LIFE

泥臭い努力は必要?【結論:必要】

泥臭い努力は必要?【結論:必要】

こんにちは、シゲです。

・正直、めんどくさいし、泥臭い努力はしたくない。

・それに、周囲からも浮いてしまうし、本当に泥臭い努力って必要?

というお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容は下記。

  • 1:泥臭い努力は必要?【必要な理由】
  • 2:【注意点】泥臭い努力の使い方は間違えやすい

正直、泥臭い努力を避けて生きていきたいと考えてしまいますよね。

しかし、泥臭い努力をできる人こそ、崖っぷちから下剋上できる力が身に付き、人生を10倍楽しむことができます。

泥臭い努力を嫌っている人は、自分を変えるチャンスを逃しています。

今度こそ、人生を良い方向に変えたいと思っている方は、最後まで読んでみて下さい。

3分で読めます。

1:泥臭い努力は必要?【必要な理由】

1:泥臭い努力は必要?【必要な理由】

泥臭い努力が必要な理由は下記。

  • めんどくさいことに価値がある
  • 自分で判断行動する力が身に付く
  • 失敗を受けれられる
  • 精神的に強くなる
  • スキルと知識が身に付く

各々、詳しく解説していきますね。

めんどくさいことに価値がある

仮に誰でも簡単に稼げるビジネスがあるとして、ずっと継続的に稼ぎ続けられると思いますか?

