LIFE

【実証済み】やる気がなくても行動できます

【実証済み】やる気がなくても行動できます

こんにちは、シゲです。

・やる気が出ないから行動できない…
・どうすれば行動を続けられるようになるの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:やる気がなくても行動できます【理由を解説】
2:【補足】やる気を出したいなら、読書がおすすめ

本記事を読み実施すれば、やる気が出なくても行動できるようになります。

なぜなら、私がやる気が出ない時があっても、下記実績を作ることができたからです。

・環境が悪い職場に11年勤めた

・ブログ毎日更新を1年続けた

やる気が出ない時でも行動を続けられた私がノウハウを共有しますね。

1:やる気がなくても行動できます【理由を解説】

1:やる気がなくても行動できます【理由を解説】

やる気がなくても行動できる理由は、下記3つ。

・習慣化できたら、やる気がなくても行動できる

・人だからやる気が出ない時があるのも当然

・行動すれば、やる気も出てくる

各々、詳しく解説していきますね。

習慣化できたら、やる気がなくても行動できる

誰でも習慣化できたものは、気分に関係なく行動することができるからです。

例えば、ほとんどの人は、「今日行きたくないな~」と感じつつ、会社に出勤できていますよね。

また、お風呂に入るのにやる気は必要ないはず。

このように、習慣化できれば、やる気がなくても行動することができます。

やる気に左右されないためにも、まずは毎日続けて自分の中で習慣化させましょう。

3ヵ月続ければ、習慣化できる

大半の人は、3ヵ月続ければ慣れるからです。

例えば、高校に入学した時は生活に慣れずすぐに疲れますが、夏休み前には高校生活にも慣れますよね。

社会人でも、4月入社なら、7月には仕事にも大分慣れているはず。

3ヵ月間我慢してやり続ければ習慣化でき、やる気に左右されず行動できるようになりますよ。

始めの3ヵ月は辛いかもですが、初めての挑戦で辛くないことはないですよね。

まずは、3ヵ月間我慢して習慣化を目指してみて下さい。

【実証済み】365日ブログ記事を更新してきた

実際に、私も習慣化して、1年(365日)以上ブログを毎日更新できています。

※アーカイブを見たら、1年以上更新していることがわかりますよね。

もちろん、下記のようにやる気が出ない時もあります。

・今日は執筆だるいな~

・サボりたいな~

・何でこんなにめんどくさいんだろう

とはいえ、習慣化できているため、そこまで苦痛に感じず、毎日執筆できていますよ。

本当に辛いのは、習慣化できていない時だけです。

3ヵ月間我慢して習慣化できれば、行動を続けられるようになります。

人だからやる気が出ない時があるのも当然

人は完璧な存在ではないため、全員が「やる気が出ない…」と感じるからです。

あなたが生きてきて関わった人達も、「やる気が出ない…」という言動を必ずしているはず。

行動できている人もやる気が出ない時は当然ありますよ。

やる気が出ないからと言って行動できないと考えるのは、甘えでしかないため、「やる気が出ないから行動できない」と考えるのは辞めましょう。

行動すれば、やる気も出てくる

人の感情は、行動する内容により大きく変わるからです。

例えば、旅行でも荷物を準備している時は、「めんどくさい」と感じていますよね。

しかし、旅行先に着いたら一気に「楽しい」と感じるはず。

また、私の場合ならブログを執筆する前はダルいと感じます。

しかし、執筆を始めたら、どうやったら伝わりやすい文章が書けるのかな?などやる気が出てきますね。

このように、行動することでやる気を出すことができますよ。

やる気で行動を決めるのではなく、行動してからやる気を出しましょう。

「絶対に結果を出す」という決意が重要

「絶対に結果を出す」という決意がないとすぐに辞めてしまうからです。

例えば、ダイエットのために初めて10㎞走ってみたら、下記状態になり辛いですよね。

・筋肉痛

・半端ない疲労感

・明日の10㎞ランニングは憂鬱

上記状態が1週間も続いたら、多くの人が辞めるはず。

辞めずに続けるには、慣れるまで精神で乗り越えるしかないです。

習慣化できるまで、固い意志を持って行動を続けてみて下さい。

やる気で行動するか決めるのは辞めよう

ここまで解説してきた通り、下記理由からやる気がなくても行動できます。

・習慣化できたら、やる気がなくても行動できる

・人だからやる気が出ない時があるのも当然

・行動すれば、やる気も出てくる

3ヵ月毎日続ければ習慣化でき、やる気がなくても行動できるようになりますよ。

「絶対に結果を出す」という決意を持って、毎日続けてみて下さい。

3ヵ月後には、やる気がなくても行動できる自分に出会えます。

とはいえ、「どうしてもやる気を出したい」という方もいるはず。

そこで、やる気を出す方法を紹介します。

2:【補足】やる気を出したいなら、読書がおすすめ

2:【補足】やる気を出したいなら、読書がおすすめ

本には、読者の背中を押す文章が多く使われているからです。

私も本を読んでいると、「自分にもできるかも」と感じ、行動するやる気が湧いてきます。

特に自己啓発系の本だと、背中を押してくれる文章が多く使われているためおすすめですよ。

どうしてもやる気を出したいと考えている方は、読書をしてみて下さい。

本を安く買う方法

とはいえ、本は地味に高いですよね。

そこで、本を安く買う方法を紹介します。

安く本を買うには、電子書籍で本を購入しましょう。

物理的な物(紙)がなくなるため、定価より半額以下で購入することもできます。

また、検索機能もあり、後から知りたい情報を簡単に調べることができますよ。

やる気を上げるためにも、電子書籍で安く本を買って読書してみるのもありです。


3:やる気よりも覚悟を持ちましょう

本記事の内容をまとめます。

やる気がなくても行動できますよ。

理由は下記3つ。

・習慣化できたら、やる気がなくても行動できる

・人だからやる気が出ない時があるのも当然

・行動すれば、やる気も出てくる

まずは、やる気で行動するか判断するのではなく、無理やり行動してからやる気を出しましょう。

3ヵ月も続ければ習慣化でき、やる気に関係なく行動を続けることができますよ。

始めの3ヵ月は辛いかもですが、「絶対に結果を出す」という固い意志をもって続けましょう。

なお、どうしてもやる気を出したいという方は、読書がおすすめです。

本は、背中をしてくれる文章が多く書かれているため、読めばやる気が出せますよ。

やる気を出したい方は、読書をしてみて下さい。

Kindleを使って、安く本を購入するのもあり。


ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog