WORK

仕事は全力を出すべきか?【結論:全力は仕事以外で使おう】

仕事は全力を出すべきか?【結論:全力は仕事以外で使おう】

こんにちは、シゲです。

・仕事って全力を出した方がいいのかな?
・全力を出しても、対等の評価を貰えるわけじゃないし、損している気がする。
・でも、毎日ダラダラ仕事するのも、退屈だしな~ どうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記になります。

  • 1:仕事は全力を出すべきか?
  • 2:仕事を全力でやる必要がない理由
  • 3:仕事以外で全力を出した方が良い理由
  • 4:具体的な行動方法

本記事を読み実践すれば、仕事で全力を出さずに、退屈から解放することができます。

11年勤めた会社に在籍中、全力で仕事をして心身がボロボロになった経験がある私が詳しく解説していきますね。

5分程度でサクッと読めてしまうので、ご確認下さい。

1:仕事は全力を出すべきか?

仕事は全力を出すべきか?

結論から言うと、仕事では全力を出さずに仕事以外で全力を出すべきです。

上記を詳しく解説していきますね。

2:仕事を全力でやる必要がない理由

仕事を全力でやる必要がない理由

まずは、仕事を全力でやる必要がない理由について解説していきます。

理由は、下記3つです。

  • 仕事量が増えて負担が大きくなる
  • 努力した分の恩恵がない
  • 周囲の「全力でやるべき」は無責任

仕事量が増えて負担が大きくなる

仕事を全力で処理しても、空いた時間に別の仕事を入れられるからです。

  • 上司「今日は○○を100個作ってくれ」
  • 部下「わかりました。(全力で早く終わらそう)」
  • 部下「15:00で100個できました。(今日は早く帰れる)」
  • 上司「じゃあ追加で50個作って(予想より早く終わったな。次から150個で依頼しよう)」

こんな感じで、空いた時間に別の仕事を入れられるだけです。

また、仕事量が増えたら疲れるし、クオリティーも保つ必要があり、責任が増えるため、結果的に損をします。

仕事で全力を出しても、仕事量が増えて負担が大きくなるため、全力を出すのは辞めましょう。

努力した分の恩恵がない

自分で作った利益が、会社経由で入ってくるからです。

大半の利益を会社に取られてしまうため、自分が損をします。

例えば、自分1人で200万円の利益を作っても、給料は良くて30万円ですよね。

最悪の場合は、評価されず1円も昇給しない可能性もあります。

このように、自分が全力で作った価値と恩恵はイコールではありません。

努力した分の恩恵がないのに、全力で仕事をする必要はないため、全力を出すのは辞めましょう。

周囲の「全力でやるべき」は無責任

「全力でやるべき」と言っている人は、「将来はわからないけど、頑張れば良いことがある」と言っているのと同じだからです。

私は11年勤めた会社で、上司から「全力で仕事しろ」と言われ、「そうなのかな」となんとなく同意して、仕事に取り組んでいました。

結果、下記状態になり自分が損をしただけでしたね。

  • 仕事量は年々増える(残業・休日出勤が増える)
  • 給料は上がらない
  • ストレスで体調不良になる

上記状況に耐えられなくなり、退職希望を上司に報告したところ、「そうか、わかった」の返事だけでした。

上記のように、周囲の「全力でやるべき」は無責任の発言なので、信じないで下さい。

自分を守れるのは自分だけということを覚えておきましょう。

ここまでが、仕事を全力でやる必要がない理由になります。

仕事を全力で処理しても、自分のためにならないため、全力を出すのは辞めましょう。

とはいえ、毎日ダラダラ仕事するのも退屈と感じますよね。

そこで、仕事以外で全力を出すことをおすすめします。

上記を詳しく解説していきますね。

3:仕事以外で全力を出した方が良い理由

仕事以外で全力を出した方が良い理由

ここからは、仕事以外で全力を出した方が良い理由について解説していきます。

理由は、下記3つです。

  • 圧倒的に成長できる
  • 退屈な日々から解放できる
  • 人生の楽しみが見つかる

圧倒的に成長できる

全力を出せば、経験できることが増えるからです。

例えば、ダイエット目的で1時間ランニングするとします。

全力を出して1時間で10㎞の走行できたとしたら、1時間で7㎞走行した人よりも痩せますよね。

また、同じ1時間でも3㎞分多く経験できるため、楽に走れる感覚を早めに掴むことができます。

このように、全力を出せば、経験できることが増え、圧倒的に成長することができます。

自分を成長させる機会を作るためにも、仕事以外で全力を出しましょう。

退屈な日々から解放できる

全力で取り組んでいると、集中でき余計な事を考えなくなるからです。

例えば、映画を集中して見ている時は、映画以外の事は考えていませんよね。

これは「映画を見る」ということに、全力になっているからです。

映画を見終わった後も「もう2時間経ったの?」と時間の経過が早く感じるはずです。

上記のように、全力で何かに取り組めば、退屈な日々から解放することができます。

人生の楽しみが見つかる

プライベートで、自分が全力を出せる事が見つかれば、生きている間は続けることができるからです。

仕事は定年になれば辞める必要があるため、生きている間続けることはできませんよね。

例えば、旅行に全力になり楽しさ覚えたら、健康の内はいくらでも旅行に行くことができます。

しかし、65歳で仕事を続けたくても「考え方が古い」「戦力になっていない」と経営者に判断されたら、強制的に退職です。

定年後に「何をやったらいいか分からない」と悩まないためにも、仕事以外で全力を出し、人生の楽しみを見つけましょう。

ここまでが、仕事以外で全力を出した方が良い理由になります。

全力を出すことは、自分を成長させたり人生を楽しむためには、必ず必要です。

全力を出せる場所を見つけましょう。

とはいえ、どう行動していいかわからないですよね。

そこで、具体的な行動方法を紹介します。

4:具体的な行動方法

具体的な行動方法

具体的な行動方法は、下記4つになります。

  • 必要最低限の仕事を処理する
  • スキルや知識が手に入るなら全力もあり
  • 個人で稼いでみる
  • 全力で新しい事に挑戦する

必要最低限の仕事を処理する

必要最低限の仕事を処理すれば、余力を残しつつ給料を貰うことができるからです。

  • 言われたことは処理する
  • 早く終わっても、納期1日前に完了報告
  • 毎日定時で帰宅

上記のような行動をすれば、帰宅後に仕事以外の事に全力を出せます。

また、必要最低限の仕事は処理しているため、上司から説教されることもないはずです。

とはいえ「就業時間がもったいない」とも感じますよね。

そこで、仕事が早く終わってしまったら、インプットの時間に使いましょう。

たとえば、Excelのマクロを覚えるために、ネットで調べたり本を読むとかです。

仮に、上司に見つかっても「書類作成の効率を上げるために勉強してました」と伝えれば、OKです。

必要最低限の仕事だけを処理して、帰宅後に仕事以外の事で全力を出しましょう。

スキルや知識が手に入るなら全力もあり

仕事で新しいスキルや知識が手に入るなら、自己成長することができるからです。

例えば、会議を全て1人で始めて企画すると下記スキルと知識が手に入ります。

  • アポ取り(調整力)
  • わかりやすい資料作り(文章力)
  • プレゼン能力
  • 会議をスムーズに進める(進行力)

上記のように、仕事をすることで新しいスキルや知識が身に付くなら、自己成長できるため、全力になるのもありです。

ただし、何度か経験すれば、スキルや知識は身に付くため、いつまでも同じ仕事に全力になることは辞めましょう。

仕事を上手く断る方法を知りたい方は、下記を参考にしてみて下さい。

仕事を断ることが重要な理由【仕事を上手く断る方法も紹介】

WORK

仕事を断ることが重要な理由【仕事を上手く断る方法も紹介】

2020/1/30  

こんにちは、シゲです。 というお悩みにお答えしていきます。 本記事の内容は下記になります。 1:仕事を断ることが重要な理由2:仕事を上手く断る方法3:【補足】仕事を断らなくてもいい時 本記事を読み実践 ...

個人で稼いでみる

個人で稼げば、自分で作った利益が、全て自分の利益になるからです。

具体的には、下記2つの方法があります。

  • 副業
  • フリーランス

私は現在フリーランスとして働いていますが、労働時間が決まっていないため、全力で処理して8時間以下で仕事を処理して、残りの時間はのんびり過ごしたりしています。

メリハリが付けられるため、今の生活にはかなり満足していますね。

とはいえ、いきなりフリーランスになるのはリスクが高いので、副業から始めましょう。

副業なら、本業の収入がなくなることがないため、安心ですよね。

スマホやPCがあれば、クラウドソーシングを利用でき、どこでも作業可能なため、手軽に副業を始められます。

休憩時間などのスキマ時間で稼ぐことも可能です。

クラウドソーシングを利用して、月30万円以上稼いでいる人もいるので、本業の収入超えることも可能。

仮に、多く稼げなくても、個人で稼ぐスキルや知識が身に付くので、損はしないはずです。

何事も経験なので始めてみましょう。

もちろん、副業で生活できる収入を手に入れたら、フリーランスになるのもありです。

上記理由から、個人で稼ぐことに、全力を出す選択肢もあります。

全力で新しい事に挑戦する

全力で新しい事に挑戦すれば、退屈せずに成長でき、人生の楽しみが見つけることができるからです。

新しい事なら何でもOKで、例えば下記みたいな感じです。

  • 一人海外旅行
  • 部屋をおしゃれにしてみる
  • 美味しいラーメン店を見つける
  • バンジージャンプ
  • 美味しいカクテルを作る

何事にも経験してみないと、自分に合っているかわからないため、全力で新しい事に挑戦しましょう。

経験した中で、自分に合っているなと感じた物を、継続して人生の楽しみにすればOKです。

ということで、以上になります。

仕事で全力を出しても損をするだけです。

仕事以外で全力を出し、自分のためになる人生を送りましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-WORK