LIFE

友達が欲しい時の対処方法【友達は無理に作るべきではない】

友達が欲しい時の対処方法【友達は無理に作るべきではない】

圧倒的に一人で過ごすことが多いシゲです。

友達は少ないし、大人になると中々友達が作れない…
どうにかして友達が欲しい。
大人でもできる友達の作り方を知りたいな~

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は、下記になります。

本記事内容

1:友達が欲しい時の対処方法
2:一人の時間を充実させることが重要
3:自分に合う友達を見つける方法

本記事を読み実践して頂ければ、友達が欲しいと悩むことがなくなります。

なぜなら、私が本記事で紹介している方法を実践して、新しい友達が欲しいと感じなくなったからです。

上記背景を持つ私が「友達が欲しい」と感じた時の対処方法を紹介していきますね。

1:友達が欲しい時の対処方法

友達が欲しい時の対処方法

結論から言うと、無理に友達を作ろうとするのは辞めるべきです。

無理に友達を作っても、自分のためになりません。

理由は、下記2つです。

・自分に合う友達がなかなか見つからない

・本音を話せる仲になれない

自分に合う友達がなかなか見つからない

無理に友達を作ろうと交流関係を広げても、関係性が広く浅くなりやすいからです。

例えば、友達を作ろうとして料理教室に通い始めても、受講時間+前後の時間に世間話をして終わってしまうはず。

このように、無理に友達を作ろうとしても、知り合いが増えるだけです。

心を許せる友達を作りたいなら、関係性を狭く深くして関わるべき。

無理に友達を作ろうとしても、広く浅い関係性しか構築できないため、自分に合う友達を作ることは難しいです。

本音を話せる仲になれない

無理に友達を作ろうとしても、相手にその気がないなら、心を許し合える友達になることはできないからです。

例えば、会社で「一緒に仕事をする人とは、仲良くしたいな~」と感じていても、同僚や上司が仕事上の会話しかしないなら、本音を話せないですよね。

このように、こちらが一方的に「心を許し合える友達になりましょう」と歩み寄っても、相手にその気がないなら、心を許し合える友達にはなりえません。

「友達を作ろう」と行動した時間と労力が無駄になるため、無理に友達を作ろうとするのは辞めましょう。

2:一人の時間を充実させることが重要

一人の時間を充実させることが重要

友達が欲しいと悩む原因の大半は、一人が寂しいと感じているからです。

一人で過ごす時間が楽しかったり充実できれば、「友達が欲しい」と悩まなくなります。

「一人でいることが寂しい」という方は、まず一人の時間を充実させましょう。

とはいえ、具体的にどうすればいいかわからないですよね。

そこで、具体的な一人の時間を充実させる方法を紹介します。

下記4つです。

・本を読む

・動画・映画を見る

・個人で稼ぐ

・将来について真剣に考える

本を読む

本を読めば、他人の考えを知れたり、新しい知識を覚えることができるからです。

読書はめんどくさいと感じるかもですが「一人は寂しい」「友達が欲しい」と悩んでいるより、自分のためになります。

私が読んだ中で、人なら誰でも共通して悩む内容が書かれている本を少し紹介しますね。

読んでおいて確実に損はしません。

人間関係なら、「嫌われる勇気」です。

対人関係の悩みの根本的な考え方について書かれています。

会話形式になっているので、非常に読みやすかったです。


健康なら、「最高の体調」です。

健康については、この本だけで十分と言えるくらい中身が濃いです。

具体的な健康方も記載されているため、すぐにアウトプットも可能。


運動で健康を保ちたいなら、「世界一効率がいい 最高の運動」がおすすめ。

運動の効率がめちゃくちゃ上がるため、忙しいサラリーマンでも継続できます。

私も、本に乗っている方法を使い、2日に1回10分間の運動だけで、体型を維持することができています。


時代の流れなら、「LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 」です。

35万部以上売れている人生について考えさせられる内容でした。

私が20代の時から読んでおけばよかったと感じた一冊になっています。


一人の時間を充実させるためにも、本を読んでみて下さい。

動画・映画を見る

動画や映画を見ることで作品に集中でき、一人が寂しいとは感じなくなるからです。

私もよくYouTubeとか見ますが、1度見出すと長時間見てしまいます。

他にも、Huluなど動画配信サービスを利用すれば、様々なジャンルの動画や映画をいつどこでも視聴が可能です。

「一人が寂しい」と感じているなら、利用して現実逃避するのもありです。

個人で稼ぐ

個人で稼ぐために時間を利用すれば、一人でも寂しく感じないからです。

私もフリーランスとして、一人で働いている時は、作業に集中でき「一人で寂しい」と感じることはありません。

また、個人で稼げれば、収入も増やすこともでき、自分のためになります。

一人の時間を充実させるためにも、個人で稼ぐための行動をしましょう。

クラウドソーシングを利用すれば、ネット上で仕事を受注することができます。

※クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と仕事を受注したい人をマッチングしてくれるサービス。

WEB記事作成などで頑張れば、月10万円以上稼ぐことも可能です。

様々な種類の仕事があるため、自分に合った仕事を探してみて下さい。

クラウドワークス

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

将来について真剣に考える

自分の将来の事を真剣に考えれば、「友達欲しい」と考える暇がなくなるからです。

例えば、下記悩みを真剣に考えてみるとかです。

・今の会社に勤め続けて10年後に昇給できているか?

・今の会社に勤め続けて10年後に新しいスキルは身に付いているか?

・今の生活リズムで、過ごしやすいと感じているか? など

上記のような内容を真剣に考えるだけで今後の人生プランを立てることができます。

プランを立てたら、行動も変える必要があり、一人でやる事が増えるため、充実した時間を過ごせます。

「一人は辛い」「友達が欲しい」と考える暇があるなら、自分の将来について真剣に考えてみましょう。

3:自分に合う友達を見つける方法

自分に合う友達を見つける方法

ここからは、自分に合う友達を見つける方法について解説していきます。

結論からいうと、他人から共感される存在になることが必要です。

他人から共感される存在になれば、自分と同じような考えを持つ人が集まって来てくれるからです。

集まってきた人の中から友達を探せば、自分に合う友達が見つかります。

「他人から共感される存在になるなんて無理だよ…」と感じるかもですが、やるべきことは単純で誰でもできることなので、安心して下さい。

具体的なやるべきことは、下記3つだけです。

・自分に合わない人とは関わらない

・自分のやりたいことをやる

・自分の意見を発信する

自分に合わない人とは関わらない

当然ですが、自分に合っていない人と関わっても、自分が損をするだけだからです。

例えば、自分の感覚と合っていない人と食事に行っても、会話が弾まず、つまらないだけですよね。

つまらない事に、時間や労力を使っても、自分が損するだけです。

自分に合わない人とは、距離を開けてなるべく関わらないようにしましょう。

自分のやりたいことをやる

自分のやりたいことをやって実績を作れば、他人から共感されやすくなるからです。

例えば、野球選手になりたい人は、プロ野球選手の考え方やプレー方法などに共感して、真似をしますよね。

このように、自分のやりたいことをやり、実績を作れば、他人から共感されやすくなります。

まずは、自分のやりたいことをやって実績を作りましょう。

自分の意見を発信する

実績を作ったら、自分の考え方を発信することで、自分の考えと共感する人が集まってきてくれるからです。

例えば、ブログで月30万円稼いでいるとして、下記情報をSNSで発信するとかです。

・初心者なら、質より量を重視すべき

・今後は不労取得が重要になる

・ブログは長期視点でみることが重要

上記考え方に共感できる人が、SNSでフォロワーになってくれます。

このように、実績を作った後に「自分はこう考えている」「今までこうやって実績を作ってきた」などの情報を発信すれば、自分に共感してくれる人が集まります。

あとは、集まってきてくれた人と仲良くなれば、心を許し合える友達を作れますよね。

ということで、以上になります。

無理に友達を作ろうとはせずに、一人の時間を充実させ、一人の寂しさをなくしましょう。

どうしても、友達が欲しい方は、自分のやりたいことをやって実績を作り、自分の考えなどを発信すれば、共感してくれる人が自然と集まってきてくれます。

集まってきてくれた人と仲良くなり、友達になりましょう。

最後まで読んでい頂き、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog