LIFE

自分の弱さを認めると人生が良くなる【認める方法も紹介】

自分の弱さを認めると人生が良くなる【認める方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

・相手にバカにされないためにも、自分の弱さを認めたくない。
・でも、自分の弱さを認めた方が楽になるのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容


1:自分の弱さを認めると人生が良くなる【理由を解説】
2:自分の弱さを認める方法

本記事を読めば、自分の弱さを認めた方が人生が良くなることがわかります。

また、記事後半で自分の弱さを認める方法も紹介しているので、是非試してみて下さい。

自分の弱さを認められず、我慢して11年間同じ会社で働き損をしていた私が、本記事で紹介した方法を使い、辛さがなくなりました。

自分の弱さを認められない…と悩んでいる方は、5分で読めるので、サクッと読んでみて下さい。

1:自分の弱さを認めると人生が良くなる【理由を解説】

1:自分の弱さを認めると人生が良くなる【理由を解説】

自分の弱さを認めると人生が良くなる理由は、下記5つ。

・プライドがなくなる

・成長するための行動ができる

・人に好かれやすくなる

・疲れにくくなる

・自分に合う生き方に近づける

各々、詳しく解説していきますね。

プライドがなくなる

自分の弱さを認められれば、無駄なプライドがなくなるからです。

例えば、海外に住むのが理想で、英語を使えないとします。

たぶん、英語が分からないと周囲に言ったら、バカにされるでしょう。

しかし、英語が分からない事実は変わらないし、海外に住みたいという理想を公言できない方が辛くないですか?

それに、初めてバカにされる時は恥ずかしいかもですが、徐々にどうでもよくなってきますよ。

プライドをなくして本音で生きるためにも、自分の弱さは認めた方が良いです。

成長するための行動ができる

自分に弱さを認めれば、克服するか方向性を変えられるからです。

例えば、しゃべるのが苦手だとしたら、隠して営業を続けるよりも、ネット営業の仕事に変えてもらった方が自分のためになりますよね。

または、会話が向上するためにセミナーに参加させてくれるかもですよ。

成長するための行動をするためにも、自分の弱さを認めましょう。

人に好かれやすくなる

弱さが合った方が人間味を感じるからです。

例えば、運動神経が悪いとして下記どっちが親しみやすいと感じますか?

・運動神経が悪いことを認め失敗談にする人

・運動神経が悪いことを認めず意地を張っている人

明らかに前者ですよね。

弱さがない人なんていないですよ。

逆に、弱さを隠すと人間味を感じなくなり、嫌われます。

自分の弱さを認めて、人間関係を良好にしましょう。

疲れにくくなる

弱さを認めないと全て自分だけで処理しようとするからです。

弱さを認めれば、手伝ってくれる人も増えるため疲れにくいですよ。

会社でも、できないことを認めた人の方が手伝ってくれる人がいるため、楽して働けていますよね。

弱さを認める方が、疲れにくくなるため、弱さは認める方が良いです。

自分に合う生き方に近づける

弱さを認めれば、我慢せずに方向性を変えられるからです。

仮に、サービス業に勤めているとして、人と関わるのが苦手なら、一人でも完結する仕事(事務職やプログラマーなど)に転職した方が絶対にいいですよね。

しかし、人と関わるのが苦手なのを隠し続けていたら、ずっとサービス業で働き続けるため、精神的に辛いままです。

自分の弱さを認めることで、嫌なことを続けなくなるため、自分らしく生きれますよ。

自分の弱さは認めましょう。

自分の弱さを認めた方が人生が良くなります

ここまで解説してきた通り、下記理由から自分の弱さを認めた方が良いです。

・プライドがなくなる

・成長するための行動ができる

・人に好かれやすくなる

・疲れにくくなる

・自分に合う生き方に近づける

自分の弱さを認められない状況が続くと、孤独感が強くなり辛くなるだけです。

楽して生きるためにも、自分の弱さを認めて生きていきましょう。

自分の弱さを認められれば、3ヵ月後には楽に生活できるようになったことを実感できますよ。

勇気がいるかもですが、思い切って自分の弱さを認めましょう。

とはいえ、「簡単に、自分の弱さを認められないよ」と感じている方もいるはず。

そこで、自分の弱さを認められるようになる方法を紹介しますね。

2:自分の弱さを認める方法

2:自分の弱さを認める方法

自分の弱さを認める方法は、下記3つです。

・知識を増やす

・新しいことに挑戦する

・弱さは武器と考える

各々、詳しく解説していきますね。

知識を増やす

知識を増やすことで、客観的に自分を見れるため、自分が小さい人間と気づけるからです。

極端な例で言うと、月30万円稼いでいて、自分は優秀なんだと考えている人が、月100万円稼いでいる人の働き方を見て、自分がザコだと認識し直すとかです。

このように、知識を増やせば、客観的に自分を見直せるため、自分の弱さを認められるようになりますよ。

自分の弱さを認めるためにも、知識を増やしましょう。

なお、効率よく知識を増やしたいなら、やはり読書が最適です。

他人の貴重な経験や深い考え方を数千円出すだけで聞けるので、コスパ最強ですよ。

本、自体も安く買える電子書籍で、知識を増やしてみて下さい。


新しいことに挑戦する

新しいことは、誰でも0からのスタートになるからです。

例えば、ブログに挑戦するにしても、初めは文章力がないことが当たり前ですよね。

わざわざ、「魅力的な文章書けるし」と見栄を張る必要もなくなります。

また、英会話スクールに通うのは、英語ができていないからですよね。

英語ができないことを認めているからスクールに通えます。

新しいことに挑戦すれば、自分の弱さを認められますよ。

弱さを認めるためにも、新しいことに挑戦しましょう。

なお、「特にやりたいことがないしな~」と悩んでいる方は、個人で稼ぐことに挑戦してみて下さい。

スキルや知識も増えるので、自分の市場価値も上がりますよ。

また、お小遣いにもなるため、確実に損をしません。

それに、貯金していれば、本当にやりたいことができた時の投資資金にもなります。

特にやりたいことがないなら、個人で稼ぐことに挑戦してみて下さい。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

弱さは武器と考える

自分の弱さが武器になると認識できれば、弱さを認められるからです。

ここまで解説してきた通り、弱さを認めることで下記状況を作れますよ。

・プライドがなくなる

・成長するための行動ができる

・人に好かれやすくなる

・疲れにくくなる

・自分に合う生き方に近づける

絶対に弱さは武器になります。

弱さを認めると周囲からバカにされるのも事実ですが、それを差し引いてもメリットの方が多いですよ。

弱さは武器と考え、自分の弱さを認めましょう。

後は、やるかやらないかの違い

後はやるかやらないかの違いだけです。

正直、今から始められない人は、一生自分の弱さを認められず辛いままですよ。

ちょっとした努力でも、続けることで人生を変えることができます。

自分の人生を良いものに変えるためにも、下記を試してみて下さい。

・知識を増やす

・新しいことに挑戦する

・弱さは武器と考える

知識を増やすなら、読書が最適。


やりたいことが特にないなら、確実に損をしない個人で稼ぐことに挑戦もあり。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

3:自分の弱さを認めて人生を良いものに変えよう!!

本記事の内容をまとめます。

自分の弱さを認めると人生が良くなる理由は、下記5つ。

・プライドがなくなる

・成長するための行動ができる

・人に好かれやすくなる

・疲れにくくなる

・自分に合う生き方に近づける

弱さがあると周囲からバカにされるかもですが、弱さを認めた方が自分のためになりますよ。

それに、バカにしてくる人はあなたと合わない人なので、仲良くなる必要はありません。

下記方法を使い、弱さを認めてみて下さい。

・知識を増やす

・新しいことに挑戦する

・弱さは武器と考える


CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE