WORK

職場にいる自分勝手な人への対処方法【結論:関わらない】

職場にいる自分勝手な人への対処方法【結論:関わらない】

こんにちは、シゲです。

・職場にいる自分勝手な人にイライラする…

・どうすれば、振り回されないで済むの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:職場にいる自分勝手な人への対処方法【関わらないのが最適な理由】
  • 2:誰もが自分勝手なのが自然

職場にいる自分勝手な人にイライラしていませんか?

正直、自分勝手な人を矯正するのは不可能です。

今度こそ、職場にいる自分勝手な人に振り回されたくないという方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で読めます。

1:職場にいる自分勝手な人への対処方法【関わらないのが最適な理由】

1:職場にいる自分勝手な人への対処方法【関わらないのが最適な理由】

職場にいる自分勝手な人とは、関わらないのが最適です。

理由は下記。

  • 職場の人は味方ではない
  • 全員自分勝手に働いている
  • たまたま利害が一致しているだけ

各々、詳しく解説していきますね。

職場の人は味方ではない

職場の人は、自分で選べないからです。

就職が決まった時点で、関わる人達も勝手に決まりますよね。

自分で選んでいないので、自分に合わない人がいる方が自然です。

自分で「この人達と仕事したい」と考え、仕事の人間関係を築けるほうが珍しいですよね。

職場の人を味方っと思っている方が非常識ですよ。

全員自分勝手に働いている

働く目的は「生きるための資金を稼ぐ」ことです。正直、これ以外の目的は皆バラバラですよ。

  • 楽して資金を稼ぎたい
  • スキルや知識を覚えて収入を増やしたい
  • 家だと何もなくてつまらない

上記のように、皆バラバラの目的で働いています。

全員自分勝手に働いているので、他人を「自分勝手」と感じるのは、自然です。

たまたま利害が一致しているだけ

繰り返しますが、働く目的は「生きるための資金を稼ぐ」だけで、それ以外は共有点がないからです。

学校でも、「学ぶ」という共通目的があるから、価値観が合わない同級生や教師と関わりますよね。

しかし、卒業後は9割以上の人は関わらくなります。

お互いが都合のいい環境にたまたま居るだけです。

自分勝手な人を止めることはできない

それに、自分勝手な人を止めることは絶対にできません。

例えば、会社の売上を上げるために、むちゃぶりする上司を止められますかね?

ほぼ不可能ですよね。

自分勝手な人を止めることはできず、何度でも自分勝手になるので、関わらないのは最適です。

自分勝手な人と関わると時間と労力が無駄

皆、自分勝手に生きているので、自分と合わない人と関わってもイライラするだけだからです。

他人を変えることはほぼできないので、時間と労力が無駄になります。

時間は無限ではなく、有限ですよ。

人生を無駄にしないためにも、自分勝手な人とは関わらないのが最適です。

関わらないのが最適

ここまで解説してきた通り、下記理由から職場にいる自分勝手な人とは、関わらないのが最適。

  • 職場の人は味方ではない
  • 全員自分勝手に働いている
  • たまたま利害が一致しているだけ

たまたま利害が一致して同じ職場にいるだけで、価値観は似ていないし、仲間ではないので、自分勝手だと思う人は自然といます。

無理に関わっても、ぶつかり合うだけなので、関わらないのが最適。

それに、誰でも自分勝手ですよ。

上記を深堀していきますね。

2:誰もが自分勝手なのが自然

2:誰もが自分勝手なのが自然

誰もが自分勝手に生きている理由は下記。

  • 誰でも自然と自分のために生きている
  • 協力するのが正しいは日本だけ

各々、詳しく解説していきますね。

誰でも自然と自分のために生きている

理屈抜きに感情で生きているのが人だからです。

誰でも、自分のために生きているのは自然なことですし、働いているのも「自分が生きていくための資金集め」ですよね。

資金を貰えないなら、ほぼ働かないはず。

誰で自分のために生きているので、自分勝手になるのは自然なことですよ。

協力するのが正しいは日本だけ

それに、日本に住んでいると「協力し合うのが正しい」と教育されますが、実際は無理に協力し合っていることはないです。

例えば、協力し合おうと教育する教師も、教師間で協力し合っていないで派閥などもありますよね。

結局は「協力し合うのが正しい」は、幻想です。

自分勝手を受け止めると前に進める

「皆、自分勝手に生きている」と認めることで、他人に時間と労力を使わず自分のことに集中できるからです。

「自分勝手な人なら、何を言っても無駄」と考えると、無駄な絡みもなくなり、自分のことに注力できます。

一歩先を進むためにも、自分勝手な人を受け入れましょう。

他人よりも自分を優先しよう

ここまで解説してきた通り、誰でも自分勝手に生きています。

  • 誰でも自然と自分のために生きている
  • 協力するのが正しいは日本だけ

他人よりも自分のことを優先する考えは誰でもするので、価値観が合わないなら無理に合わせる必要はありません。

誰でも自分勝手に生きていると認めて、自分を優先して生きましょう。

3:職場の自分勝手な人は関わらないのが最適

本記事の内容をまとめます。

職場にいる自分勝手な人とは、関わらないのが最適な理由は下記。

  • 職場の人は味方ではない
  • 全員自分勝手に働いている
  • たまたま利害が一致しているだけ

誰もが自分勝手に生きている理由は下記。

  • 誰でも自然と自分のために生きている
  • 協力するのが正しいは日本だけ

職場にいる自分勝手な人に振り回されたくないなら、関わらないのが唯一の方法です。

それに、誰でも自分勝手に生きていますよ。

自分勝手な人を受け入れつつ、関わらるのを辞めましょう。

-WORK