LIFE WORK

「休日何もできない…」を解決する方法【日々の生活改善が重要】

「休日何もできない…」を解決する方法【日々の生活改善が重要】

こんにちは、シゲです。

・疲れすぎて、休日何もできない…
・休日を充実させたい。

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:「休日何もできない…」を解決する方法
2:休日だけ充実させようとするのは辞めよう!!

本記事を読み実施すれば、「休日何もできない…」と悩むことがなくなりますよ。

11年勤めた会社に在籍中、疲れすぎて休日は寝ることしかできなかった私がノウハウを共有しますね。

1:「休日何もできない…」を解決する方法

1:「休日何もできない…」を解決する方法

「休日何もできない…」を解決する方法は、下記3つです。

①平日の消耗を減らす

②やりたい事を作る

③やりたい事を優先して生きる

各々、詳しく解説していきますね。

①平日の消耗を減らす

サラリーマンなら、休日より平日の方が割合が多いし、平日の疲れを癒すだけで休日が終わってしまうからです。

私も11年勤めた会社で働いていた頃は、週に1回の休日だけで休日は疲れすぎて寝て過ごしていました。

起きるのも毎回昼過ぎで起きてからもダラダラしていましたね。

このように、平日の消耗があるとどう頑張っても休日は充実できません。

まず、平日の消耗を減らすことから始めましょう。

平日の消耗を減らす方法

とはいえ、「どう平日の消耗を減らせばいいかわからない…」と悩む方もいるはず。

そこで、平日の消耗を減らす方法を紹介しますね。

具体的には、下記2つです。

・個人で稼ぐ

・転職する

個人で稼ぐ

まずは、個人で稼ぐについて解説しますね。

当たり前ですが、個人で稼げるようになれば、本業に頼らなくて済むからです。

例えば、個人で月20万円稼げれば、最悪本業をクビにされても生活できますよね。

そのため、上司に無理な仕事依頼を断ることもできるようになります。

本業と別に収入源を作れば、本業の労力を減らせるため、平日の消耗を減らせますよ。

正直、いきなり月20万円稼ぐのは難しいですが、稼ぎながら徐々にスキルや知識を身に付ければ、十分狙える額です。

それに、少額でもお小遣いにはなるため、損しませんよ。

平日の消耗を減らすためにも、個人で稼いでみて下さい。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

転職する

転職をして、自分に合った働き方ができれば、精神的にも肉体的にも消耗しないからです。

ブラック企業に働いているなら、いくら頑張っても仕事量が減らないし、人間関係も悪いままで、一生疲れはなくなりません。

それなら、割り切って転職した方が、人生を楽しめますよね。

今の働き方に少しでも違和感があるなら、転職を視野に入れるのもありです。

とはいえ、転職の決断はすぐにはできないと思います。

しかし、転職には最低でも3ヵ月は掛かるため、すぐに転職できる準備だけでもしておいた方がいいですよ。

今すぐ転職しないにしても、すぐに転職できるような状況にはしておきましょう。

マイナビ 転職エージェント
※無料で利用可能
※約8割が非公開求人
※給料交渉の代行サービスあり

②やりたい事を作る

やりたいことがないと、自ら時間を作ろうとはしないからです。

例えば、旅行が趣味なら、何泊かできる休日を作ろうとしますよね。

しかし、やりたいことがない人は、ダラダラ時間を過ごすだけで、数日間の長期休日を作ることはまずしないはず。

休日を充実させたいなら、やりたいことを作る必要があります。

やりたいことがないなら、新しい挑戦を繰り返そう

とはいえ、「簡単にやりたいことは見つからないよ」と感じている方もいるはず。

確かに、簡単にやりたい事を見つけられたら苦労しないですよね。

そこで、おすすめなのは、新しい挑戦を繰り返すこと。

何事でもやってみない事にはわからないからです。

映画でも、面白いと感じるのは、見た後からですよね。

何事でも経験してみないとわかりません。

やりたいことを見つけるのも、トライ&エラーを繰り返しましょう。

なお、自分に合わないな~と感じたら、すぐに辞めてOKです。

楽しいと思えることこそ、自分が本当にやりたいなので、辞めるのもあり。

③やりたい事を優先して生きる

後は、やりたい事を最優先に生きていくだけです。

やりたい事を最優先にしないと、時間を確保できなくなるからです。

例えば、ゲームが好きで休みがあればゲームばかりしている人が仕事を優先したら、疲れすぎて休日寝てしまいゲームを楽しめませんよね。

やりたい事は人それぞれ違いますが、人生の優先順位を上げて生きることで、無駄にことに時間を使わずに済むため、休日に何もできないと悩むことがなくなります。

休日を充実させるためにも、やりたい事を最優先に生きましょう。

やりたい事を作り、休日を充実させよう

ここまで解説してきた通り、下記3つの方法で、休日何もできないという悩みをなくすことができます。

①平日の消耗を減らす

②やりたい事を作る

③やりたい事を優先して生きる

正直、今から始められない人は、一生休日何もできないと悩み続けますよ。

休日を楽しむためにも、すぐに行動しましょう。

私は、上記3つを実施してから、休日も楽しむことができるようになりました。

なお、平日の消耗を減らしたい方は、下記に挑戦しましょう。

【個人で稼ぐ】

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

【転職する】

マイナビ 転職エージェント
※無料で利用可能
※約8割が非公開求人
※給料交渉の代行サービスあり

2:休日だけ充実させようとするのは辞めよう!!

2:休日だけ充実させようとするのは辞めよう!!

補足ですが、休日だけを充実させようとしても、休日は充実できませんよ。

理由は下記2つ。

・休日と考えるとだらけたくなる

・平日の疲れを癒す時間がない

日々の生活を含めて改善する必要があります。

各々、詳しく解説していきますね。

休日と考えるとだらけたくなる

人は、基本的に怠け者だからです。

サラリーマンの方なら「明日は休日だし、今日はガッツリ飲むか~」と考える人は多いですね。

お酒を飲んでしまうと、次の日の休日に起きるのは昼過ぎになるはず。

休日を何もできなくなりますよ。

このように、休日と考えると怠けようとしてしまうため、休日だけ充実させようしても充実できません。

休日だけではなく、日々の生活も改善をしましょう。

平日の疲れを癒す時間がない

繰り返しになりますが、平日を全力で過ごしていたら、休日しか疲れを癒す時間がないからです。

休日は、平日の疲れを癒すことに使っていたら、何もせずに終わってしまいますよ。

休日を充実させるには、平日の消耗を減らす必要があります。

休日だけ充実させようとするのは辞めましょう。

休日だけ充実させようとしても生活は豊かにならない

ここまで解説してきた通り、下記理由から休日だけ充実させようとしても生活は豊かになりません。

・休日と考えるとだらけたくなる

・平日の疲れを癒す時間がない

休日だけ充実させようとするのは辞め、日々の生活も含めて改善しましょう。

3:【結論】日々の生活改善を優先しよう!!

本記事の内容をまとめます。

「休日何もできない…」を解決する方法は、下記3つです。

①平日の消耗を減らす

②やりたい事を作る

③やりたい事を優先して生きる

休日を充実させたいと考えている方は、是非試してみて下さい。

なお、下記理由から休日だけを充実させようとするのは辞めるべきです。

・休日と考えるとだらけたくなる

・平日の疲れを癒す時間がない

休日だけではなく、日々の生活を改善してみて下さい。

なお、平日の消耗を減らしたい方は、下記を試しましょう。

【個人で稼ぐ】

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

【転職する】

マイナビ 転職エージェント
※無料で利用可能
※約8割が非公開求人
※給料交渉の代行サービスあり

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE, WORK