答えは「NO」です。

なぜなら、需要が増えて単価が下がり、労働だけが増えていくから。

簡単なものの価値は長期的に続きにくいです。

逆にめんどくさいことだと、需要が少ないため、泥臭く続けていけば、ずっと稼ぎ続けられます。

家事代行などが稼ぎ続けられているのは、家事がめんどくさいからです。

都合よく簡単に成果を出せることはありません。

自分で判断行動する力が身に付く

また、泥臭く努力をすることで、周囲に惑わされることなく、自分で判断・行動ができるようになります。

例えば、今のアップル社とかも、地味に色んな分野に挑戦して結果が出たものを継続的に売り続けていますよね。

他社から影響されるというより、自社で試行錯誤して開発していくスタイルですね。

上記を繰り返しているから、あれだけ世界中で評価がされる企業で居続けられています。

それに、何度も他人の判断に従っても、他人に振り回されるだけですよ。

失敗を受けれられる

また、泥臭く努力をすると必ず失敗の経験をします。

正直、ここが大きく、失敗をしたくないと避けていても現状維持が続くだけです。

しかし、失敗をしながらでも泥臭く努力をすることで成長できるし、結果を出せるようになります。

失敗を受け入れられるかで、3年後には大きな差がでます。

一歩先に進むためにも、失敗を受け入れられる泥臭い努力は必死です。

精神的に強くなる

また、泥臭い努力は基本的に辛い状況になるのも事実です。

しかし、逆に言うと簡単に折れない強靭な精神が出来上がるということです。

成功を掴んでいる人達が、精神的に強いのは、こういう泥臭い努力をしているからです。

強い精神を手に入れるためにも、泥臭い努力はやっておいた方が良いです。

スキルと知識が身に付く

それに、地味にスキルと知識が身に付くのも泥臭い努力をする魅力ですね。

仮に、仕事でも、サボっていたり手を抜いている人と泥臭く仕事を進める人なら、圧倒的に泥臭く仕事を進める人の方が速く処理できます。

新人の同期間で、入社3ヵ月で差がつくのは泥臭い仕事ができるかの違いが大きいです。

スキルと知識を身に付けて自分の価値を高めるために、泥臭い努力は必須です。

泥臭い努力は価値がある

ここまで解説してきた通り、泥臭い努力には価値があります。

  • めんどくさいことに価値がある
  • 自分で判断行動する力が身に付く
  • 失敗を受けれられる
  • 精神的に強くなる
  • スキルと知識が身に付く

正直、泥臭い努力をできない人は何をやっても成果を出せません。

スポーツ選手でも、結果を出し続けられている人は、必ず努力をしているのと同じです。

泥臭い努力をして、ゆとりある理想の人生を目指していきましょう。

ただし、泥臭い努力は間違った方向にいきやすく、損をする可能性が高いのも事実です。

しかし、安心して下さい。

本記事では、間違った方向の努力をしない方法を紹介します。

では、上記を深堀していきますね。

2:【注意点】泥臭い努力の使い方は間違えやすい

2:【注意点】泥臭い努力の使い方は間違えやすい

泥臭い努力の使い方が間違えやすい理由と間違った方向の努力をしない方法は下記。

  • 他人に振り回されて損する
  • 泥臭い努力は自分のために使うべき
  • 自分を優先する
  • 一人で実行する
  • 合わないと思ったら即辞める

各々、詳しく解説していきますね。

他人に振り回されて損する

他人がコントロールしている中での泥臭い努力は損し続けます。

例えば、ブラック企業でも、どれだけ努力しても利益は企業に取られてしまい、結果的に泥臭く働いた自分が損し続けますよね。

このまま、ずっと他人のために努力し続けますか?

私は嫌なので、他人に振り回されない泥臭い努力をしていきます。

泥臭い努力は自分のために使うべき

当たり前ですが、泥臭い泥力は、自分のために使うことで初めて大きな利益を生みます。

泥臭い努力が悪いのではなく、自分の使い方次第なんですよね。

他人に振り回される努力は辞めて、自分のために努力しましょう。

とはいえ、「具体的にどうすれば、自分のために努力できるの?」と疑問に感じる方もいると思います。

そこで、間違った方向の努力をしない方法を紹介しますね。

自分を優先する

1つ目は、自分を最優先に生きていくことです。

自分を最優先に生きれば、自分がやりたいことに時間と労力を投資することができ、結果的に自分のためになります。

しかし、自分を優先するなんて非常識と思われるかもと心配ですよね。

しかし、安心して下さい。人は誰でも自分を優先して生きています。

海外に行けば分かりますが、わざわざ他人に合わせている人なんてほぼいません。

むしろ、周囲に合わせるだけでは幸せになれませんよ。

自分を優先して生きることは、全員に与えられた権利です。

一人で実行する

2つ目は、一人で実行することです。

なぜなら、泥臭い努力は嫌われるし、バカにする人も多いからです。

一人で泥臭く努力することで、周囲からバカにされることもなくなりますよ。

周囲に漏らすのは辞めて、一人で挑戦しましょう。

合わないと思ったら即辞める

仮にやってみて「なんか違った」「自分には向いていない」と感じたら、即辞めてOKです。

向いていないことを実施し続けても、結果が出ないし、自分が辛くなるだけです。

しゃべるのが苦手な人が、口頭の営業を続けていても、成果がでないのと同じ。

理屈抜きの感情ですが、自分が合わないものを続けても結果は出ません。

合わないと思ったら、即辞める判断も重要です。

結果が出たら自然と認められるようになる

ここまで解説してきた通り、下記理由から泥臭い努力は間違いやすいデメリットがあります。

また、間違った泥臭い努力をしない方法も下記です。

  • 他人に振り回されて損する
  • 泥臭い努力は自分のために使うべき
  • 自分を優先する
  • 一人で実行する
  • 合わないと思ったら即辞める

正直、上記を実施して、結果され出してしまえば、周りも認めてくれる環境が作れます。

初めは孤独で辛いと感じるかもですが、損し続けるよりは10倍マシなので、自分を優先して一人で泥臭く努力をしていきましょう。

3:泥臭く生きよう

本記事の内容をまとめます。

泥臭い努力が必要な理由は下記。

  • めんどくさいことに価値がある
  • 自分で判断行動する力が身に付く
  • 失敗を受けれられる
  • 精神的に強くなる
  • スキルと知識が身に付く

泥臭い努力の使い方が間違えやすい理由と間違った方向の努力をしない方法は下記。

  • 他人に振り回されて損する
  • 泥臭い努力は自分のために使うべき
  • 自分を優先する
  • 一人で実行する
  • 合わないと思ったら即辞める

泥臭い努力は、自分に価値を作ってくれるので、やった方がいいです。

ただし、他人振り回されている状況だと、より損をすることになるので注意が必要になります。

すぐにとは言いませんが、1年続ければ大きく自分のためになっていることを実感できますよ。

今回紹介した方法を使い、自分のために泥臭く生きてみて下さい。

-LIFE