Road bike

【初心者必見】ロードバイクを保管するなら、室内保管がベスト

ロードバイクを保管するには、室内屋外どっちがいいか?

こんにちは、シゲです。

・ロードバイクの保管方法は、何がベストか知りたい。
・具体的な保管方法も教えて欲しいな~

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

目次

  1. 【初心者必見】ロードバイクを保管するなら、室内保管がベスト【理由は解説】
  2. 保管方法

本記事を読み実施すれば、ロードバイクの保管は、室内保管が良いことがわかり、実際に室内保管することができます。

ロードバイク歴5年で、室内に保管にしている私がノウハウを共有しますね。

なお、どうしても屋外でしか保管できないなら、盗難防止対策は徹底すべきです。

ロードバイクは高価なため、狙われやすいですよ。

自分の大切なロードバイクを守るためにも、しっかりと盗難防止をして下さい。


では、本題に戻ります。

1:【初心者必見】ロードバイクを保管するなら、室内保管がベスト【理由は解説】

【初心者必見】ロードバイクを保管するなら、室内保管がベスト【理由は解説】

繰り返しになりますが、ロードバイクを保管するには、室内で保管するのがベストです。

理由は、下記メリットがあるからです。

・盗難に遭いづらい

・錆や汚れが付きにくい

では、詳しくみていきましょう。

盗難に遭いづらい

ロードバイクを室内で保管することで、盗難に遭いづらくなります。

室内にロードバイクを入れることで、家の鍵を壊さない限り、ロードバイク自体に触れることもできません。

また、家の鍵は、ロードバイク用の鍵に比べて非常に頑丈に作られています。

ロードバイクを守るためにも、室内で保管をしましょう。

錆や汚れが付きにくい

室内にロードバイクを保管することで、雨や風などの影響を受けないため、錆や汚れが付きにくいです。

また、エアコンなどで気温も一定に保つことができるところも、ロードバイクへのダメージを減らすことができていますよ。

ロードバイクを守るためにも、室内で保管することが最適です。

ただし、ロードバイクを室内と室外に運ぶのが大変

ここまで、室内保管のメリットをお伝えしてきましたが、1つだけデメリットがあります。

それは、走行するたびに、室内と室外に移動させるのが大変ということです。

正直、ロードバイク自体は軽いけど、走行のたびに室内から室外にロードバイクを運び、走行後に室外から室内にロードバイクを入れるのは面倒ですね。

とはいえ、徐々に慣れるのでそこまで気にしなくてもOK。

どうしても嫌なら、玄関近くにロードバイクを置けば、少ない労力で済みますよ。

ロードバイクを保管するには、室内保管がベスト

ここまで解説してきた通り、ロードバイクを保管するには、室内保管がベストです。

室内と室外にロードバイクを持ち運ぶのは、面倒ですが、ロードバイクを守れる方が良いですよね。

大切なロードバイクを守るためにも、室内で保管をしましょう。

とはいえ、「室内で保管する、具体的な方法を知りたい」と感じている方もいるはず。

そこで、具体的な室内保管方法を紹介します。

2:保管方法

保管方法

室内保管の方法は、下記4つになります。

・床に置く

・壁に壁掛ける

・専用スタンドを使う

・ローラー台を使う

では、詳しく解説していきます。

床に置く

シンプルな方法ですが、無駄な出費を抑えたい方には、おすすめですよ。

室内と室外に持ち運ぶ際も楽なので、割とありです。

ただ、床が傷つかないために、マットは敷いておきましょう。


また、メンテナンススタンドを使うとロードバイクを立てて置けるため、スペースを少し広げることができますよ。

チェーン清掃の時にも、メンテナススタンドは使うので、持っていても損しません。


壁に壁掛ける

壁掛けなので空間を有効的に使え、部屋のスペースを広く使うことができます。

下記を揃えれば、壁に直接穴を開けないで済むため、賃貸でも壁掛けできますよ。

・ディアウォール

・壁掛け用の金具

・木材(2×4材)

私は、5,000円以内で揃えられました。

また、2×4材は、どこのホームセンターでも置いてあり、すぐに手に入れることができますよ。

長さも、ホームセンターで頼めば、カットしてくれるため、工具を購入しないくても済みます。

購入前に床から天井までの長さを計っておきましょう。


突っ張り棒みたくして、木材(2×4材)を立てることができますよ。

私もこの方法でロードバイクを保管していますが、地震などでも一度も倒れたことがないため、問題なく使うことができています。


横置き用ですね。

ロードバイクを2台以上保管するなら、こちらを選びましょう。


立て置き用ですね。

1Kなど部屋が狭い人はこちらがおすすめです。

専用スタンドを使う

専用のスタンドを使うことで、簡単にロードバイクを置くことができますよ。

値段はちょっと高くなりますが、簡単にロードバイクを置くができるため、使い勝手は非常に良いはず。


DIYで作るのがめんどくさい方におすすめですね。

ローラー台を使う

室内トレーニングを検討してる人なら、ローラー台で保管するのもありですよ。

ローラー台でも、ロードバイクを支えることができます。


前輪を外せば、固定できるため、保管も可能です。

なお、1つ前の型ですが、使用レビューがあるので興味がある方は、参考にしてみて下さい。

MINOURA ハイブリッドローラー FG540 使用レビュー

Road bike

MINOURA ハイブリッドローラー FG540 使用レビュー【初心者なら購入あり】

2019/8/4  

こんちには、シゲです。 ・初めてローラー台を購入しようと考えている。 ・使用した人の感想が聞きたい。 ・どんな機能があるかな? ・結果的に購入するべきか教えて欲しい。 というお悩みにお答えしていきます ...


トレーニングも本気でしたいなら、こちらの方がいいでしょう。

ということで、以上になります。

せっかく購入したロードバイクを守るためにも、室内で保管しましょう。

保管方法については、本記事で紹介した方法を参考に、自分に合う方法を選んでみて下さい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-Road bike

© 2021 shigeblog