LIFE

心配性で疲れる時の対処方法【実施することは2つだけ】

心配性で疲れる時の対処方法【実施することは2つだけ】

こんにちは、シゲです。

・心配性で色んなことに気を使ってしまい疲れる…
・気疲れしないためには、どうすればいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:心配性で疲れる時の対処方法
2:心配性で疲れるのは、自分自身の問題

本記事の内容を読み実践すれば、心配して疲れることがなくなります。

なぜなら、もともと心配性で気疲れをして、苦痛に感じていた私が、本記事で紹介する方法を使い、心配して疲れることがなくなったからです。

上記背景を持つ私がノウハウを共有しますね。

1:心配性で疲れる時の対処方法

1:心配性で疲れる時の対処方法

心配性で疲れる時の対処方法は、下記2つ。

①考えることを辞める

②今、全力になる

では、詳しく解説していきますね。

①考えることを辞める

心配性で疲れるのは、考えすぎているからです。

例えば、客先でプレゼンをする時に下記心配をするとかですね。

・電車で事故があったら、遅刻するかも

・顧客が癖が強い人だったらどうしよう…

・プレゼンが上手くいかず、顧客に文句を言われたら嫌だな~

正直、上記のような心配を続けても、答えは出ないですよね。

強制的に考えることを辞めれば、心配することを辞められ疲れにくくなりますよ。

「自分、心配しているな~」と感じたら、強制的に考えることを辞めましょう。

将来の予想は無限で結論は出ない

将来のことは、多くの状況を想定できるからです。

例えば、好きな人に告白するとして、相手の回答を想定するとしたら下記です。

・「大好き」と言われ、相思相愛になる

・「ちょっと考えさせて…」と言われ、後日フラれる

・「気持ち悪!!」と言われ、すぐにフラれる

・モジモジされて、答えを貰えない

このように、想定し続けられるため、結論はでません。

むしろ、ダメなイメージが増え、気持ちが萎えてしまいますよ。

自分が心配していると感じたら、強制的に考えることを辞めるのもありです。

自分を守るためにも、意識的に辞めることも必要

人には限界があるため、全てをカバーすることは不可能だからです。

例えば、初海外旅行に行くとして、下記を心配するとします。

・飛行機が故障して墜落したらどうしよう

・現地で、トラブルに巻き込まれたらどうしよう

・会話が通じず、空港で乗り換えできなかったらどうしよう

いくらでも心配することをできますよね。

正直、自分の力だけでは、全て回避することはできません。

心配し過ぎても、限界にきて疲れたり嫌になったりするだけですよ。

自分を守るためにも、意識的に考えることを辞めましょう。

②今、全力になる

今、必死になれば、心配事をしないで済むからです。

例えば、映画を見ている最中に、映画以外の考え事をしますか?

映画に集中していればいるほど、映画以外の考え事はしないはず。

このように、今を精一杯生きてれば、心配することもなくなりますよ。

心配性で疲れる方は、今を全力で生きてみて下さい。

どれだけ考えても不安はなくならない

行動をしないと問題は解決できないからです。

例えば、会社の人間関係が嫌で、転職するか悩んでいるとします。

下記のような内容の不安を感じますよね。

・今の会社関係者に、嫌味を言われるかも

・転職できなかったら、生活できなくなるかも

・多くのスキルや知識を持っていないし、採用されるか不安

しかし、上記心配を続けても、会社の人間関係の苦痛はなくならないですよね。

心配で考え続けても、不安はなくなりません。

不安をなくすには、今何をするかがもっとも重要です。

仮に失敗しても、成長できる

今を必死に行動して失敗しても、失敗からこそ得られることがあるからです。

例えば、自転車に乗れるようになるには、何度も転んだ経験があるからですよね。

自転車に乗れるようになれば、徒歩よりも行動範囲が広がるし、同じところにいくのも時間を短縮できます。

転ぶのが怖くて挑戦せずにいたら、いつまでも自転車に乗れないままで、成長できませんよね。

このように、失敗することで成長できるため、不安に感じて心配し過ぎるのは辞めましょう。

心配しすぎるには、辞めよう!!

ここまで解説してきた通り、下記2つを実施すれば、心配性の疲れから抜け出すことができます。

①考えることを辞める

②今、全力になる

考えすぎても不安はなくなりません。

自分を守るためにも、強制的に考えることを辞めることも必要ですよ。

また、今を全力になっていれば、心配する時間もなくなるため、心配することを減らせます。

心配性で疲れるという方は、是非試してみて下さい。

2:心配性で疲れるのは、自分自身の問題

2:心配性で疲れるのは、自分自身の問題

ここからは、補足になります。

心配性で疲れるのは、自分自身の問題です。

理由は、全て完璧にこなそうとしているからです。

例えば、仕事なら下記のようなことを実施しているとかですね。

・スケジュール通りにきっちり仕事を進める

・ミスをしないように、常に全力を出す

・他人から指摘されないように質にこだわる

しかし、現実は予定外のことが起こり、スケジュール通りには仕事が進まないことがほとんどのはず。

また、上記は全て自分自身が意識していることですよね。

世の中全て完璧なことはないし、完璧を求めても辛くなるだけですよ。

「できないことがあってもいいや」と妥協することも重要です。

完璧にできても、人生がつまらない

全て完璧に事が運んでも、刺激がなくなるからです。

例えば、ゲームをしても勝ったり負けたりするから楽しいと感じますよね。

毎回勝っていても、面白く感じなくて、すぐに飽きます。

このように、仮に完璧にできたとしても、人生はつまらなくなりますよ。

完璧を求めても、人生を豊かにできません。

つまらない人生にしないためにも、完璧を求めるのは辞めましょう。

3:心配しすぎるのは辞めよう!!

本記事の内容をまとめます。

心配性で疲れる時の対処方法は、下記2つ。

①考えることを辞める

②今、全力になる

心配をして考え続けても結論は出ないため、疲れるだけですよ。

自分を守るためにも、強制的に考えることを辞めましょう。

また、今を全力で生きれば、心配する回数を減らせます。

完璧にことを運ぶのは無理ですし、心配しすぎているのは自分自身の責任です。

心配の疲れから抜け出すためにも、本記事を紹介した2つの方法を試してみて下さい。

ということで以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog