LIFE

人生は諦めることが重要【体験談あり】

人生は諦めることが重要【体験談あり】

11年勤めていた会社を退職して、サラリーマン人生を諦めた経験があるシゲです。

今の生活を続けていても、損をして辛いと感じるだけなので、人生がダメになりそう。
でも、人生を諦めると、人として終わってしまう気がする…
現状維持がいいのか、一度人生を諦めた方がいいのか知りたいな~

というお悩みにお答えしていきます。

本記事内容は、下記になります。

本記事内容

1:人生は諦めることが重要な理由
2:人生を諦めても、終わりではない

結論からいうと、人生は諦めて問題ありません。

一度人生を諦めても、人として終わることはないし、再出発してより良い人生をおくることが可能だからです。

現に、私も人生を一度諦めて再出発した人間で、「一度人生を諦めて良かった」と感じています。

上記を詳しく解説していきますね。

1:人生は諦めることが重要な理由

人生は諦めることが重要な理由

まずは、人生は諦めることが重要な理由を、解説していきます。

下記4つが、具体的な理由です。

・無駄なプライドを捨てられる

・人間関係をリセットできる

・0から再スタートできる

・他人の考え方や常識にこだわらなくなる

無駄なプライドを捨てられる

人生を諦めれば、今まで「○○するのが当たり前」「普通○○するだろ」などの思い込みを無くすことができ、気持ちが楽になるからです。

私が11年勤めていた会社に在籍している時は、下記価値観を持っていました。

・正社員のまま働かないと、安定した生活ができない

・真面目に仕事をしていれば、徐々に昇給できる

・上司や同僚より、多くの仕事を処理すれば嫌われることはない

しかし、実際の生活は、昇給せずに他人から仕事を任され、仕事量だけが増え残業・休日出勤が多い生活を過ごしていました。

結果、自分の価値観と現実が違い、ストレスで苦痛に感じていたが、自分の価値観を信じてしまい、会社を辞められず辛い日々を長く過ごしてしまいました。

そして、一度人生を諦めて退職した時に「今まで大切にしていた価値観は間違っていたんだ」と納得でき、気持ちが楽になったことを覚えています。

退職して1ヵ月後には、ストレスがほぼ無くなっていました。

このように、人生を諦めれば、無駄なプライドを捨てられるため、気持ちが楽になります。

人間関係をリセットできる

一度人生を諦めれば、生活が変わるため、嫌いな人と会わなくて済みからです。

私は一度人生を諦めて、11年勤めていた会社を退職しました。

退職後は、当時の会社で知り合った人とほぼ会わなくなりましたね。

今も会っているのは、在籍当時から仲が良かった2~3名程度です。

無茶ぶりを平気でする上司やわがままな同僚など、自分の嫌いな人と会わなくなり、気持ちがスッキリしたことを覚えています。

上記理由から、人生を諦めれば、人間関係をリセットできます。

0から再スタートできる

一度人生を諦めれば、守る物が無くなりリスクがないため、自分が本当にやりたいことに挑戦することができからです。

私は、退職後1ヵ月の休養を取り、心身を回復させたあと、今までの会社生活を振り返りながら、自分の人生について考えました。

結果「ストレスフリーの生活で過ごしたい」という目標ができ、会社員で勤めることを諦め、フリーランスで働くことを決めました。

退職後は、安定した収入や人間関係など守る物がなかったため、フリーランスになることに抵抗は全くなかったです。

たぶん、会社員のままだったら、安定した収入や人間関係などを考えてしまい、フリーランスで働く選択はできなかったはずです。

上記理由から、人生を諦めれば0から再スタートできます。

他人の考え方や常識にこだわらなくなる

一度人生を諦めることで、1つの価値観にこだわっても、自分に得がないことがわかるからです。

そのため、他人の考え方や常識に依存しなくなり、変化に対応できる人になります。

例えば、ホリエモンは一時期捕まっていましたが、現在は様々な事業を手掛け、自由に暮らしています。

「一度捕まったら、人生終わる」などの考え方を、無視して行動したからこその結果です。

もちろん、他人の考え方や常識を全否定するのではなく、一つの意見として捉え、自分に合っているかを考えながら判断することが重要になります。

上記理由から、人生を諦めれば、他人の考え方や常識にこだわらなくなります。

2:人生を諦めても、終わりではない

人生を諦めても、終わりではない

一度人生を諦めても終わりではなく、再スタートのきっかけに過ぎないからです。

具体的な理由は、下記2つになります。

・人生100年で見つめ直す時間も必要

・人生諦め挫折しても、再スタートできればいい

人生100年で見つめ直す時間も必要

一度、人生を諦めて1年間何もしない時期があったとしても、人生100年の内の1年で人生の全てが決めるはずがないからです。

そのため、一度人生を諦めて、自分の人生を見つめ直す機会を作ることが悪い選択ではないと言えるはずです。

私も一度人生を諦め、一ヵ月ほど何もしない時期がありましたが、現在は「ストレスフリーの生活を過ごしたい」と目標もでき、フリーランスとして再スタートを切れています。

もし、一度人生を諦めていなかったら、今でもストレスに悩まされ続け、つまらない人生になっていたはずです。

上記理由から、人生100年で見つめ直す時間も必要なため、人生を諦めても終わりではありません。

人生諦め挫折しても、再スタートできればいい

人生が終わる時は、夢や希望が叶わず諦めた時ではなく、何もしなくなった時だからです。

そのため、一度人生を諦めて何もしない時期があっても、再スタートできれば問題ありません。

例えば、大学受験に失敗して大きな挫折を味わい、5年間ニートだったとします。

しかし、5年後に就職でき、その後恋人ができたなら、人生が終わっていることはありませんよね。

上記理由から、人生諦め挫折しても、再スタートできればいいため、人生を諦めても終わりではありません。

3:まとめ

本記事内容をまとめます。

1.人生は諦めることが重要です

2.人生は諦めることが重要な理由
・無駄なプライドを捨てられる

・人間関係をリセットできる

・0から再スタートできる

・他人の考え方や常識にこだわらなくなる

3.人生を諦めても、終わりではない
・人生100年で見つめ直す時間も必要

・人生諦め挫折しても、再スタートできればいい

辛い日々を過ごしているなら、一度人生を諦めた方が気持ちが楽になります。

私も、一度人生を諦めて気持ちが楽になりました。

また、無駄な価値観などを捨てることができたので、人生にとってはプラスだったな~と感じています。

一度人生を諦めても、人生が終わることはないし、また再スタートすれば問題ありません。

わたしも、フリーランスとして自宅で稼げるように奮闘しています。

あなたも辛い日々から抜け出したいなら、一度人生を諦めてみるのもありですよ。

ということで、以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-LIFE

© 2021 shigeblog