LIFE

苦手意識を無くす方法【無理な克服は必要なし】

苦手意識を無くす方法【無理に克服は必要なし】

こんにちは、シゲです。

・苦手意識を無くしたい…
・苦手意識を無くす方法があれば、教えて欲しいな~

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:苦手意識を無くす方法
2:苦手意識は合った方が良い理由

本記事を読めば、苦手意識に悩まなくなります。

苦手なものを避けつつ、生きている私がノウハウを共有しますね。

1:苦手意識を無くす方法

1:苦手意識を無くす方法

苦手意識を無くす方法は、1つだけで繰り返し挑戦することです。

なぜなら、初めからできる人はいないため、練習を繰り返すしかないから。

例えば、文章を書くのが苦手だとして、文章力を上げるには書き続けるしかないですよね。

私の場合だと、ブログを初めて3ヵ月で徐々に苦手意識がなくなってきました。

1年経った後は、ほぼ苦手と感じなくなりましたね。

苦手意識を無くすには、繰り返し挑戦するしかありません。

苦手意識を克服するために、挑戦し続けましょう。

一人で挑戦した方が良い

苦手で出来ない人のことを、バカにする人は必ずいるからです。

どんな会社でもできない人はいますが、周囲はできない人に対して、バカにしたりなるべく関わらないようにすることが多いですよね。

私も新人社員の時に「こんなことも知らないの?」などバカにされましたね。

しかし、一人で挑戦すれば、周りからバカにされることもなくなります。

それに、一人なら途中で挫折しても誰にも知られないため、安心じゃないですか。

周囲からバカにされないためにも、苦手意識を克服する時は一人で挑戦しましょう。

行動することが重要

繰り返しになりますが、挑戦を繰り返さないことには、苦手意識はなくならないからです。

「苦手だな~」と感じ避けていても、一生苦手はなくならないですよ。

苦手意識を無くすには、行動することが最も重要です。

苦手意識を克服するためにも、すぐにでも一人で挑戦してみて下さい。

2:苦手意識は合った方が良い理由

2:苦手意識は合った方が良い理由

ここまで苦手意識を無くす方法を紹介してきましたが、苦手を完璧になくす必要はないですよ。

理由は下記4つ。

・苦手なことがないとつまらなくなる

・苦手なことがある方が人間味を感じる

・苦手を素直に言える人の方が信頼される

・苦手があるから成長できる

各々、詳しく解説していきますね。

苦手なことがないとつまらなくなる

苦手なことがないと現状に満足するため、成長する挑戦をしないからです。

例えば、収入が月1,000万円で1日の仕事が2時間で終わなら、余った時間で友達と遊ぼうとしますよね。

しかし、友達とは生活リズムが合わないため、暇な時間が増えます。

また、収入も十分のため追加で稼ごうとは思わないですよね。

このように、苦手がないと時間が余り、つまらない生活をすることになりますよ。

つまらないと感じないためにも、苦手なことは合って問題ありません。

苦手なことがある方が人間味を感じる

理由は、人は失敗談に共感しやすいから。

芸人さんの話の7割以上は過去の失敗談ですよ。

これは、失敗が共感しやすいと分かっているからです。

周囲の共感を得るためにも、苦手なものがあることは悪いことではありません。

苦手を素直に出して他人の信頼を得るのもありです。

苦手を素直に言える人の方が信頼される

苦手を隠している人は、プライドが高く見られがちですが、苦手を素直に言える人は、プライドがなく親しみやすいと感じるからです。

例えば、会社でも無理やり仕事を押し付けてくる上司より、自身ができないことを素直にお願いできる上司の方が信頼できますよね。

苦手を素直に言えれば、プライドがなく親しみやすい人になるため、信頼されやすいですよ。

周囲から信頼を得るためにも、苦手なことは合っても問題なしです。

苦手があるから成長できる

苦手なことがないと自分を変えようと思えないからです。

例えば、コミュニケーションを取るのが苦手でなかったら、コミュニケーション力を上げようとは思わないですよね。

会話スキルも現状維持のままです。

このように、苦手があるから克服しようと努力して成長できます。

苦手があることは、伸びしろがある証拠ですよ。

苦手意識は合って損はしません。

苦手意識がない人はいない

そもそも、初めから全てできる人はいないからです。

野球で有名なイチローさんでも、才能だけであれだけのヒットを打ち続けることはできません。

日々の努力があってこその結果ですよ。

このように、苦手意識がない人はいません。

苦手意識を完璧になくそうとはせず、一生付き合い続けていきましょう。

努力しても苦手のままなら辞めてもOK

ちなみに、努力をしても苦手なままなら、諦めてもOKです。

なぜなら、苦手なことを続けていても成果は出ないから。

人付き合いでも、努力をしても苦手な人は苦手なままですよね。

無理に仲良くしようとしても、ストレスになり辛くなるだけです。

努力をしても苦手なままなら、「自分に合わない」と考え諦めるのもありです。

3:苦手意識と上手く付き合っていこう!!

本記事の内容をまとめます。

苦手意識を無くす方法は、1つだけで繰り返し挑戦することです。

できないことをバカにする人も多いので「バカにされたくない」と考えている方は、一人で挑戦してみて下さい。

なお、常に苦手意識を持っていることは悪いことではないですよ。

理由は下記4つ。

・苦手なことがないとつまらなくなる

・苦手なことがある方が人間味を感じる

・苦手を素直に言える人の方が信頼される

・苦手があるから成長できる

苦手意識がある方が、結果的に得をします。

苦手意識を持ちつつ、生きていくのが最適ということを覚えておいて下さい。

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog