ・でも、どのローラー台を選んでいいかわからない というお悩みにお答えしていきます。 本記 ...

結局は自己満足になる

結局、ロードバイクは趣味でしかないからです。

私を含め大半の人は、レースに出て優勝を目指したり、プロ選手を目指していないですよね。

結局、ロードバイクを続けているのは趣味で、自己満足の範囲です。

また、自己満足を得たいなら、完組のロードバイクを買うより、自分でカスタマイズした方が理想のロードバイクを使えるので、絶対に良いですよね。

結局は自己満足の範囲になるので、無理に2台目を購入する必要はありません。

それでも購入したいなら購入もあり

とはいえ、「どうしても2台目が欲しい」と考えているなら、購入もありですよ。

損をしても、自分が納得できるなら、誰にも止めることができません。

仮に、読者が絶対に2台目を購入すると決めているのに、私や他人が何を言っても止められないですよね。

どうしても2台目が買いたいなら、買っても大丈夫です。

とはいえ、損得で言うと損する可能性が高いということは忘れないで下さい。

3:2台目が必要か慎重判断しよう

本記事の内容をまとめます。

2台目のロードバイクを購入するかの判断基準は、下記3つ。

① 1台目のロードバイクは使い続けるか? →使い続ける

② 本気で速さを求めているか? →本気

③ 最新の物が好きなだけでは? →最新の物が欲しいわけではない

上記判断基準に該当しないなら、2台目を購入すると損しますよ。

自分に取って本当に必要かを判断するためにも、2台目を購入するか本記事で紹介した方法で判断してみて下さい。

なお、速くなりたいなら、2台目のロードバイクを購入するより、ローラー台でトレーニングした方が効果的ですよ。

残念ですが、楽して速くなることはできません。

速くなりたいなら、2台目のロードバイクよりもローラー台に投資をして、毎日トレーニングをしてみて下さい。

ロードバイクのおすすめローラー台【3選】

Road bike

ロードバイクのおすすめローラー台【3選】

2020/10/28  

こんにちは、シゲです。 ・ロードバイクでもっと早く走行したい!! ・練習を増やすためにもローラー台が欲しいな~ ・でも、どのローラー台を選んでいいかわからない というお悩みにお答えしていきます。 本記 ...

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-Road bike

© 2021 shigeblog