LIFE

「他人をコントロールできない…」→諦めよう【対策を紹介】

「他人をコントロールできない…」→諦めよう【対策を紹介】

こんにちは、シゲです。

自分が思っている通りに、他人が動いてくれない…
自分の願望が叶わず、イライラする。
どうにか他人をコントロールしたい。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記です。

本記事内容

1:「他人をコントロールできない…」→諦めよう【理由を解説】
2:願望を叶えたいなら、自分で行動することが最適

本記事を読み実施すれば、他人をコントロールすることを諦められ、願望を叶えるために自ら行動できるようになります。

11年勤めた会社で、自分に余裕がなくなり、最終的に他人をコントロールしようとしたが、結果的に損をした経験がある私がノウハウを共有しますね。

1:「他人をコントロールできない…」→諦めよう【理由を解説】

1:「他人をコントロールできない…」→諦めよう【理由を解説】

他人をコントロールすることを諦めるべき理由は、下記4つ。

・他人を変えることはできない

・感情の起伏が激しくなり、ストレスになる

・時間と量力が無駄になる

・他人をコントロールしたいのは、自分が楽をしたいだけ

他人を変えることはできない

人は誰でも、行動するかを決める時は、最終的に自分自身で決めるからです。

例えば、太っている友達に、ダイエットをさせようと下記助言をしたとします。

・週1回、一緒に運動をしよう

・外食は控えて、家で手料理を作って食べよう

・毎日、体重計に乗って体重を計ろう

上記助言をしても、友達自身が「そこまで困っていないし、めんどくさいから」と考えてしまっていたら、ダイエットはしませんよね。

他人がどう行動するかを決めるのは、他人自身です。

他人を変えることは無理なので、他人のコントロールは諦めましょう。

感情の起伏が激しくなり、ストレスになる

自分の願望が叶うかは、他人次第になるからです。

自分の願望が叶わなかったら、イライラしますよね。

仮に、“収入を増やしたい“という願望があるとします。

昇給して貰おうと上司に良い評価を貰えるように、下記を実施するはず。

・上司の手の届かない仕事を積極的に処理する

・上司と仲良くなるために、毎週飲みに誘う

上記を精一杯実施しても、上司から良い評価を貰えなかったら「ふざけんな!」と感じ、イライラしますよね。

このように、他人をコントロールしようとしても、感情の起伏が激しくなり、ストレスになります。

ストレスを増やさないためにも、他人をコントロールしようとするのは、辞めましょう。

時間と労力が無駄になる

いくら他人に動いてもらおうとする言動をしても、他人自身がその気にならないなら、動いてくれないからです。

他人をコントロールして願望を叶えるまでの流れは、下記です。

① 叶えたい願望ができる

② 自分の代わりに、行動してくれる人が欲しい

③ 他人をコントロールするための言動をする

④ 他人がその気になり、動いてくれる

⑤ 願望が叶う

大半の人は、③が上手くいかずに失敗しますよね。

その間、願望を叶える行動は一切できていません。

結果的に、他人をコントロールするために使った時間と労力が無駄になります。

時間と労力が無駄にしないためにも、他人をコントロールしようとするのは辞めましょう。

なお、③で失敗することが多いのは、“自分の願望“”他人がメリットに感じること“が異なっているからです。

誰でも自分にメリットはない行動はしなくないのですよね。

他人をコントロールしたいのは、自分が楽をしたいだけ

他人をコントロールしようと思うのは、自分の願望を叶えるために、自分の代わりに動いてくれる人が欲しいから。

私は、11年勤めた会社で、同僚をコントロールしようとしていた過去があります。

当時の私は、担当していた仕事量が多く、少しでも仕事量を減らしたいと考えていましたね。

そのため、同僚が自ら仕事を処理してくれるような言動を増やしました。

しかし、同僚が自ら仕事を処理することはなく、仕事量は減りませんでした。

このように、他人をコントロールしたいのは、自分が楽をしたいだけです。

当時の私に言いたいのは、「仕事量を多くなったのは、自分自身が原因だろ。人のせいにするな!!」ということですね。

正直、自分への甘えがあったからだと思います。

恥ずかしながら、自分の弱さを同僚のせいにしていたので、めちゃくちゃダサいですね。

本来、自分の願望を叶えたいなら、自分で行動するべきです。

私のように自分に甘えないためにも、他人をコントロールしようとすることは辞めましょう。

他人のコントロールは諦めよう!!

