BLOG

ブログは楽しいの?【結論:楽しいし、辛いけどやる価値あり】

ブログは楽しいの?【結論:楽しいし、辛いけどやる価値あり】

ブログ毎日更新100日突破したシゲです。

毎日更新とかやっているけどブログってそんなに楽しいの? ブログ初めてみたいけど、楽しいのかな?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記になります。

本記事内容

1:ブログは楽しいの?
2:ブログが楽しい理由【ブログを続ける価値】
3:ブログが辛い理由

詳しく解説していきますね。

1:ブログは楽しいの?

ブログは楽しいの?

結論からいうと、ブログは楽しいし、辛いこともあります。

たぶん、ブログ以外のことでも一緒で、野球選手が「野球楽しいですか?」と聞かれて「楽しいです。けど辛いこともたくさんあります」と答えるのと同じ感覚のはずです。

私自身もブログは、楽しい・辛い両方とも感じることがあります。

じゃあ「なんで?ブログ続けるの?」と思いますよね?

それは、ブログを続ける価値が高いと考えるからです。

その辺りを、詳しく深堀していきますね。

2:ブログが楽しい理由【ブログを続ける価値】

ブログが楽しい理由【ブログを続ける価値】

ブログが楽しい理由は、下記3つになります。

・圧倒的に成長できる

・実力主義のゲーム感覚に近い

・読者の反応がリアルでわかる

では、詳しく解説していきます。

圧倒的に成長できる

「ブログは書くだけじゃないの?」と考えていませんか?

実際には、下記3つが経験できるので、ライティング力だけが身に付くわけではないです。

・ビジネス全体を一人で体験できる

・スキルアップする

・思考が柔軟になる

具体的には、下記になります。

【ビジネス全体を一人で体験できる】

① ブログ記事を作成する(製造)

② ブログを公開(出荷)

③ SNSなどで拡散(営業)

④ 読者の反応がわかる(顧客反応)

⑤ アクセス数・収益などを調査(分析・計画)

⑥ ブログ記事をリライト(修正)

⑦ ①に戻る

【スキルアップする】

① ライティング力

② マーケティング力

③ 分析力

④ デザイン力

【思考が柔軟になる】

文章を書いていると、自分の頭の中が整理され、文章化されて時に、「自分ってこう思っていたんだ」と新たな発見になります。

また、文章を書く時に間違った情報を流さないようにと調べる量が増え、たくさんの情報に触れるため、自分の固定概念を無くせます。

こんな感じで、ライティング力以外にも、様々な知識・スキルを身に付けることができます。

個人的には、会社員で働いているよりも、学ぶことが多いので、ブログの方が圧倒的に成長できると考えています。

実力主義のゲーム感覚に近い

ブログ運営をしていく上で、結果を全て数値で見れるからです。

会社員だと、どれだけ良い実績を作っても、会社の評価に左右されるため、給料はなかなか上がりませんよね。

しかし、ブログなら、読者に読まれ売れる記事を書けば、その分の収益が入ってきます。

つまり、実績=結果になるということです。

また、結果を数値で確認できるため、ゲームで良い結果をだそうとする感覚に近いと個人的には感じています。

具体的には、下記結果が全て数値で確認できます。

・Googleの検索順位

・アクセス数

・SNSのフォロワー

・収益

私も、常に上記内容で良い結果を出そうと頑張っています。

上記理由から、ブログは実績=結果になり、結果を数値で見れるため、実力主義のゲーム感覚を味わうことができます。

読者の反応がリアルでわかる

人は、誰かに認められたいと感じる生き物だからです。

そのため、自分の書いた記事が誰かの役に立った時に、嬉しく感じます。

たとえば、下記のような状況ですね。

・記事の感想を貰った時

・SNSなどで拡散・記事にアクセスがあった時

・ブログで問い合わせがあった時

たぶん、会社員だと、実際の利用者の反応ってあまり見れないはずです。

直接反応を見れるのは、やはり嬉しいですよね。

ここまでが、ブログが楽しい・続ける価値があるという内容です。

次に、ブログをしていて辛かったことについて解説していきます。

3:ブログが辛い理由

ブログが辛い理由

ブログが辛い理由は、下記3つになります。

・覚えることが多い

・やることが多い

・すぐに結果が出ない

では、詳しく解説していきます。

覚えることが多い

先ほども説明しましたが、ビジネスを一人で実施しているのと同じだからです。

また、結果を出すには、様々な知識が必要になので、ブログを書きながら知識を増やすことが必要で負担が大きいのも辛い原因になりますね。

私も、ブログを書きながら少しずつ勉強を進めています。

ブログを1記事完成されるために、約6時間くらいは掛かり、SNSで活動も実施するとなると、本などで新しい知識をインプットする時間があまり取れません。

覚えたいけど、時間が確保できないのは、辛いですね。

上記理由から、ブログは覚えることが多いため、辛く感じます。

やることが多い

ブログ運営を全て自分一人で実施しないといけないからです。

私が日々やっていることは、下記になります。

① 記事を書く

② 記事を修正する

③ 記事をデザイン(コーディング)

④ ネタを考える

⑤ SNS運用(宣伝・集客)

⑥ アクセス数・収益を確認

⑦ 分析(競合・記事内容)

⑧ 対策方法を検討

⑨ 新しい知識を覚える

上記を実施するだけでも、かなり辛く感じます。

上記理由から、ブログはやることが多いため、辛く感じます。

すぐに結果が出ない

Googleの検索順位が上がってくるのは、最低でも3ヵ月は掛かるからです。

そのため、ブログを始めた当初は、ブログへアクセス数が少なく、収入が増えません。

また、記事が少なすぎるのもすぐに結果が出ない原因の一つですね。

私の半年間ブログを続けた実績は下記になります。

記事数:161

PV:1,888

収益:94円

Twitterフォロワー:97

※個人差もあるので、参考程度に考えて下さい。

ブログに使った時間は、1,000時間以上で上記結果しか出せませんでした。

当然、悲しくなりましたし、心が折れそうになります。

ただ、何でもすぐに結果が出る物ではないので、そこは割り切りが必要ですね。

これから、ブログを始めようと考えている方は、すぐに結果が出ないため注意をしましょう。

上記理由から、ブログはすぐに結果ができないため、辛く感じます。

4:まとめ

最後に、本記事内容をまとめます。

結論

ブログを楽しいと思うかは、人それぞれだけど、圧倒的に成長できるのでやる価値はあります。

1:ブログが楽しい理由【ブログを続ける価値】

・一人でビジネス全体を体験できるので、圧倒的に成長できる

・ブログは、実績がそのまま結果になり、結果を数値で見れる

・読者の反応が直接わかる

2:ブログが辛い理由

・覚えることが多い

・やることが多いため、疲労しやすい

・すぐに結果が出ない

上記がまとめた結果になります。

正直、辛いと感じる部分は、ブログ以外でも同じはずです。

そのため、ブログで得られる価値を考えると、やる価値は十分あると考えます。

私もブログをしていて、楽しい・辛い両方とも感じる時があります。

しかし、半年以上続けていて自分の成長を感じれているため、今は辞める気はありません。

あなたもブログを初めて自分の成長を楽しんでみるのもありですよ。

ということで、以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-BLOG

© 2021 shigeblog