WORK

仕事でスキルアップができない理由【結論:行動しないからです】

仕事でスキルアップができない理由【結論:行動しないからです】

11年同じ会社に勤めた経験があるシゲです。

私も過去に給料アップが目的で、スキルアップすることができた経験があるので、「仕事でスキルアップができない理由」について解説していきますね。

・仕事に慣れてきて、ある程度のことはできるようになったけど、次に進むためにスキルアップをしたい。でも、なぜかスキルアップができていない…

・スキルアップができない理由を知りたい。
・スキルアップのためにするべきことを知りたい。
・取得するべきスキルがあれば教えて欲しい。

というお悩みにお答えしていきます。

結論からいうと、シンプルで本気になって行動していないからです。

では、詳しく解説していきます。

目次

  1. 仕事でスキルアップができない理由
  2. スキルアップのためにするべきこと
  3. 取得するべきスキルはあるか?

1:仕事でスキルアップができない理由

仕事でスキルアップができない理由

仕事でスキルアップができない理由は、下記3つになります。

・行動していない

・言い訳をして継続を辞めてしまう

・時間が解決してくれると考えている

では、詳しく解説していきます。

行動していない

仕事でスキルアップができないのは、行動をしていないからです。

本やインターネットで調べても行動しなかったら、何も覚えることができず、次第に本やインターネットで知った知識さえ、忘れてしまうからです。

つまり、インプットだけで終わららせていては、現状維持のままなので、成長することができないということです。

そのため、最も重要なことは、“行動する“ことです。

テニスでたとえると、テニス関係の本を100冊読んだ人が、すぐにテニス経験者と対等に勝負できず、大半の人はかならず負けるはずです。

また、本を100冊読んだだけだと、知識は入るかもですが、テニス自体が一切上達しません。

つまり、スキルアップするには、行動は必須条件になっているということです。

本やインターネットで調べてみて、「自分にはちょっと難しいな」「何言っているかわからん」と思っても、とりあえず行動することから始めてみましょう。

行動をしながら、考えることで、「あ、これってこういうことか」と気が付くこともあります。

上記理由から、仕事でスキルアップができないのは、行動をしていないからです。

言い訳をして継続を辞めてしまう

仕事でスキルアップができないのは、言い訳をして継続を辞めてしまうからです。

普段の仕事に追われていて、「今日も疲れたな。スキル学習は明日からでいいか」などと言い訳をしてしまうと、スキルアップのための行動を辞めてしまうからです。

確かに、その日の気分により、「今日はやりたくないな」と感じる時もあります。

しかし、そこは決意を固くして、行動をすることで、継続することに繋がり、徐々にスキルが上がってくることを実感できます。

私は、過去に「スケジュールを作るのに時間が掛かり過ぎている」と考え、ExcelのVBAで効率化に挑戦することにしました。

しかし、ExcelのVBAの知識がまるでなかったため、VBAをインターネットで調べながら、作成を始めました。

作成完了までは、2か月ほど掛かってしまいましたが、何とか完成させることができました。

途中挫折しそうになり、「やってもわからないしな」と言い訳をしそうになりましたが、我慢して継続していると、「このコードはこういう風に使えるな」と少しずつ知識とスキルを身に付けることができました。