ここまで解説してきた通り、下記5つの理由から、他人をコントロールしようとしても損をします。

・他人を変えることはできない

・感情の起伏が激しくなり、ストレスになる

・時間と量力が無駄になる

・他人をコントロールしたいのは、自分が楽をしたいだけ

他人をコントロールしたいと考えてしまうのは、「自分が楽をしたい」という自分の弱さからきています。

自分の弱さと向き合うべきは、他人ではなく自分自身ですよね。

自分の弱さを克服するためにも、他人をコントロールしようとするのは、辞めましょう。

とはいえ、「他人をコントロールできないと、願望を叶えづらくなるのでは?」と不安に感じる方もいるはずです。

しかし、私の経験上、自分で行動した方が、願望を叶えられる可能は高くなると判断しています。

上記を深堀して解説してきますね。

2:願望を叶えたいなら、自分で行動することが最適

2:願望を叶えたいなら、自分で行動することが最適

願望を叶えるのに、自分で行動することが最適な理由は、下記4つです。

・自分を変えることは可能

・面倒な人間関係に悩まなくて済む

・成長できる

・早めに結果を出せる

自分を変えることは可能

他人を変えるには、多くの労力と時間が掛かりますが、自分自身なら、自分の意思1つで変えることができるからです。

例えば、仕事のキャパオーバーを解消したいなら、“同僚に仕事をしてもらう“よりも”自分で仕事を断る“ことの方が、楽に実施できますよね。

私は、11年勤めた会社で働いていた時に、上記発想がなかったため、辛い状況のまま我慢して働き続け、損していました。

他人を変えるのは難しいですが、自分を変えることは簡単にできるため、願望を叶えたいなら、自分で行動することが最適です。

面倒な人間関係に悩まなくて済む

自分だけで行動していれば、他人の意思は関係なくなるからです。

仮に、ダイエットしようとして、友達と一緒にランニングに挑戦するとします。

しかし、下記を気にする必要があり、めんどくさいはず。

・一緒にランニングできる日を調整する必要がある

・自分と友達が辛すぎないペースで走る必要がある

・ランニングを強要し続けると友達に嫌われるかも

一人でダイエットをすれば、上記を気にしなくて済むため、めんどくささはなくなります。

自分一人で実施すれば、面倒な人間関係に巻き込まれないため、願望を叶えたいなら、自分で行動することが最適です。

成長できる

自分ができなかったことに、挑戦することができるからです。

ブログのアクセス数を増やすことで例えるなら、下記。

① ブログの記事数を増やす

② 記事の質を高めて、関連記事もクリックしてもらう

③ SNSで集客して、ブログに流動

上記作業を、他人に任せていたら、ブログのアクセス数をアップする知識・スキルは身に付きませんよね。

しかし、一人で実施して実際にアクセス数を伸ばせたら、知識・スキルを身に付いているため、成長できます。

自分一人で実施すれば、成長できるため、願望を叶えたいなら、自分で行動することが最適になります。

早めに結果を出せる

他人をコントロールしようとする手間がなくなるからです。

例えば、一人でも処理できる仕事を、二人で処理しようとすると、下記行動になります。

① 大まかな段取りを決める

② 詳細を二人で決める

③ 実施する

④ 情報共有のために、定期的にコミュニケーションを取る

⑤ 仕事が完了する

もし、同じ仕事を一人で進めるなら、②と④は不要になります。

このように、他人をコントロールしようとする手間がなくなるため、早めに結果を出せます。

自分一人で実施すれば、早めに結果を出せるため、願望を叶えたいなら、自分で行動することが最適です。

3:まとめ 他人をコントロールしようとしても楽になれない!!

本記事の内容をまとめますね。

他人のコントロールを諦めるべき理由は、下記4つ。

・他人を変えることはできない

・感情の起伏が激しくなり、ストレスになる

・時間と量力が無駄になる

・他人をコントロールしたいのは、自分が楽をしたいだけ

他人をコントロールしようとしても、自分が損をするだけです。

また、他人をコントロールしたいと思うのは、自分の弱さを他人のせいにする行為で、めちゃくちゃダサいですよ。

他人からの信用もなくなるため、他人をコントロールしようとするのは辞めましょう。

どうしても、自分の願望を叶えたいなら、自分で行動することが最適です。

最適な理由は下記。

・自分を変えることは可能

・面倒な人間関係に悩まなくて済む

・成長できる

・早めに結果を出せる

自分の願望を叶えるためにも、自ら行動することを優先しましょう。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog