LIFE

「自分には何もない…」←変えるコツ【自分を責める必要なし】

「自分には何もない…」←変えるコツ【自分を責める必要なし】

こんにちは、シゲです。

・周りの人と比べても、自分には何もない…
・自分に自信が持てない…

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記です。

本記事内容


1:「自分には何もない…」←変えるコツ
2:自分を責める必要はなし

本記事を読み実施すれば、自分には何もないと悩むことがなくなります。

なぜなら、自分には何もないと感じ、自己嫌悪を感じていた私が本記事で紹介する方法を使い、自分を責めるのを辞められたからです。

上記背景を持つ私がノウハウを共有しますね。

1:「自分には何もない…」←変えるコツ

1:「自分には何もない…」←変えるコツ

自分には何もないという意識を変えるコツは、下記3つ。

・初めは何もないのは当然

・何もないと落ち込んでいても現状維持のまま

・何もないなら作ればOK

各々、詳しく解説していきますね。

初めは何もないのは当然

初めから全てできる人はいないからです。

例えば、小学生に会社の仕事をやらせても大半の子はできないはず。

しかし、社会人になっていれば、当たり前に仕事を処理できていますよね。

このように、初めからできる人なんていませんよ。

挑戦する前から自分には何もないと自分を責める必要はないことを覚えておいて下さい。

何もないと落ち込んでいても現状維持のまま

自分には何もないと考えて自分を責めても、何もない状況は変わらないですよね。

例えば、転職する際にアピールする知識とスキルがないとします。

・自分にはアピールポイントがない

・自分には実力がないから…

・どうせ他人の方が評価される…

上記のようなことをずっと考えていても、アピールできる知識やスキルはないままです。

何もないことを悩んでいても、何もない状況が続き心が磨り減るだけですよ。

何もないなら作ればOK

先ほどの繰り返しになりますが、初めから全てできる人はいません。

地味ですが、何もないなら作るしかありません。

自分の価値を作るためにも、何もないなら現状を受け入れつつ、新しいことに挑戦する努力をしましょう。

やりたいことがないなら個人稼ぐのもあり

なお、「やりたいこともないし、何をすれば自分に価値ができるの?」と悩んでいるなら、個人で稼ぐことをおすすめします。

個人で稼げれば、下記状況が作れて周囲からの評価が良くなりますよ。

・稼ぐノウハウを覚えられる

・他人に頼らず生きられる

・心に余裕が持てる

・新しい挑戦がしやすくなる

・人生の選択肢が広がる

このように、個人で稼げるようになれば、人生を良い方向に変えられます。

特にやりたいことがないなら、個人で稼ぐことに挑戦してみて下さい。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

3ヵ月の努力で価値が作れる

仮に、何もない状況でも3ヵ月の努力でできることが増やせますよ。

私のブログなら、3ヵ月で下記ができるようになっていましたね。

・自分専用のブログサイトを開設する方法

・2,000~3,000文字ほどの記事を1日で作成

・Wordpress(ツール)を使い、記事をネットに公開する方法

素人から聞くと、上記だけでも凄いと感じるはず。

(実際は、ブログを書くなら当たり前にできることですね)

このように、3ヵ月の努力で価値を作れますよ。

3ヵ月で作れるなら、やらない手はありません。

自分には何もないと悩んでいる暇があるなら、3ヵ月間努力してみて下さい。

3ヵ月後には何らかの価値ができているはずです。

現状を受け入れ、変える努力をしよう!!

ここまで解説してきた通り、下記方法が自分には何もないという意識を変えるコツになります。

・初めは何もないのは当然

・何もないと落ち込んでいても現状維持のまま

・何もないなら作ればOK

仮に、本当に自分が何もない人間だったとして、悩んでいても現状維持のままで辛い状況が続くだけです。

自分に価値を作るには、現状を受け入れ変える努力をするしかありません。

それに、3ヵ月努力し続ければ、自分の価値を作れますよ。

何もない自分を変えるためにも、変える努力をしてみて下さい。

なお、特にやりたいこともないなら個人で稼ぐことを優先しましょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

2:自分を責める必要はなし

2:自分を責める必要はなし

自分に何もないと感じ、自分を責める必要はありません。

理由は下記3つ。

・自分を責めても現状維持のまま

・劣等感を感じて行動意力もなくなる

・自分を責めると自分が損をするだけ

各々、詳しく解説していきますね。

自分を責めても現状維持のまま

何度も繰り返しになり申し訳ないですが、重要なのでお伝えします。

「自分には何もない…」と自分を責めても、何もないという状況が続くだけだからです。

ダイエットで例えるなら、下記の無限ループですね。

① 間食も我慢できないし、自分は痩せられない…

② 他人が痩せられるのは他人に才能があるからだ

③ 自分は、決意が弱いから…

一生痩せることはできません。

自分には何もないという悩みでも同じで、一生自分には何もないと悩み続けることになります。

自分が落ち込み続けるだけなので、自分を責めるのは辞めるべきです。

劣等感を感じて行動意力もなくなる

自分を責めると「自分にはできない」「他の人よりも劣っている」と常に感じるため、挑戦しようと思えなくなるからです。

「自分には何もない」という悩みを解決する唯一の方法が行動し続けることです。

自分を責めると行動意力を下がるため、悩み続け辛くなる期間が長くなりますよ。

悩みを解消するためにも、自分を責めるのは辞めよう。

自分を責めると自分が損をするだけ

自分を責めても、他人は助けてくれないからです。

会社でも、労働がきつくストレスから病気になったとしても、個人の健康管理が原因とされて、会社の人は知らんぷりですよね。

自分を責めても、他人は助けてくれないし、自分が損をするだけです。

自分を責めることは、自分のためにならないため、辞めるべきですね。

周囲は基本的に無関心

人は、誰でも自分を優先的に考えているからです。

例えば、友達から「給料が低い」と相談されたとして、給料を上げる協力をしますか?

9割以上の人は、話を聞くだけで高収入の仕事を紹介したりはしないですよね。

何もない状況を卑下にしていても、状況は変わりませんよ。

自分の価値を作るには、自分で変えるしかありません。

自分の価値は他人に任せるのではなく、自分で作りましょう。

3:自分には何もないなら、変える努力をしよう!!

本記事の内容をまとめます。

自分には何もないという意識を変えるコツは、下記3つ。

・初めは何もないのは当然

・何もないと落ち込んでいても現状維持のまま

・何もないなら作ればOK

結局は、何もない現状を受け入れつつ、新しい挑戦をするしかありません。

また、下記の理由から、何もない自分を責めるのは辞めましょう。

・自分の責めても現状維持のまま

・劣等感を感じて行動意力もなくなる

・自分を責めると自分が損をするだけ

3ヵ月の努力で自分の価値を作れますよ。

何もないと悩んでいるのは辞め、自分の価値を作れる新しい挑戦を試してみて下さい。

なお、やりたいこともないし、何に挑戦したらいいかわからないと悩んでいるなら、個人で稼ぐことがおすすめです。

CrowdWorks(クラウドワークス)

※無料で利用可能
※会員登録者数100万人以上
※自宅ワーク可
※246種の仕事あり

ということで、以上になります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-LIFE