BLOG

ブログの最初の記事は何を書けばいいの?【結論:好きなことでOK】

ブログの最初の記事は何を書けばいいの?【結論:好きなことでOK】

こんにちは、シゲです。

・ブログを始めたけど、最初に何の記事を書いていいか分からない…

・ブログをやっている人達は、どうやって最初の記事を書いたんだろう?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

  • 1:ブログの最初の記事は何を書けばいいの?【好きなことでいい理由】
  • 2:最初の記事を書きやすくする方法

正直、最初に何の記事を書いていいか分からないと悩む必要はありません。

結論からいうと、好きなことを書けばいいです。

700日以上毎日更新している私も、今ではなんで“最初に何を書くか悩んでいたんだろう?”と不思議に感じるほどです。

今度こそ、最初に書く記事を決めて、ブログ運営を本格始動したいという方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で読めます。

1:ブログの最初の記事は何を書けばいいの?【好きなことでいい理由】

1:ブログの最初の記事は何を書けばいいの?【好きなことでいい理由】

ブログの最初の記事は好きなことを書いていい理由は下記。

  • 文章を書くのが好きか分かる
  • 好きなことの方が書きやすい
  • ネタを探す能力が身に付く
  • 分析する記事が作れる

各々、詳しく解説していきますね。

文章を書くのが好きか分かる

文章を書くのが好きか苦痛じゃない状況だと、ブログを続けることはできないからです。

何事でも辛い・やだと感じることは続かないですよね。

ダイエットでも、辛くて苦痛に感じるなら挫折します。

ブログでも同じで、初めは文章を書くことが、自分が好きになれるか確かめることを目標にすればいいです。

好きなことの方が書きやすい

また、文章を書いてこなかった人からすると、文章を書くこと自体が難易度が高いです。

私も最初に書いた記事は、8時間かかったし、書き終わった後は疲弊してすぐに寝てしまいましたね。

それに、書かないとずっと文章力は鍛えられません。

まずは何でもいいので書いて、“文章を書くことに慣れる”“文章力を向上させる”ことだけ目標にすれば問題ないです。

ネタを探す能力が身に付く

それに、自分で“何を書くか?”考えることで、ネタを探す能力が鍛えられます。

ブログで収益化を目指すなら、ネタを自分で探すことは当たり前にできるようにならないといけません。

初めは、自分でネタを探すのは辛いかもですが、徐々に慣れて苦痛に感じなくなりますよ。

好きなことを書きつつ、ネタを探す能力が身につけましょう。

分析する記事が作れる

正直、記事がないと自分が書いた記事の質が良いのか悪いのかも分析できません。

簡単に言うと、個人カフェをオープンして、商品(メニュー)が全くない状況と同じです。

何で繁盛しないか分析することができないし、永遠に収入0ですよね。

良い記事なのか悪い記事なのか判断するためにも、記事作成は最優先事項です。

それに、どんなに有名なブロガーでも、100発100中バズる記事を書ける人はいません。

いきなり良い記事を書けるほど、画期的な方法はないので、地味に記事を書いて分析して修正を繰り返すことが重要になります。

まずは、分析するためにも、好きなことを書いて記事を増やすことを優先しましょう。

自分で経験することに価値が生まれる

それに、他人が言っていることよりも、実際に自分で経験したことの方が、価値があります。

例えば、料理とかも食材の切り方を1から教わるより、実際に自分で切ってみて切りやすいやり方をした方が料理も楽しいし、効率良く料理を作れますよね。

ブログも同じですよ。

「こうやった方が良い」という他人の意見より、実際にブログを運営してみて「こういう意味なんだ」「こうやった方が効率が良い」と感じた方が上達が速いし、結果も出やすいです。

他人が言うことよりも、実際に経験をしたことを信じた方が、1年先人生が良い方向に変わっています。

短期で成果は出ない

残念ですが、ブログは短期で稼げません。

絶対に無理というわけではなく、難易度がクソ高いというのが理由ですね。

短期(3ヵ月以内)で10万円以上稼ぐとしたら、最低でも下記は必要になります。

  • 100記事
  • SNSのフォロワー1万人以上
  • SEO+セールスライティングの高等技術 など

正直、700日以上毎日更新してきた私にもできません。

できるとしたら、インフルエンサーと言われる有名ブロガーくらいですね。

ブログ始めたての人には、ほぼ不可能なことなので、ブログで短期で稼ごうとするのは諦めるべきです。

最低でも1年は覚悟して長期的に目線で、ブログを運営していきましょう。

残念ですが、簡単に稼げる都合のいい方法はありません。

なお、短期で稼ぎたいならWEBライターの方が向いています。

文字単価で報酬が入るので、短期で稼ぐなら最適ですよ。

1文字1円なら、3,000文字を1日1記事書けば、月9万円稼ぐことができます。

それに、文章を書くことで文章力が向上するので、後からブログを再開しても、役に立ちます。

短期的に稼ぎたいなら、まずWEBライターとして働いてみるのもありです。

興味がある方は、クラウドソーシングに登録して、WEBライターの仕事を探してみて下さい。

まずは10記事書いてみる

いろいろと言ってきましたが、結局書くか書かないかの違いでしかありません。

厳しい言い方をすると、ここで記事を書き始めない人はブログで稼ぐことはできないです。

それくらい、行動しない人は多いです。

逆に、行動さえしてしまえば、ライバルが減り稼げる可能性が上がります。

つべこべ考えず、まずは好きなことで10記事まで書いてみましょう。

稼ぐノウハウは、書きながらインプットすれば問題ありません。

好きなことを好きなように書こう

ここまで解説してきた通り、下記理由から最初の記事は好きなことを書いて問題ありません。

  • 文章を書くのが好きか分かる
  • 好きなことの方が書きやすい
  • ネタを探す能力が身に付く
  • 分析する記事が作れる

結局、自分がやっていて苦痛なら続かないので、まずは自分が文章を書くのが好きか確認することを優先すべきです。

そのためには、色々と制限をかけるより好きなように書く方が書きやすくなりますよ。

それに、記事を作成しないことには、記事を読んでくれる読者もいないし分析できない状況が続き、ずっと稼げません。

まずは好きなことでいいので、書いて記事を増やすことに注力しましょう。

とはいえ、「漠然としていて、どう書いていいか分からない…」と不安に感じる方もいるはず。

そこで、最初の記事を書きやすくする方法を紹介しますね。

参考にしつつ、記事を量産してみて下さい。

2:最初の記事を書きやすくする方法

2:最初の記事を書きやすくする方法

最初の記事を書きやすくする方法は、下記です。

  • 書くことを最優先に考える
  • ジャンルを絞る
  • キーワードから書く内容を決める
  • 構成を考えてから書く

各々、詳しく解説していきます。

書くことを最優先に考える

繰り返しますが、文章を書くのが好きか苦痛に感じない状況じゃないとブログは続かないからです。

自分が文章を好きかは、実際に書くことでしか確かめられません。

質や内容よりも、文章を書くのが好きか確かめるために書くことを最優先に考えましょう。

ジャンルを絞る

2つ目は、ジャンルを絞ることです。

正直、何も書いていいか分からないという方は、視野が広くしすぎているのが原因です。

あえて、制限をかけることで、書くべきことが明確になります。

ゲームでも同じですが、“敵を倒す”“組み替える”“作る”など制限をかけることにより、ユーザーが操作を理解して、プレーに集中できていますよね。

逆に、何でもできるゲームだと、何が楽しいかもわからないはず。

ブログでも、ジャンルを絞ることで書きやすくなります。

ジャンルの選び方は、基本何でもいいですが、好きなことや経験してきたことで、3つくらいに絞るといいでしょう。

私の場合だと、下記3つに絞って書いていました。

  • ロードバイク
  • 一人暮らし
  • 仕事

上記で、300記事近く書けました。

書き続けるジャンルを3つくらい決めましょう。

どうしても決まらない方は、下記記事を参考にしてみて下さい。

★(追加予定)

キーワードから書く内容を決める

読者が検索する時は、キーワードを使うからです。

本記事で例えるなら、「ブログ 最初の記事」というキーワードを決めて、“ブログを始めたてで最初の記事を書けない悩みを解決する内容”を目指して書いています。

タイトルなどに、このキーワードを含ませていますよね。

それに、キーワードを選定すると、より細分化されて書く内容が明確になりますよね。

キーワードから書く内容を絞りましょう。

構成を考えてから書く

書くキーワードが決まったら、記事内容の構成を考えましょう。

先に構成を考えると、書きすぎることも足らないこともなくなり、めちゃくちゃ書きやすくなります。

本記事で私が考えた構成は下記。

  • 1:ブログの最初の記事は何を書けばいいの?【好きなことでいい理由】
    • 1-1:文章を書くのが好きか分かる
    • 1-2:好きなことの方が書きやすい
    • 1-3:ネタを探す能力が身に付く
    • 1-4:分析する記事が作れる
    • 1-5:自分で経験することに価値が生まれる
    • 1-6:短期で成果は出ない
    • 1-7:まずは10記事書いてみる
    • 1-8:好きなことを好きなように書こう
  • 2:最初の記事を書きやすくする方法
    • 2-1:書くことを最優先に考える
    • 2-2:ジャンルを絞る
    • 2-3:キーワードから書く内容を決める
    • 2-4:構成を考えてから書く
    • 2-5:【補足】収益化を目指すならアフィリエイトを使おう
  • 3:とりあえず、好きなことで書いてみよう

こんな感じで、項目ごとに伝えたいことを明確にすることで、どこまで書くか明確になるし、書きながら余計なことを考えないで済みます。

【補足】収益化を目指すならアフィリエイトを使おう

最後に補足ですが、本気でブログで稼ぎたいなら、アフィリエイトを利用することが必ず必要になります。

なぜなら、アドセンスだと単価がやすく、個人商品は難易度が高いから。

ブログで稼ぐなら、アフィリエイトは必須です。

すぐに使わないにしても、ブログで稼ぐなら絶対に使うことになるので、事前に登録だけでも済ましておきましょう。

【初心者必見】ブログで稼ぐためのアフィリエイト(ASP)を紹介

BLOG

【初心者必見】ブログで稼ぐためのアフィリエイト(ASP)を紹介

2021/3/24  

こんにちは、シゲです。 ・ブログ初心者だけど、稼ぎやすいアフィリエイト(ASP)ってどれかな? というお悩みにお答えしていきます。 本記事の内容は下記です。 本記事内容 1:【初心者必見】ブログで稼ぐ ...

【3分で解決】ブログにAmazonリンクを貼る方法

BLOG

【3分で解決】ブログにAmazonリンクを貼る方法

2021/9/24  

こんにちは、シゲです。 というお悩みにお答えしていきます。 本記事の内容は下記。 1:【3分で解決】ブログにAmazonリンクを貼る方法 2:もしもアフィリエイトが最適な理由 ブログにAmazonリン ...

3:とりあえず、好きなことで書いてみよう

本記事の内容をまとめます。

ブログの最初の記事は好きなことを書いていい理由は下記。

  • 文章を書くのが好きか分かる
  • 好きなことの方が書きやすい
  • ネタを探す能力が身に付く
  • 分析する記事が作れる

最初の記事を書きやすくする方法は下記。

  • 書くことを最優先に考える
  • ジャンルを絞る
  • キーワードから書く内容を決める
  • 構成を考えてから書く

ブログの最初の記事は、好きなことを好きなように書けばOKです。

まずは、書いてみてブログを続けられそうか確認してみましょう。

むしろ、このまま書かずに悩んでいても、一向にブログで稼げるようにはなりません。

今回紹介した方法を参考に、今すぐ最初の記事を書き始めてみて下さい。

【短期で稼ぎたいなら、一旦WEBライターもあり】

-BLOG