LIFE

敵対視される←完全スルーが最適【対抗はNG】

敵対視される←完全スルーが最適【対抗はNG】

こんにちは、シゲです。

・敵対視されて嫌な気分になる…

・どうすれば、敵対視されなくなる?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:敵対視される←完全スルーが最適【理由を解説】
  • 2:敵対視に対抗しても損

敵対視されるのにうんざりしていませんか?

正直、敵対視はスルーするのが最適です。

敵対視で嫌な気分になっている方は、今度こそ気持ちを整理するチャンスですよ。

敵対視はスルーするのが最適な理由など詳しく解説します。

1:敵対視される←完全スルーが最適【理由を解説】

1:敵対視される←完全スルーが最適【理由を解説】

敵対視される時の対処方法は、完全にスルーが最適ですよ。

理由は下記。

  • 敵対視を止めるのは不可能
  • 怒りの感情は疲れやすく諦めやすい
  • どうせ関わらなくなる

各々、詳しく解説していきますね。

敵対視を止めるのは不可能

理屈抜きの感情だからです。

例えば、会社の上司であなたのことを嫌いと感じているとします。

上記感情を改善できますかね?

結局は、上司次第ですよね。

敵対視も同じで、敵対視している相手の気持ち次第なんですよね。

どんだけ努力しても、相手に主導権があることを変えるのはほぼ無理です。

スルーが最適。

怒りの感情は疲れやすく諦めやすい

また、敵対視の大半は、嫉妬とか自己嫌悪から生まれ怒りに近い感情です。

正直、ずっと怒り続けられる人も少ないんですよね。

なぜなら、怒りは疲れやすいから。

怒鳴っていた人がちょっとすると静かになるのは、疲れているからです。

つまり、敵対視する人達も、敵対視すればするほど疲れてきます。

疲れたら大半の人は辞めますよね。

何度も怒っていると疲れて勝手に諦めてくれますよ。

どうせ関わらなくなる

それに、敵対視された人は将来的に関りがなくなります。

例えば、学生の時にいじめが起きているとして、卒業後にいじめる側といじめられる側が会いますか?

ほぼ100%関わらなくなりますよね。

敵対視する人とは、将来的に関わらなくなります。

関わらなくなる人に、時間と労力を使うのはもったいないので、スルーが最適です。

成果を出すことを優先しよう

それに、スルーすることで、自分のために時間と労力を使えます。

実績を何か1つでも作ることで、敵対視されることも減りますよ。

例えば、素人が芸能人に挑戦すると言い出したらどう思うでしょうか?

大半の人は、「無理辞めておけ」と思うはず。

しかし、実際に芸能人になりTVに出るようになったら、手のひらを返して昔から応援していたなどいう人が多いです。

自分のために時間と労力を使い、実績を作ることで、敵対視されなくなりますよ。

敵対視されても自分のことに注力しよう

下記理由から、敵対視された時は完全にスルーで受け流しましょう。

  • 敵対視を止めるのは不可能
  • 怒りの感情は疲れやすく諦めやすい
  • どうせ関わらなくなる

敵対視されたことに真面目に対応しても損をします。

敵対視されたら完全にスルーをしてみて下さい。

相手もその内興味を失い、結果的に自分のために生きていけます。

とはいえ、「正面から嫌だとはっきり言った方が良いのでは?」と感じている方もいるはず。

しかし、対抗すると確実に損をします。

敵対視に対抗すると損をする理由を詳しく解説していきますね。

2:敵対視に対抗しても損

2:敵対視に対抗しても損

敵対視に対抗しても損をする理由は下記。

  • 時間と労力が無駄になる
  • 自己肯定力がなくなる
  • 価値観が違う人と関わることが増える

各々、詳しく解説していきます。

時間と労力が無駄になる

敵対視に対抗している間は、相手のペースに合わせてしまっているからです。

簡単に言うと、駅で知らない人に喧嘩を売られてずっと言い争いをしてる状況ですね。

それよりも、スルーして自分のために時間と労力を使った方が、10倍幸せになれます。

ずっと時間と労力を敵対視している人に使い続けますか?

私は嫌なので、対抗せずスルーをします。

自己肯定力がなくなる

敵対する言動を要求され続け、自分自身でも自分を疑うようになるからです。

人は誰でも承認欲求を持っていて、誰かに認められたいと感じてします。

それなのに、自分を否定されることばかりの言われ続けると「自分がおかしい?」などと感じて最終的に自分を責めることになります。

自己肯定力がなくなると活気もなくなるので、人生を楽しめなくなってしまいます。

価値観が違う人と関わることが増える

それに、敵対視する人とは基本的に価値観が合っていません。

価値観が合わない人達と過ごす時間ほど苦痛で無駄なことはありませんよね。

敵対視する人に都合のいい操り人形にならないためにも、対応するのは辞めましょう。

ストレスを減らすためにもスルーが最適

ここまで解説してきた通り、敵対視に対抗しても損です。

  • 時間と労力が無駄になる
  • 自己肯定力がなくなる
  • 価値観が違う人と関わることが増える

敵対視を回避して、ゆとりある理想の生活をするには、スルーが最適。

敵対視には、スルーで対応しましょう。

3:敵対視されたらスルーしよう

本記事の内容をまとめます。

敵対視される時の対処方法は、完全にスルーが最適ですよ。

理由は下記。

  • 敵対視を止めるのは不可能
  • 怒りの感情は疲れやすく諦めやすい
  • どうせ関わらなくなる

敵対視に対抗しても損をする理由は下記。

  • 時間と労力が無駄になる
  • 自己肯定力がなくなる
  • 価値観が違う人と関わることが増える

残念ですが、敵対視されるのを止めることは不可能です。

また、対応しても損するのは確実なため、スルーが最適。

敵対視されるなら、スルーして自分のことに注力しましょう。

-LIFE