LIFE 一人暮らし

一人暮らしで寂しい夜の過ごし方【結論:暇をなくそう】

一人暮らしの夜の過ごし方【自分を見つめ直す時間も必要】

こんにちは、シゲです。

・一人暮らしで夜に寂しく感じることが多い…
・寂しくならない夜の過ごし方を知りたいな~

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

目次

  1. 一人暮らしで寂しい夜の過ごし方
  2. 娯楽を楽しみたい方の過ごし方

本記事を読み実施すれば、一人暮らしの夜に寂しいと感じることを軽減することができます。

一人暮らし歴7年以上で、夜に寂しいと感じることがほとんどなくなった私がノウハウを共有しますね。

1:一人暮らしで寂しい夜の過ごし方

一人暮らしで寂しい夜の過ごし方

一人暮らしで寂しいと感じるのは、”何もやることがなく自分を客観視した”時です。

つまり、何もしていない状態をなくせば、寂しさは軽減できます。

もちろん、娯楽に時間を使うのもいいですが、正直すぐに飽きてしまいますよね。

そこで、おすすめの過ごし方を紹介します。

具体的には、下記5つです。

・友達や異性と遊ぶ機会を増やす

・知らない知識をインプットする

・現状と将来について真剣に考える

・新しいことに挑戦する

・体を休める

では、詳しく解説していきますね。

友達や異性と遊ぶ機会を増やす

友達や異性と遊べば、寂しいと感じなくなるからです。

年を取るにつれ、新しい人間関係を気付きあげるのは、難しくなってきます。

私は、20代を仕事に使ってしまい、深い人間関係を気付けなかったことを今でも後悔していますよ。

若い頃にできた関係性は一生の宝になる可能性が高いです。

若い内に、深い関係性を持つことは、人生において重要なので、一人暮らしの夜に何もやることがないなら、友達や異性と遊びましょう。

一見娯楽のように感じるかもですが、かなり重要なので、真剣に遊んでみて下さい。

知らない知識をインプットする

社会人になると9割近い人が、勉強をしなくなるため、知らない知識をインプットするだけでも、周囲と差を付けられるからです。

具体的な方法は下記です。

・本

・YouTube

・個人ブログ

・オーディブル(本を音声で聞きるサービス) など

自分に合うインプット方法を知るためにも、一度全部試してみるのもありです。

私の場合は、本でインプットすることが一番合っていましたね。

1日30分インプットするだけでも、周囲と差ができてきますよ。

一人暮らしの夜に、何もやることがないなら、知らない知識をインプットしてみて下さい。

現状と将来について真剣に考える

意外と自分のことを、真剣に考える機会は少ないからです。

誰でも日頃生活をしている中で、不満は必ずありますよね。

我慢していても不満は解消できないため、自分のことについて真剣に考える時間も必要です。

私も少し前までは、自分の事に付いて真剣に考えておらず、後から後悔をしました。

私は、同じ会社に11年勤め、年間残業700H徹夜5回以上を毎年実施していた経験があります。

しかし、11年間で基本給は、2万円ほどしか上がりませんでした。

むしろ、年々仕事量が増え、上司や同僚などの無茶苦茶もひどく最悪の職場でしたね。

冷静に考えれば、「11年も働き続けてバカだな~」と感じるはず。

しかし、自分の現状・将来のことを真剣に考えることから避けていたため、ヤバい事になっていることに気づかなかったのです。

私のように後から後悔しないためにも、何もやることがないなら、自分の現状と将来について真剣に考えてみて下さい。

それに、自分の事を真剣に考えだすと、あっという間に時間が過ぎるため、寂しさもなくなります。

人生の方向性は1度では決まらないため、定期的に自分を見つめ直しましょう。

新しいことに挑戦する

新しい事に挑戦すれば、新鮮なことが多く、寂しいと感じくなるからです。

例えば、初めて見る映画やドラマなら、ストーリーなどがわからないため、集中して視聴することができますよね。

しかし、何度も見たことがある映画なら、展開なども知っているため、退屈に感じるはず。

新しい事をしている時は、何でも新鮮で刺激的なため、寂しさを感じなくて済みますよ。

一人暮らしの夜に、何もやることがないなら、新しいことに挑戦してみて下さい。

なお、「やりたい事が特にないんだよね…」という方は、個人で稼ぐことに挑戦するのもあり。

なぜなら、お金は選択の幅を広げてくれるからです。

お金があれば、できなかったこともできるようになるため、行動範囲なども広がります。

また、スキルアップにもなるため、損しませんよ。

それに、お金はいくらあっても困らないですよね。

やりたい事が特にないという方は、個人で稼ぐことに挑戦してみて下さい。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

体を休める

人には限界があるため、休む期間も必要だからです。

例えば、下記方法とかですね。

・ヨガ

・マッサージ

・ストレッチ

・睡眠 など

年齢を重ねるとより、体に負荷がかかっていることが分かるようになります。

若い内から、メンテナスしておけば、年を取った時に楽に感じますよ。

私も疲れが酷い時とかは、マッサージを受けに行ったりしています。

仕事などのストレスを溜めないためにも、定期的に休みましょう。

一人暮らしの夜に、何もやることがないなら、体を休めるのに使うのもありです。

2:娯楽を楽しみたい方の過ごし方

ここまでの説明を聞いて「意識高すぎて自分には無理そう」と感じた方もいるはず。

そこで、娯楽系の対処方法を教えます。

とはいっても、本記事で紹介すると長くなるので、参考になる記事を貼っておきます。

一人暮らしで暇な時間の過ごし方【22選】

LIFE 一人暮らし

一人暮らしで暇な時間の過ごし方【23選】

2019/8/4  

こんにちは、シゲです。 というお悩みにお答えしていきます。本記事の内容は、下記です。 1:一人暮らしで暇な時間の過ごし方 本記事を読めば、一人暮らしの暇な時間の過ごし方がわかります。 一人暮らし歴7年 ...

娯楽系で楽しみたいという方は、参考にしてみて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-LIFE, 一人暮らし