たぶん、途中で言い訳をしていたら、VBAを調べるのを辞めているため、一生完成できなかったはずです。

参考までに完成品を、貼っておきます。

無駄なコードが多いため、重いですが、1からスケジュールを作るよりは格段に早く作ることができているはずです。

上記理由から、仕事でスキルアップができないのは、言い訳をして継続を辞めてしまうからです。

時間が解決してくれると考えている

仕事でスキルアップができないのは、時間が解決してくれると考えているからです。

「会社に勤め続けていたら、仕事内容が変わって、徐々にスキルアップしていくだろう。」と考えている人が割と多い気がします。

しかし、同じ会社に勤め続けても、増えるのは、同じような仕事の“量”が増えるだけです。

そのため、時間が解決してくれると考えているだけでは、スキルアップすることができないからです。

私は、過去に11年同じ会社に勤めていた経験があります。

しかし、11年間でスキルアップできたのは、初めの3年間くらいで、残りの8年間は、同じような仕事の量が増えただけでした。

結果、給料も上がらなく、スキルアップをできず、ただ会社の利益になる多くの仕事量を処理していたに過ぎず、最終的に自分が損をしていました。

また、退職後も11年勤めた会社で覚えたスキルは、9割近く使わなくなりました。

時間は何も解決してくれませんので、自分から行動することが大切です。

上記理由から、仕事でスキルアップができないのは、時間が解決してくれると考えているからです。

2:スキルアップのためにするべきこと

スキルアップのためにするべきこと

スキルアップのためにするべきことは、下記2つになります。

・挑戦する時間を確保する

・覚悟を決めて本気で実行する

では、詳しく解説していきます。

挑戦する時間を確保する

スキルアップのためにするべきことは、挑戦する時間を確保することです。

当たり前かもですが、挑戦する時間を確保しないと何も始まりません。

そこでオススメなのが、就業時間内に挑戦する時間を確保することです。

就業時間内に、スキルアップの時間を作るということは、普段の仕事を早く終わられて時間を余らせる必要があります。

つまり、仕事の効率化を考えるということですね。

任された仕事を完璧に処理できていれば、時間が短くても問題なしです。

周囲の人はその間、おしゃべりや効率が悪い方法で仕事をしているだけなので、上司から怒られる心配はありません。

また、仕事の効率化を考えて実行していると、新しいスキルが必要になってくるので、スキルアップには、適しています。

仕事の効率化ができたら、後は余った時間を使い、スキルアップのためのインプット時間に使うのも良いでしょう。

私も割と仕事の効率化で、覚えることができたスキルは多いですね。

ExcelのVBAもその中の一つで、“スケジュール作成を早くしよう“と考えていなかったら、挑戦すらしていなかったでしょう。

上記理由から、スキルアップのためにするべきことは、挑戦する時間を確保することです。

覚悟を決めて本気で実行する

スキルアップのためにするべきことは、覚悟を決めて本気で実行することですね。

覚悟を決めて実行し続けていれば、徐々にスキルはアップできるからです。

どんな人でも、諦めずに実行していれば、目標までは届かなくても、少しずつ新しい事を覚えることができるため、スキルアップをすることができます。

たとえば、小さい子が初めて自転車に乗った時は、何度も転倒をします。

その子が諦めず、自転車に乗ることを毎日続けていれば、いつか自転車で転倒しないで走行することができるようになりますよね。

しかし、1~2回で自転車に乗ることをあきらめてしまったら、高校生や大人になっても自転車に乗ることはできていないはずです。

つまり、スキルアップのためにするべきことは、覚悟を決めて本気で実行し続けることで、スキルは確実に上げることが可能ということです。

逆に言うと、覚悟を決めて本気で実行し続けることができないなら、スキルはいつまで経っても上がることはないということです。

上記理由から、スキルアップのためにするべきことは、覚悟を決めて本気で実行することですね。

3:取得するべきスキルはあるか?

取得するべきスキルはあるか?

取得するべきスキルは、自分が興味を持ったことを実施し続けるだけでOKです。

世の中には、自分の価値を高めるために取得しておくべきスキルを紹介している記事を見かけますが、気にしなくてOKです。

なぜかというと、自分の興味があることじゃないと、継続することが難しいからです。

嫌なことを継続するのは、誰でも嫌なはずです。

たとえば、気が合わない上司と毎日飲みに行くと考えてみたらわかりますが、途中でストレスに耐えらなくなるはずです。

また、仮に取得するスキルを限定してしまうと、全て取得してしまったあとに、やることがなくなり、成長が止まってしまいます。

そのため、自分が興味を持ったことを続けて実施することで、スキルアップし続けることができます。

たとえば、ホリエモンだと下記のような感じですね。

・ライブドア社設立

・Twitterやメルマガ

・宇宙開発

など

今回は少ししか紹介していませんが、他にも様々なビジネスに挑戦しています。

つまり、ホリエモンみたいな凄い人でも、自分が興味を持ったことを続けて実施していることで、成長し続けているということですね。

上記理由から、取得するべきスキルは、自分が興味を持ったことを実施し続けるだけでOKです。

4:副業はスキルアップに最適

副業はスキルアップに最適

最後に、手っ取り早くスキルアップをしたいなら、副業をすることをオススメします。

副業をすることで、今まで全く経験していなかったことを実施できるため、新しいスキルを覚えるには、最適な方法になります。

副業をすることで、収入を増やすことができるのも利点ですね。

また、副業で覚えたスキルを本業に生かすことも可能です。

たとえば、副業でライティング(文章を書く)の仕事を受注すれば、ライティングスキルが身に付き、本業の報告書作成の時短になったりも可能です。

上記理由から、手っ取り早くスキルアップをしたいなら、副業をすることをオススメします。

今から、副業を始めたいという方は、クラウドソーシングが便利です。

ネット一つで簡単に、仕事を受注することができ、仕事の種類も誰でもできるアンケート回答から、単価が高いシステム開発まで、様々なものがあります。

代表的なラウドソーシングサイトを貼っておきます。

どちらも無料で利用することができるため、損はしませんよ。

クラウドワークス

ランサーズ

とにかく、行動しないとスキルアップすることは確実にできません。

私もブログ毎日更新を頑張るので、一緒に頑張りましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-WORK

© 2021 shigeblog