LIFE

天才が嫌いな理由【天才を嫌わない方法も紹介】

天才が嫌いな理由【天才を嫌わない方法も紹介】

こんにちは、シゲです。

・天才は自分とは違いすぎて嫌い

・でも、嫌いと思っている自分はもっと嫌い

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:天才が嫌いな理由
  • 2:天才を嫌わない方法

天才を嫌う自分にうんざりしていませんか?

正直、天才を嫌っても自分のためになりませんよ。

今度こそ、天才を嫌うのを辞めたいという方は、最後まで読み進めてみて下さい。

3分で読めます。

1:天才が嫌いな理由

1:天才が嫌いな理由

天才が嫌いな理由は下記。

  • 簡単に結果を出せる
  • 考えていることが分からない
  • 自分と比較している
  • 周囲が比較する

各々、詳しく解説していきますね。

簡単に結果を出せる

自分が苦労して結果を出したのに、天才が簡単に何度も結果を出すとイライラしますよね。

簡単に結果を出していると、結果を出していない人を見下しているように感じてしまいます。

結局、簡単に結果を出せる天才に、違和感を感じるので、嫌いになります。

考えていることが分からない

2つ目は、考えていることが良く分からないことです。

天才の考えていることは、凡人には理解できないと考えてしまい、天才と距離を取ろうとします。

そのため、本質を見抜くことができず、天才に違和感を感じ嫌いに感じ続けます。

自分と比較している

天才と自分を比較して自分の実力に落ち込み劣等感を感じるからです。

劣等感を感じさせられた人を、好きになる方が稀ですよ。

理屈抜きの感情で動くのが人で、劣等感から天才を嫌う人が多いです。

周囲が比較する

また、自分が比較しなくて勝手に周囲が比較する場合もあります。

例えば、学校のテストなら、クラス全員の点数を発表されるとかですね。

周囲が勝手に比較して劣等感を感じることもあります。

【結論】劣等感から嫌いになる

ここまで解説してきた通り、下記理由から天才が嫌いになります。

  • 簡単に結果を出せる
  • 考えていることが分からない
  • 自分と比較している
  • 周囲が比較する

簡単にいうと、劣等感と人間味が感じられないのが原因ですね。

上記理由は、本質ではないので、天才を嫌っている自分に嫌気もさしますよね。

そこで、天才を嫌われない方法を紹介します。

2:天才を嫌わない方法

2:天才を嫌わない方法

天才を嫌われない方法は下記。

  • 天才と無理に関わらない
  • 無関心になる
  • 天才の努力を知る

各々、詳しく解説していきます。

天才と無理に関わらない

天才と無理に関わらなくなれば、劣等感や違和感を感じなくて済むからです。

誰でも嫌な人と関わらなくなれば、人生が豊かになります。

天才だと思う人がいるなら、あえて距離を離して関わらないのもありですよ。

天才と無理に関わっても、ずっと劣等感を感じて辛いだけです。

無関心になる

無関心になれば、自分のことに注力できるからです。

ダイエットでも、周囲を気にするより、自分自身と向き合う方が、効果が出やすく痩せられますよね。

天才に関心を持つよりも、自分に関心を持って投資した方が、幸せな生活が送れます。

一足先に自分のために生きるためにも、無関心になるのが最適です。

天才の努力を知る

また、天才と言われている人でも、必ず努力をしています。

仮に、スポーツ選手なら、才能が有っても練習を全くしなかったら勝てません。

天才と言われるくらいの結果を出せているのは、陰の努力を必ずしています。

その努力を知ることで、人間味を感じて親しみやすくなりますよ。

天才も必ず努力をしているので、あえて近づいてみるのもありです。

天才との距離感を考えよう

ここまで解説してきた通り、天才を嫌われない方法は下記。

  • 天才と無理に関わらない
  • 無関心になる
  • 天才の努力を知る

天才との距離感を近づくか遠のくのが最適ですよ。

中途半端に関わるから、イライラします。

天才を嫌いにならないためにも、距離感を大切にしましょう。

3:天才が嫌いはエゴ

本記事の内容をまとめます。

天才が嫌いな理由は下記。

  • 簡単に結果を出せる
  • 考えていることが分からない
  • 自分と比較している
  • 周囲が比較する

天才を嫌われない方法は下記。

  • 天才と無理に関わらない
  • 無関心になる
  • 天才の努力を知る

天才が嫌いになるのは、天才が何を考えているのかわからないのと劣等感が原因です。

正直、本質ではなく表明だけみて勝手に嫌いになっているだけです。

しかし、天才でも、努力はしているし、人間的な部分もありますよ。

人間的な部分を知れば、親近感が湧き嫌いという感情はなくなります。

また、仲良くしないにしても、無関心になればイライラすることもなくなります。

天才(他人)のことで悩んでいても、自分の人生は良くなりません。

天才との距離感を近づくか遠のくかを選んで、生きていきましょう。

-LIFE