WORK

仕事がはかどらない時の対処方法【7つの方法を紹介】

仕事がはかどらない時の対処方法【7つの方法を紹介】

11年勤めた会社で、仕事がはかどらなかった経験があるシゲです。

仕事がはかどらなくて、いつも納期ギリギリで慌ててしまう。
どうにか、仕事をはかどらせて、安定した気持ちで仕事がしたいな~

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、仕事がはかどらない時の対処方法を7つ紹介していきます。

本記事で紹介する方法を実践すれば、仕事がはかどらない悩みから解決することが可能です。

本記事を読んで、実践してみましょう。

1:仕事がはかどらない時の対処方法

仕事がはかどらない時の対処方法
仕事がはかどらない時の対処方法は、下記7つになります。

・やる気が出ないなりに、とりあえず作業してみる

・今日やるべき事を明確にする

・一人になれる場所で作業する

・作業を辞めて、改善案を検討する

・自分のペースで仕事をする

・休む

・早めに帰宅する

やる気が出ないなりに、とりあえず作業してみる

作業をしてみると、気分が変わる時があるからです。

私も会社員の時に出社前と作業開始後で気分が変わった時があります。

【出社前】
・「今日会社行きたくないな~」

【作業開始後】
・「朝よりは、苦痛ではないな」

・「最低限の作業だけでも終わらせよう」

また、ブログを書く時も、作業前と作業開始後で、何度も気分が変わりました。

【作業前】
・「今日は気分が乗らないな~」

【作業開始後】
・「どんな文章が、相手に伝わりやすいだろう?」

・「とりあえず、書き始めたから、1記事書き終わるまでは作業しよう」

このように、やる気が出ないなりに、とりあえず作業してみると、作業中に気分が変わることがあります。

ただし、気分が変わらない時もあるため、実際にやってみないとわからないのも事実です。

しかし「なんかやる気出ないな~」といつまでも悩んでいても、やる気ができない事実は変わらないですよね。

それなら、作業を開始して気分が変わるか確かめる方が有益なはずです。

上記理由から、仕事がはかどらないと感じたら、やる気が出ないなりに、とりあえず作業してみましょう。

今日やるべき事を明確にする

「仕事がはかどならいな~」と感じながらも、必要最低限の仕事を処理できるようになるからです。

たとえば、1週間後に7つの資料を作らないといけないとします。

今日やるべきことが明確になっている人は、下記のような目標を立て作業をするはずです。

毎日1資料作成と、もう1つの資料の1/4を完成させる

気分が乗らなくても、上記目標が終わるまで毎日作業を続ければ、1週間後に7つの資料が完成できます。

もし、今日やる事が明確じゃなかったら、前半ダラダラと作業をしてしまい、納期ギリギリで作業の負担が大きくなるはずです。

上記理由から、仕事がはかどらないと感じたら、今日やるべき事を明確にして必要最低限の仕事を処理しましょう。

段取りの作り方を知りたい方は、下記記事も合わせてご確認下さい

仕事の段取りって必要?【必要あり ~作り方も紹介~】

WORK

仕事の段取りって必要?【必要あり ~作り方も紹介~】

2019/12/15  

11年勤めた会社で、5人に指示出ししていた経験があるシゲです。 仕事の段取りって決めておいた方がいいのかな?でも、段取りを作ること自体が大変だし、めんどくさい。もし段取りがあった方がいいなら、簡単な作 ...

一人になれる場所で作業する

仕事がはかどらない原因の一つが、他人からの干渉だからです。

そのため、他人に干渉されない一人になれる場所で作業すると作業をスムーズに処理することができます。

私が過去に、部下5人ほどに作業指示を出していた時は、部下がどうスムーズに作業ができるかを考え、サポート・アドバイスするだけで定時が終わっていました。

そのため、定時まで自分の作業ができず、結局残業時間に自分の作業を処理していましたね。

しかし、定時までの疲労があり、自分の作業に集中する余力もなく、仕事がはかどることはなかったです。

上記理由から、仕事がはかどらないと感じたら、他人に干渉されないように、一人になれる場所を見つけて作業をしましょう。

作業を辞めて、改善案を検討する

作業を始めても「仕事がはかどらないな~」と感じたら、一旦作業を辞めて改善案を検討した方が、効率が上がるからです。

たとえば、メールの返事が大量に溜まっているなら、下記みたいな感じですね。

① とりあえず、メールの返信をする

② 「仕事がはかどらないな~」と感じる

③ メール返信を中断

④ メール内容をパターン化して、返信内容のテンプレートを作る

⑤ メール返信開始

こんな感じで、一旦作業を辞めて、改善案を検討して再開した方が効率が上がるし、改善案を検討している時に、気分を変えることができます。

今回は、はかどならいと感じている仕事で改善しましたが、全く違う作業の改善案でもOKですよ。

上記理由から、仕事がはかどらないと感じたら、作業を辞めて改善案を検討しましょう。

自分のペースで仕事をする

他人のペースで仕事をしていると、やる気もなくなるし、やらされている感が強くなるからです。

たとえば、上司から毎回作業指示を貰っていると、下記の繰り返しになります。

作業指示を貰う → 作業を処理 → 上司に報告

上記が続けば続くほど「どこまでやれば終わるの?」「上手く利用されているだけでは?」という疑問が強くなるはずです。

結果的に、モチベーションが低下するため、仕事がはかどらなくなります。

上記理由から、仕事がはかどらないと感じたら、自分のペースで仕事ができているか確かめてみましょう。

休む

仕事がはかどらないのは、疲れ過ぎているのが原因かもしれないからです。

疲れすぎていると、集中力・気力・余力が全くない状態なので、仕事がはかどりません。

私は過去に、仕事がはかどらない時に4日ほど休みを取り、海外旅行に行きました。

海外旅行に行ったのは3日ほどでしたが、気力・余力が一気に回復したことを覚えています。

上記理由から、仕事がはかどらないと感じたら、一度休むのもありです。

早めに帰宅する

仕事がはかどらない状況で、仕事を続けていても、良い成果は出ないからです。

それなら、定時で早めに帰宅して、明日に備えた方が、時間・効率共に良くなるはずですよ。

私が会社に勤めていた頃、周囲がみても仕事がはかどっていないのに残業をしている同僚がいました。

その同僚は、結局納期ギリギリになり、毎回私含め数人に「仕事を手伝ってくれ」とお願いしてきましたね。

このように、仕事がはかどらない状況で仕事を続けていても、良い成果は出ません。

「今日は、仕事にやる気でないな」と感じたら、割り切って早めに帰宅をしましょう。

上記理由から、仕事がはかどらないと感じたら、早めに帰宅するのもありです。

2:まとめ

本記事内容をまとめます。

1.仕事がはかどらない時は、下記7つの方法を試してみて下さい。
・やる気が出ないなりに、とりあえず作業してみる

・今日やるべき事を明確にする

・一人になれる場所で作業する

・作業を辞めて、改善案を検討する

・自分のペースで仕事をする

・休む

・早めに帰宅する

上記を実践すれば、仕事がはかどらない悩みから解決することができるはずです。

行動しないと悩みはいつまでも解決できませんよ。

全て実施してみて、あなたに合う対処方法を見つけてみましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-WORK

© 2021 shigeblog