LIFE

つまらない大人になる原因とは?【対処方法も紹介】

つまらない大人になる原因とは?【対処方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

・つまらない大人になりたくない。
・つまらない大人にならないためには、どういった点に気を付ければいいの?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:つまらない大人になる原因とは?
2:つまらない大人にならない方法

本記事を読み実施すれば、つまらない大人になることを辞めることができます。

30代で10年以上社会経験を積んできた私が、つまらない大人になる原因と対処方法を教えます。

1:つまらない大人になる原因とは?

1:つまらない大人になる原因とは?

まず、つまらない大人になる原因を解説していきます。

原因は、下記5つ。

・新しいことに挑戦しなくなる

・年下に説教する

・簡単に諦める

・他人を否定する

・熱意より論理を優先する

新しいことに挑戦しなくなる

向上心がなくなり、現状維持が当たり前になるからです。

例えば、下記生活をしているサラリーマンとかですね。

・月~金 会社に出勤して、夜遅くに帰宅するだけの日々

・土   仕事の疲れを癒すために、寝て過ごす

・日   お酒を飲みながら、ダラダラ映画視聴

上記生活を1年続ければ、1年間変わらない日々を過ごしたことになります。

大人とか子供とか関係なく、現状維持で満足している人に魅力は感じませんよね。

新しいことに挑戦して、つまらない大人になることから回避しましょう。

年下に説教する

自分のできなかったことの後悔を、年下に押し付けているだけだからです。

しかし、できなかった人が「○○やっておいた方が良い」言っても、信憑性に欠けますよね。

私が高校生の時に、50歳過ぎた先生から下記を言われました。

・こう見えても、若い頃の俺は、それなりにモテたんだよ

・今のうちに恋愛しとけよ

しかし、その先生は50歳過ぎていたが結婚できていなかったですね。

当時の私は、「俺のことより、自分のこと心配したほうがいい」と感じたことを覚えています。

自分の願望を他人(年下)に押し付ける人に、魅力を感じないし、正直わがまますぎます。

年下に説教することは、つまらない大人になる原因のため、辞めましょう。

簡単に諦める

地位や立場のマウントに負け、他人に判断を委ねるようになるからです。

全てのことで自己判断できなくなり、他人に任せてしまいます。

例えば、下記のように簡単に諦めるとかです。

・上司の言うことは絶対だから、上司に言われた仕事を優先で処理しよう

・顧客は偉いから、無茶ぶりにも答え続けないと…

・親に逆らえないから、実家から出れない

このように、簡単に諦めるようになると、他人に判断を委ねます。

しかし、自己判断できず、全て他人に任せている人を惹かれることはないですよね。

簡単に諦めると、つまらない大人になります。

他人を否定する

他人の足を引っ張ろうとする人になるからです。

【例】
・○○さん、上層部にゴマすりして昇給したらしいよ

・○○(部下)!! その考えは間違っている!!

・○○さんは、仕事しないでおしゃべりばかりしている

正直、「子供かよ」と思うかもですが、人は比較して生きる生き物のため、大人でも他人の足を引っ張ろうとする人は多いです。

とはいえ、他人をけり落とそうとする人は「自分だけ良ければいい」という思考を持っているため、魅力を感じませんよね。

他人を否定してばっかりだと、つまらない大人になってしまいますよ。

熱意より論理を優先する

論理ばかりを優先していると、リスクを避けてばかりの人になるからです。

一見、悪くないと感じるかもですが、逃げ回っている人に魅力を感じますか?

【例】
・業務改善をして失敗するよりも、現状のやり方のまま続ける

・海外旅行より、皆が行っている京都や沖縄に行こう

・ネットショッピングより、直販しているショッピングモールで購入しよう

このように、論理を優先していると、失敗を恐れているようにも見え、魅力を感じません。

熱意より論理を優先し続けると、つまらない大人になります。

つまらない大人になる原因

ここまで解説してきた下記内容が、つまらない大人になる原因です。

・新しいことに挑戦しなくなる

・年下に説教する

・簡単に諦める

・他人を否定する

・熱意より論理を優先する

総括すると、向上心をなくし、諦めて言い訳をしてる人です。

まぁ、つまらないと言われても仕方がないですよね。

次の章から、つまらない大人にならない方法を紹介していきます。

「つまらない大人になって、人生を無駄にしたくない」という方は、是非試してみて下さい。

2:つまらない大人にならない方法

2:つまらない大人にならない方法

つまらない大人にならない方法は、下記4つ。

・他人を気にするより、自分のために行動する

・他人を尊重する

・感情論だけで物事を判断しない

・熱意を持って挑戦し続ける

他人を気にするより、自分のために行動する

自己判断で行動できるようになるからです。

また、失敗を繰り返すことで、人としても成長することもできますよ。

例えば、下記のような感じですね。

・会社に頼らず、個人でも稼いでみる

・上司や関係者に頼らず、業務改善をする

・親の反対を押し切り、一人暮らしを始める

ちなみに、私は元同僚や親から11年勤めた会社の退職を反対されましたが、気にせず退職しました。

退職後は、今まで抱えていたストレスが激減して気持ちが楽になったことを覚えています。

自己判断で行動できる大人になるためにも、他人を気にするより、自分のために行動をしましょう。

他人を尊重する

他人を尊重しつつ、否定・批判をしない状況が理想です。

理由は、他人の足を引っ張ることがなくなるから。

また、否定・批判をしないことで、自分の時間を確保することができ、自分のためにもなりますよ。

「でも、他人を尊重するって、難しいじゃん」を感じる方もいますよね。

しかし、やる事はシンプルで難しくありませんよ。

それは、1つの意見として認め、自分に合わない考えなら離れることです。

私は過去に「ブログで収益化を狙っている」と知り合いに伝えた時、「ブログで稼ぐなんて無理でしょwww」と笑われました。

言われた直後、私は「確かに、客観的に見たらバカにされるかもしれない」と考え、「そっか」とだけ返事をしましたね。

その後、知り合いとブログの話をすることは辞め、なるべく関わらないようにしています。

このように、1つの意見として相手を尊重すれば、問題ありません。

自分と考えが合うかは別問題なので、わけて考えてOKですよ。

全ての人と意見が合うことはできないため、自分の考えと合わなかったら、関わるのを辞めましょう。

感情論だけで物事を判断しない

簡単に諦めることを辞められるからです。

【例】
・○○さんが言っていたから…

・結局、上層部の判断しだいでしょ

・親に反対されるから…

上記のような感情だけで、無理やり結論を決めると、簡単に諦める大人になってしまいます。

つまらない大人にならないためにも、感情論だけで物事を判断するのは辞めましょう。

熱意を持って挑戦し続ける

現状維持にならず、変化を怖がらない人になれるからです。

例えば、下記を実施している人は、魅力を感じませんか?

・自分で設計・建築して、理想の家を作る

・知り合いの外人と会話するために、毎日英語で話しかける

・勉強しない子供に、自分が勉強をしている姿を見せる親

熱意を持って挑戦し続けることは、人生を楽しむためにも必要なことです。

つまらない大人にならないためにも、熱意を持って挑戦し続けましょう。

3:つまらない大人を回避しよう

本記事の内容をまとめます。

つまらない大人になる原因は、下記5つ。

・新しいことに挑戦しなくなる

・年下に説教する

・簡単に諦める

・他人を否定する

・熱意より論理を優先する

簡単に言うと、向上心をなくし、諦めて言い訳をしてる人です。

日本という環境に居ると、マウントを取られやすく、上記のようなつまらない大人になる人が多いのも事実。

しかし、自分の人生は自分のものです。

他人が決めていい物ではないため、下記を実施して、つまらない大人になることから回避しましょう。

・他人を気にするより、自分のために行動する

・他人を尊重する

・感情論だけで物事を判断しない

・熱意を持って挑戦し続ける

私は30歳を過ぎていますが、まだまだ未熟なので、つまらない大人にならないために、上記を続けていきます。

つまらない大人になるかは、あなた次第ですよ。

つまらない大人になって後悔しないためにも、熱意を持って自分の意思で挑戦し続けてみて下さい。

ということで以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog